1. 本買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取価格情報
  3. 2015年3月

お得な情報満載!! 買取価格情報

オオカミ少女と黒王子を買取しました

みなさん、こんにちは!

今日は「オオカミ少女と黒王子」を買取しました!

 

オオカミ少女と黒王子

 

この漫画は、主人公のエリカが友達の話に合わせるため彼氏のいる振りをしてしまったがために、

ドSイケメン・佐田くんの下僕になる代わりに彼氏の振りをしてもらうというストーリー。

なかでも印象的なのはなんといっても1巻の佐田くんです!

優しげな顔からの半端ないドSっぷりのギャップにやられた方いらっしゃるんじゃないでしょうか?(笑)

少女漫画とは思えないほどの本気ドSは新鮮ですね〜。

 

佐田くんの下僕時代を経て二人は付き合うことになるのですが、付き合っても佐田くん通常運転です(笑)

でも時折見せる分かりづらい優しさや嫉妬のシーンは必見ですよ!

エリカと佐田くんの友達、さんちゃんや健くんの恋の行方も今後気になるところです。

パンチがあるので、少女漫画にちょっとスパイスが欲しい方におすすめします。

気になった方は読んでみてはいかがでしょうか?

 

漫画買取のメニューはこちらです。

 

類語使い分け辞典を買取しました

みなさん、こんにちは!

今日は「ちがいがわかる 類語使い分け辞典」を買取しました!

 

類語使い分け辞典

 

意味の似ている言葉ってたくさんありますよね。

特に日本語は少しのニュアンスで言葉が変わってくることが多いです。

例えば「宿屋」と「旅館」は同じ宿泊施設ですが、旅館の方がなんだかリッチな気がしませんか?

 

本書ではそんなニュアンスの異なる類語たちを集められています。

見出し語数は501語、グループ語・類似の語を合わせると約2400語とボリュームたっぷり収録されている一冊です。

日本語の複雑で微妙なニュアンスの違いや使い方の違いを例文をたくさん使って分かりやすく説明してくれています。

文字が大きく図もあるので、辞書ならではの小さい文字と格闘して目が疲れる・・・といったこともなく嬉しいですね〜!

大学のレポートや仕事で文章を書かれる方には、言い回しの勉強になるのでおすすめですよ!


アローズでは不要になった本を高額買取しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね!

 

教科書の買取はこちらからどうぞ。

 

自分の小さな「箱」から脱出する方法を買取しました

みなさん、こんにちは!

今日は「自分の小さな「箱」から脱出する方法」を買取しました!

 

自分の小さな「箱」から脱出する方法

 

身の周りのことは、すべて環境のせいだと思っていませんか?

実は自分が原因で引き起こしていることだってあるのです。

これは、そういった箱のような固定観念から抜け出すための気づきを与えてくれる本です。

 

こちらは基本的には具体的な行動を起こすということより、視点や発想の転換をメインに書かれています。

今は携帯やメールなど色んなコミュニケーションツールがありますが、

それ以前の人間関係に対する考え方を学ぶことができるんです。

もし誰かと喧嘩したとき、「自分が間違っているかも知れない」という考えがあれば

相手を攻める必要がありませんよね。そうすると衝突を防ぐことができます。

このように気づくだけで人間関係を円滑に進めたり、自分のストレスを減らすこともできますよ。

人間関係が上手くいかないなという方はぜひご一読くださいませ!


買取アローズでは不要になった本を高価買取しております。お気軽にお問い合わせください!

 

専門書の買取はこちらからどうぞ。

 

青空エールを買取しました

みなさん、こんにちは!

今日は「青空エール」を買取しました!

 

青空エール

 

みなさん青空エールはご存知でしょうか?

この漫画はトランペット初心者の主人公・つばさが

北海道の吹奏楽と野球の名門・白翔高校の吹奏楽部に入るというストーリー。

河原先生が北海道出身なので、高校デビューや先生!など北海道を舞台とした漫画が多いですね〜!

 

つばさは小学生のときにテレビで見た甲子園のブラスバンドに憧れを抱いて、

高校で初めてトランペットを勉強するんですが、最初は音も出なくて、

激しい筋トレや運動部並みの上下関係についていけず、落ち込んでいました。

でも同じクラスの大介くんの日向のような性格に励まされ、のちに恋におちるんです。

大介くんは甲子園に出る、つばさは甲子園で大介くんを応援する。

二人で同じ舞台を夢見て、お互いを励まし努力する姿は青春をめいっぱい感じられます!

つばさと大介の夢の行方と、並行した恋の行方、気になった方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

 

漫画買取のメニューはこちらです。

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら