1. 本買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取価格情報
  3. 2014年12月

お得な情報満載!! 買取価格情報

農学入門を買取しました

みなさん、こんにちは!

今日は「農学入門―食料・生命・環境科学の魅力」を買取しました。

51vcYnVmuEL._SL500_AA300_

 

農学とは農業・林業・水産業・畜産業などの、第一次産業に関わる学問です。

培や生産技術の向上など産業の改良と発展を目指しているんですね。

日本で初めて農学校が建てられたのは1872年のことですが、

農学という学問ができる前から人は土を耕して、種を撒き植物を育てたり、家畜を育てたりしてきました。

農学は人間が生きていく上で、成長してきた狩りや栽培の方法を学問にしたものなので、

普段は考えることはありませんがより私たちに身近な研究かもしれません。

 

漁師さんが漁をする技術の向上によって私たちは、よりたくさんの魚を美味しく食べて生きているのだと考えたら、

農学の発展は私たちの生活を支えてくれているんだ・・・としみじみ感じられますね。

農学に興味が湧いてきたら、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

 

専門書の買取はこちらからどうぞ。

 

ばらかもんを買取しました

みなさん、こんにちは!

今日は「ばらかもん」を買取しました。

 

5958 (1)

 

ばらかもんはスクウェア・エニックスで掲載されていて、2014年夏にアニメ化もされた大人気コミックですね!

これは大まかにいうと主人公の書道家が島暮らしを始める、というストーリーです。

主人公の半田くん(通称:先生)がかなりの都会っ子で、

島の住人の暖かさに触れて最初はびっくりしながらも打ち解けていくんです!

島暮らしだとコンビニがないとか、電波が届かないとか色々不便だし住みづらいかなって思いますよね?

それもそうなんですが、それ以上に住人があったかいんです!(笑)

電話を貸してくれたり、一人暮らしの先生を心配してご飯を作ってくれたり。

特に近所の子どもたちが先生にじゃれているシーンなどは見ていてほっこりしてしまいます!

さらに先生が学生の頃のエピソードをまとめた「はんだくん」も刊行されているので、

そちらもあわせて読んでみてはいかがでしょうか?

 

漫画買取のメニューはこちらから。

よくわかる音楽理論の教科書を買取しました

51P5YRWQyiL._SL500_AA300_

 

「ドレミファソラシドは誰がつくったのか?」「音程とコードを把握しよう」「ポピュラーに役立つ対位法」「ポピュラーに役立つ和声学」「ジャズコード理論とスケール理論」「ロックコード理論と音色の発展」などを解説している音楽の教科書。

音楽のしくみが自然とわかるジャンルを超えて音楽の原理がわかる画期的な入門書
音楽理論は「楽譜を読む」「演奏する」「作曲する」ときなど、知っているのと知らないのとでは全然違います。
「理論」と聞くと難しく感じまませんか。

実際に従来の解説は難解で、専門的に勉強していないとハードルが高いものでした。
本書は、クラシック、ジャズ、ロックからJ-POPなどを作り上げている音楽理論の原理を解説しています。
難解に思われがちな対位法や和声学も誰にでもわかるように読み解き、「感動のしくみ」が理解できるよう構成しています。
この本でいっしょに音楽の秘密を解き明かしていきましょう!
聴くだけでわかる講義CDつき。

 

教科書の買取はこちらからどうぞ。

宇宙兄弟を買取しました

51iF+j4rpvL._AA300_

 

幼いときから弟のヒビトと兄のムッタはふたりで宇宙へ行こうと誓い合っていた。

そして、そんな夢を語り合っていた19年後の2025年。

ヒビトは夢を叶え宇宙鵜飛行士として活躍している一方で、ムッタは無職になっていた。

そんな中、ムッタは小さいときからの夢を思い出しつつヒビトの後を追うように宇宙飛行士を目指し始める。

 

そして、ムッタは長期間の選抜試験に合格し、JAXA・宇宙航空研究開発機構の宇宙飛行士候補生に選ばれた。

アメリカのNASAで同じく宇宙飛行士の夢を追う仲間と過酷な合同訓練に挑戦する。

時同じくして、月で訓練していたヒビトに予期していなかった災難が降り掛かる。

果たしてムッタは宇宙飛行士として合格するのか…

そしてヒビトはピンチを切り抜けられるのか…

 

 

とまぁおおかたのあらすじはこんな感じです。

 

 

宇宙や科学に全然興味がなかった私ですが、友達に勧められ読んでハマりました。 読んでから初めて知ることもあり、また感心させられることもあり、なにより心温まるいいお話が多い。

だから、いいお話がたくさんある漫画が大好きという方には是非読んで欲しいです。 

 

漫画買取のメニューはこちらからどうぞ。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら