1. 本買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取価格情報
  3. 2014年10月

お得な情報満載!! 買取価格情報

図解雑学 株のしくみを買取しました

51G1HR3X7HL._SL500_AA300_

 

これから株式投資をしようという人のために、株と売買についての基本知識から実際の手続きの仕方と注意点まで書かれています。入門書にしてはかなり幅広い話題に及んでいます。

「わかりやすい株の本」であっても他の多くの本では省略されているような
ストックオプション(会社が自社株を買える権利を分けてくれる)
減価償却費(固定資産の価値が減少していく分を換算した金額)、長期プライムレート(銀行が優良企業に貸す際の利率)コールレート(銀行どうしが貸し借りする際の利率)
といったことが具体例として説明されていて、とにかく基礎的で、わかりやすいです。

基礎の基礎から、情報の鋭い分析方法、賢い買い方・売り方、ネットで身近になった株取引の実際まで、丁寧に図解。初めてでも自信を持って投資できるようになります。

私は株そのものには興味がなく、「株ってなんだろう?」と思って偶然に手に取ったのですが、一般の経済学入門書とは違った実際に儲けようという立場からその仕組みを解説されていることが新たな視点で、なかなかおもしろかったです。

 

教科書の買取はこちらからどうぞ。

亜人を買取しました

51i4NjnRu-L._SL500_AA300_

 

高校生の永井圭はある日、トラックにはねられ交通事故で死ぬ。だが、その直後になぜか生き返る。

それは、彼が亜人であり、人間ではないことを意味するものであった。「亜人」は人類からすれば、ただの研究対象として扱われ、日本では亜人に対して非人道的な実験を極秘に行っていた。圭は「人間」による厳しい差別や亜人コミュニティの過酷な洗礼を受けつつも生きる術を探していく。

それから圭をとりまく環境は変わってしまい、彼は人間たちから逃げ惑うことになる。友人のカイは怯える圭を助けるために駆けつけ、二人で人里を離れた山の中に逃げ込む。

そんな彼に人間と敵対する亜人たちが接触してきた。圭は何と戦い、誰と生きていくのか…。

絵のクオリティも高く漫画としての構成アクションのスピード感もあり上手な世界観に引き込まれました。

主人公への感情移入が激しく作品全体の質は極めて高いと思います

漫画買取のメニューはこちらからどうぞ。

史上最強図解 よくわかる社会心理学を買取しました

005429

 

私たちは毎日、多くの人と関わり合って生きています。その中で見られる心理的な現象や関係を、
数々の観察や実験の結果をもとに、科学的に明らかにしようとする学問が社会心理学です。そうです。社会心理学ほど私たちの生活に密着した心理学は他にありません。日常にひそむ心の法則を知るだけで、対人関係や恋愛、仕事と、あらゆることがうまくいくかもしれません。この本では日常行動から身近な人間関係、ネット上のコミュニケーションそして政治などの社会問題まで、社会心理学の法則を全て図解で丁寧に説明しつつ、身近で具体的な例を多く紹介しながら、社会心理学についてわかりやすく解説しています。

私は専門の人間ではないのですが、とても面白かった。定めるテーマ自体が興味を引いたから、そんなに抵抗なく読んでいけ、何より図かついてるから分かりやすかった
中身は右半分が図で、左半分が説明。そんな構成になっていて。専門用語がでてはきますが、説明が補っているから眉間に皺をよせて読むということはありませんでした。また、章末にあるコラムも息抜きができ、おすすめです。
初心者なのに、抵抗なく読み終えることができたので、興味がある人は入門書として読むのもいいのかもしれないです。

教科書の買取はこちらからどうぞ。

一週間フレンズ。を買取しました

51BfZvc8zvL._SL500_AA300_

 

月刊ガンガンJOKERで連載中の作品です。2011年に読み切りで1度掲載されました。その後、2012年に連載が決定し、既に5巻刊行されています。4コマ漫画とストーリー漫画を組み合わせたような形式の漫画です。

高校二年生の長谷祐樹は、普段から人と関わろうとはしない性格で、いつもひとりでいるクラスメイト、藤宮香織となかよくなりたいと思い、彼女に話しかける。
だが、彼女は不思議なことを口走る。「私、友達の記憶…一週間で消えちゃうの…」
少年との思い出を失い続ける少女と、その思い出をひとつひとつ紡ぎあげていく少年…。
たくさんの“切なさ”と“ひたむきさ”が詰まった、尊くて切ないのストーリー。

全体的にほんわかした雰囲気が漂っていて
忘れる側と忘れられる側の関係が常に消し去ることのできない緊張感を生み出していてそのバランスが巧みな描写だと感じました。
不器用ながら真面目で正直なキャラクターたちの、
ひたむきに好意や感謝を伝えようとする姿が
いとおしく、みずみずしく、映ります。
それがかえって物語の切なさを描いていました。
胸がひりひりと痛くでも、爽やかになる…そんな作品です。

漫画買取のメニューはこちらからどうぞ。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら