1. 本買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取価格情報
  3. 漫画

お得な情報満載!! 買取価格情報

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪いを買取

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!画像

本日「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」を買取いたしました。この漫画はウェブで配信されている谷川ニコ原作の漫画です。主人公の黒木智子は、女子高生になれば何をしなくてもモテモテの学校生活が待っていると思っていた女の子。しかし現実はそんなに甘くなく、女子高生になった智子は、入学して2ヵ月経っても彼氏どころかクラスメイトともろくに会話が出来ずにいました。そんな状況に焦りを感じた智子が、様々な行動を開始していく物語になっていますが、見ているとこちらまで心が悲しくなってくるような漫画です。人見知りで他人とのコミュニケーションが苦手でモテない、いわゆる「喪女」の智子が現状を打破すべく彼女なりに色んな努力をしますが、その行動が大体裏目に出てしまい、悲しい結果になることが多いです。悲しいけれどどこかちょっと共感できてしまう方も多いのでは?主人公を見守って応援してあげたくなる作品なので、読んだことがない人はぜひ読んでみてください。漫画の買取情報は「漫画買取」のページをご覧ください。

「ハヤテのごとく」を買取ました

ハヤテのごとく画像

本日「ハヤテのごとく!」を買取いたしました。「週刊少年サンデー」にて連載中で、畑健二郎さんの漫画です。主人公の高校生・綾崎ハヤテは、両親に押し付けられた借金を踏み倒して逃げたため、ヤクザに追われて路頭に迷っていました。そんな時超お金持ちの三千院家のお嬢様、三千院ナギと出会い、ナギを誘拐することを思いついたハヤテですが、どういうわけか彼女の屋敷で執事として住み込みで働くことに!借金返済とナギを守るため、ハヤテの執事としてナギに奉仕する生活が始まっていきます。この漫画は何度もテレビアニメ化され、さらに2011年には劇場公開もされた人気の作品です。お嬢様と執事のドタバタラブコメディーを題材にしたストーリーですが、パロディネタや学園モノの要素もたくさん詰まっているので、誰でも笑って楽しめる漫画作品となっています。まだ読んだことがない人はぜひ読んでみてください。漫画の買取情報は「漫画買取」のページをご覧ください。

「リアル」を買取ました

リアル画像

本日「リアル」を買取いたしました。あの伝説のバスケットボール漫画「スラムダンク」の原作者である井上雄彦によって、「週刊ヤングジャンプ」にて不定期連載されている新たなバスケ漫画です。しかし、同じバスケットボールでも、こちらは車いすバスケットボールを題材にした作品です。それぞれ、ある出来事がきっかけで脚を失い、体を自由に動かすことができなくなった戸川清春・野宮朋美・高橋久信の3名を中心に、彼らが車いすバスケットボールを楽しみながらも、周囲と違う自分の生き方に悩み、苦しむ様子が描いた人間ドラマでもあります。「スラムダンク」では、主人公の桜木花道がバスケの面白さに目覚め、仲間たちとバスケで頂点を取るために戦う物語でしたが、「リアル」では、車いすバスケットボールを描きつつも、障害者が突き当たる困難をまさにリアルに描いた作品です。現実(リアル)に3人が絶望し、もがき苦しみながらもそこから立ち直ろうと踏み出していく姿は、涙なしには読めません。まだ読んだことがない人は、ぜひ読んでみてください。漫画の買取情報は「漫画買取」のページをご覧ください。

「テニスの王子様」を買取ました

テニスの王子様画像

本日「テニスの王子様」を買取いたしました。今やテニス漫画の王道作品ともいえる本作品。現在はその続編にあたる「新テニスの王子様」が「ジャンプスクエア」にて連載されていて、今でも非常に人気がある作品です。テニスの名門校である青春学園中等部に天才テニスプレーヤーの越前リョーマが入学し、テニス部の仲間たちと共に全国大会優勝を目指すストーリーは、テレビアニメだけでなくゲームや小説といったメディア展開、さらにミュージカルも公演され、現在でも公演が続いているなど幅広い人気を集めています。毎年キャラクターの誕生日にその名前がネット検索1位になるなど、今でもその人気ぶりは不動ですね。全国の学校からたくさんの個性豊かな生徒が集まってくるので、読めば応援したくなるキャラクターが現れるはずですよ!テニスで全国への高みを目指して成長していくリョーマ達の姿を、ぜひ漫画を通してお楽しみください。漫画の買取情報は「漫画買取」のページをご覧ください。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら