1. 本買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取価格情報

お得な情報満載!! 買取価格情報

ボールルームへようこそを買取ました

ボールルームへようこその画像

 

みなさんこんにちは。本日、本買取アローズはお客様から漫画「ボールルームへようこそ」を買取いたしました!
この漫画は社交ダンスをテーマにした新しい青年漫画で、現在も「ボールルームへようこそ」は連載中の人気作品です。「ボールルームへようこそ」の主人公は中学生の富士田多々良。彼は人生の夢を特に持たず、ただ毎日をなんとなく生きていました。ある日、彼は不良からカツアゲにあっていたのを謎の男に助けられました。彼が多々良を連れていったの社交ダンスのスタジオで、多々良はそれをキッカケに社交ダンスの楽しさに目覚めるという物語です。本買取アローズスタッフも一目置いている漫画なんですよ。
「ボールルームへようこそ」は2011年から講談社の月間少年マガジンにて連載され続けている人気漫画です。「ボールルームへようこそ」は私たちが普段あまり目にすることない社交ダンスの世界が漫画を通して見れるという点で非常に面白いと思います。特異な世界観に感じると思いますが、社交ダンスにも一般のスポーツと同じような熱を持ち、夢中になれるような世界があるということを知ることが出来ます。スタンディングオベーションを起こすような華麗なダンスを披露した後に失格になった場面は、失格になるのはしょうがないと頭ではわかっていながらも、本当に悔しいですね。主人公の多々良が着実に社交ダンスの技術をあげていき、最後には東京都民ダンススポーツ大会で優勝を命じられますね。各上の最強のライバルたちと戦おうとする姿はどこか弱くも見えますが、勇ましくも見えます。1巻1巻読みすすめるのが早くなるくらい夢中になって、買っていない巻を買いに本屋まで走ったくらい面白いです。この漫画は社交ダンス好きにもちろんですが、あらゆるスポーツ漫画を読んできた人にも、こちらの作品「ボールルームへようこそ」をオススメします。「ボールルームへようこそ」の他、本買取アローズは漫画の買取を大歓迎しています!
本買取アローズはお客様にかかる負担費用が一切なく、本の査定額も他店より高く買取ますよ!もし本買取アローズに漫画「ボールルームへようこそ」を売ってもいいかなと考えている方がいましたら、本買取アローズにお気軽にお申込みかださいませ。本買取アローズには漫画の買取情報がありますので、とりあえずは漫画買取ページをご覧ください。そしてお得なキャンペーンや詳細が知りたい方はぜひ一度本買取アローズまでお問い合わせください。

「SIerの教科書」を買取りました

SIerの教科書

こんにちは!本日、本買取アローズの教科書部門にて「SIerの教科書」を買取いたしました。
皆さんは、SIer(エスアイアー)という言葉を聞いたことがありますか?IT業界で最近よく使われている言葉なんですが、一般ではあまり聞きなれないと思います。SIerとは「システムインテグレータ」の略称です。いわゆるSIerとは、会社の上で必要不可欠な電子メールやインターネットの組み立てを作る仕事を、専門的に行っている会社です。日々目まぐるしく変化し、インターネットの技術は成長していきます。こんな時代だからこそ、ネットの知識は非常に重要となってきます。こちらの本は、その中でのSIerの立ち位置や、SIerの仕事や特徴をはじめ、これからのSIerのビジネスモデルや実例が解説されています。SIerに勤めるエンジニアや企業の情報システム部門の方、さらにSIerを志望する学生にはオススメの一冊です。
本書の特徴は、SIerについてをこの1冊で概ね解説されています。コンテンツはSIerの特徴と歴史から始まり、その種類やクラウドにおけるSIerなど幅広く扱っています。さらにはSIerのビジネスモデルについても説明されているので、興味深いコンテンツが満載です。それらについてかなり易しく扱っているため読みやすいです。専門用語もそこまで多くないので、SIerをあまり聞きなれていない人にもさくさく読み進めることができると思います。また、本書には教科書の読み方が記載されています。ページの冒頭にコンテンツごとの基本的なポイントや重要なことが簡潔に書いているので、やや参考書のようにも思います。一方で、「SIerの教科書」はSIerについて広く、浅く解説されているので、詳しいことやコアな情報を知りたい人にはやや物足りないかもしれませんね。ですが、初心者にはこの1冊で十分理解することができるので、パソコンをあまり使ったことのない人や、ネットの知識があまりない人にはおすすめです。また、SIerは時代とともに変化するものですが、この本は今後も使える教科書だと思いますよ。
SIerの基礎知識を網羅した教科書「SIerの教科書」。本買取アローズはまだまだこちらの買取のご応募をお待ちしております。教科書ページに買取の情報を掲載していますのでチェックしてみてください。また、本買取アローズが買取しているのは教科書だけではありません!漫画、ビジネス書、美術書などの本もどんどん買取しています。読まなくなった本を捨てようとしているあなた!捨てる前にぜひ1度査定だけでもしてみませんか?もちろん査定料は無料です。皆さまのご応募心よりお待ちしております!

明解 ゼータ関数とリーマン予想を買取

明解 ゼータ関数とリーマン予想

本日、本買取アローズにて専門書「明解 ゼータ関数とリーマン予想」を買取いたしました。
「明解 ゼータ関数とリーマン予想」はタイトル通りリマーンゼータ関数について書かれた専門書ですが、そもそもリーマンゼータ関数をご存知の方は少ないかもしれません。ゼータ関数とは、数学で使われる複素関数と呼ばれる関数です。ゼータ関数は数学以外にも物理学など様々な分野にも応用されていますが、これらの関数のなかで非常に古い歴史を持つのがリーマンのゼータ関数です。そんなゼータ関数に関心がある方にオススメしたいのがまさにこちらの専門書「明解 ゼータ関数とリーマン予想」です。リーマンゼータ関数に関する書籍は、H.M.エドワーズの「Riemann’s Zeta Function」という洋書がありますが、その内容が翻訳されたものがこちらの「明解 ゼータ関数とリーマン予想」です。数学科に携わっている方で、気になる方はぜひ「明解 ゼータ関数とリーマン予想」を読んでみてください。
「明解 ゼータ関数とリーマン予想」はこれまでリーマン予想について学んできた人たちにとって待望の専門書だと思います。リーマンゼータ関数は歴史的にも古い関数でありながら、日本語訳がなかなかありませんでした。そのため、今回のリーマンゼータ巻数の名著のエドワーズの翻訳本は待ちに待った専門書だと言えますね。構成としては、第1章よりリーマン論文、第3章にはそのリーマンの主要公式、第4、5章には素数定理とド・ラ・ヴァレ・プーサンの定理について述べられています。また、ゼータ関数の増大と零点の分布、フーリエ解析など専門的な内容となっています。また、付録にはなんとリーマンの「与えられた数より小さな素数の個数について」などゼータ関数について書かれた大ボリュームの内容になっています。少し難しいかもしれないので、入門書ではなくある程度学んできた中級者向けのように思います。リーマンゼータ関数をより理解したい人はこちらの専門書をぜひ一度読んでみてはいかがですか?
本買取アローズでは、引き続き専門書「明解 ゼータ関数とリーマン予想」の買取を行っていますので、もしお持ちの方で買取を申し込みたい方は本買取アローズの専門書ページに詳細を記載しているので、そちらをご覧ください。また、本買取アローズは他の専門書の買取にも力を入れています。専門書でなくても構いません。漫画や参考書ビジネス書といった本から、DVD・CDや幼児教材まで幅広く買取しています。売りたい本や教材などがある方は、ぜひ本買取アローズをご利用ください!毎月10名様限定で現金10,000円のプレゼントキャンペーンもしていますよ!

人気漫画「累」を買取りました

累

本日、本買取アローズにて漫画「累」を買取いたしました。「累」は松浦だるまさんによる第19回イブニング新人賞を受賞した漫画です。2013年からイブニングで連載され、2014年には「累」のスピンオフ作品「誘」も発売されました。物語の主人公である累は、「伝説の女優」で今は亡き淵透世の娘ですが、容姿の醜さから学生時代は周囲から虐げられてコンプレックスを抱いて生きてきました。そんな彼女に母親が遺した1本の口紅。この口紅には、塗った状態で相手とキスをするとその相手の顔を手に入れることが出来る、不思議で恐ろしい力のあるものでした。口紅の力を使って女優の道へと累が歩き出し、すべてを変えようとする物語です。
とても新人の方が描いてるようには思えないくらい斬新な設定が魅力的な漫画です。見た目が人生をどれだけ左右するのか、という重要なテーマがあるこの漫画。女性なら自分の見た目のコンプレックスの1つや2つはあるかもしれませんが、この本の中では、そういったコンプレックスをかなりダークに描いています。顔で人生が大きく変わるのは避けられないのかとも思わず感じてしまいます。また、こういったコンプレックスは女性に限らず、男性も共感できると思います。一方で、この漫画は役者も重要なテーマになっています。主人公の累は舞台に立つことに非常に喜びを感じ、役作りのためには体形や髪形など役になりきる努力を惜しみません。もし、役者を志望している人はこの本を役者からの視点で楽しめるかもしれません。ですが、野菊もまた役者のように思います。実際に累のように女優になったりはしていませんが、恨んでいる累に対して、友人のように接している姿は役者そのもののように感じました。この漫画の登場人物たちは、みな自分の本当の姿を隠してお互いをだまし合っているように思います。仲良くしている裏でどろどろとした駆け引きやだまし合いをしている姿は、暗いテーマでありながらも引き込まれてしまいます。今後の展開も気になってくるこちらの作品を、気になる方はぜひ読んでみてください。
本買取アローズは漫画「累」の買取を積極的に行っています。詳しい情報は本買取アローズの漫画買取ページをご覧ください。また、漫画以外にも教科書や参考書といった本も買取しています。家にあるいらなくなった本をこの機会にぜい売ってみてはいかがですか?査定だけでも構いませんよ!高価買取商品や実際に買取した情報も随時更新していますので、チェックしてみてくださいね!

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら