1. 本買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取価格情報
  3. 漫画・本

お得な情報満載!! 買取価格情報

ハイキュー!!を買取しました

みなさん、こんにちは!

今日は「ハイキュー!!」を買取しました!

 

51ndPEvOPAL._SL500_AA300_

 

みなさんはハイキューご存知ですか?

2014年の春にアニメにもなった、週刊少年ジャンプの大人気コミックです!

主人公の日向くんは、中学時代の初公式戦で負けてしまった対戦校の、

宿敵のライバル・影山くんと同じ烏野高校に入って仲間になるんですね。

最初は反発し合っていたんですが、互いの条件を満たし合うセッターとスパイカーになって

同じ方向を目指して頑張るようになります。

中でもおすすめのシーンは、烏野VS音駒戦です!

「カラス」「ネコ」と名前に付いていますよね?

烏野はカラスのように攻撃的なアタックで流れを持っていくスタイル。

音駒はネコのように賢くなめらかにレシーブを繋いでいくスタイル。

特徴を上手く捉えていて、お互いに良い好敵手なんです。

実はコミックの扉絵ではゴミ捨て場でネコとカラスが争っているかのように描かれているんです。必見ですよ!

バレー経験のない私でも、説明が詳しく書いてあるのでとても読みやすいです。

暑いスポーツ漫画を読みたいなっていう方は是非!

 

漫画買取のメニューはこちらです。

 

月刊少女野崎くんを買取しました

みなさん、こんにちは!

今日は「月刊少女野崎くん」を買取しました。

 

月刊少女野崎くん

 

月刊少女野崎くんは、ガンガンONLINEに掲載されている

去年7月にアニメ化もされた人気のギャグ四コマ漫画です!

佐倉千代は浪漫学園に通う女子高生。

ある日勇気を出して同級生の野崎くんに告白するんですが、

なぜか彼はおもむろにサインを書いて渡してくるんです!

実は彼は少女漫画家で、千代の告白をファンのものだと勘違いしてしまったんですね(笑)

衝撃の事実を知ってしまった千代は、好きな野崎くんのために彼のアシスタントになって・・・というストーリー。

ヒロインのモデルになっている男の子、ヒーローのモデルになっている女の子、

ウザい前の担当、無愛想な現担当などなど・・・

野崎くんの周りには面白い人がいっぱい!彼のアシスタントをしているうちに千代も彼らと出会っていきます。

おすすめの一冊です。ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

買取アローズでは不要になった本を高額買取しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね!

 

漫画買取のメニューはこちらです。

 

俺物語!!を買取しました

みなさん、こんにちは!

今日は「俺物語!!」を買取しました。

 

51IMricebYL._SL500_AA300_

 

俺物語!!の主人公は画像の左側ではなく、右側のごつい角刈り高校生・猛男(たけお)。

少年漫画じゃありませんよ!少女漫画ですよ(笑)

たけおは外見のせいで女性には嫌われやすいのですが、

性格は同性から慕われるくらい真っ直ぐで不器用な良い奴なんです!

電車で痴漢にあっていたところをたけおに助けられて、凛子は一目惚れ。

凛子はたけおの親友・すなに助けてもらいながらもアプローチ!

晴れて二人は付き合い始めるんですね。

たけおも凛子もどちらも本当に良い子で、二人を見ているだけでほのぼのとしちゃいますよ。

純粋ゆえに思いがすれ違ってしまったり、まさかのライバルが出てきたりと

ボリュームたっぷりの展開で読者を楽しませてくれます。

買取アローズでは不要になった本を高額買取しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね!

 

漫画買取のメニューはこちらです。

 

銀の匙を買取しました

みなさん、こんにちは!

今日は「銀の匙」を買取しました!

 

51nPv5wfSbL._SL500_AA300_

 

みなさんは銀の匙、ご存知でしょうか?

銀の匙は、2013年からアニメ1期・2期と続いて、実写映画化もされた大人気コミックなんです!

作者の荒川さんが北海道の酪農家ご出身なので農業高校あるあるなどもあり、とってもリアリティ溢れる内容になっています。

主人公の八軒はとにかく家を出たくて、

農業などの経験もないまま寮のある大蝦夷農業高等学校(通称エゾノー)に入ったんです。

でも周りは家が農家や酪農家をやっていたり、自分の夢を明確に持っている子ばかり・・・。

そんな中で八軒も焦ったりもしますが、馬に乗ったり牛のお尻に手を突っ込んだり未経験の連続で余裕がありません(笑)

個人的に、育てた豚を八軒が買いとって惜しみながら食べるシーンはとっても印象に残っています。

育ててくれる人がいるから、私たちは普段お肉を食べられるんですよね。

育てているのだから愛着を持ってしまうに決まってます。

そういうことを読者にもそっと諭してくれる珍しい作品です。

 

漫画買取のメニューはこちらから。

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら