1. 本買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取価格情報
  3. 2014年8月

お得な情報満載!! 買取価格情報

マクロ経済学 第3版 を買取しました

41ogvThWhLL._SS500_

 

大学に入って授業でこんなことって良くありませんか?「先生の言っている意味がよくわからない」とか「これってどういう意味?」とか「もう経済学そのものが分け分からない…」とか。

ちなみに、理論経済の考え方には2つの考え方があります。それはマクロ経済学とミクロ経済学です。マクロ経済学は市場、国、国民などといった経済主体から見る大きな視点で経済のメカニズムを研究する分野です。反対にミクロ経済学は企業、家計などを個別に研究していく分野です。

そのマクロ経済学を初めて学ぶ人にとって分かりやすく解説しているのがこの著書で、入門書としてオススメの1冊です。

具体的な解説内容は開放マクロ経済学、インフレーション、貨幣と日本銀行の役割など聞いただけでは分からない難解な概念をを解説し、12章立てでマクロ経済学を分かりやすく説明しています。

この本の特徴として、練習問題が載っています。そのため、独学で勉強する際にかなり重宝し、役立ちます。

また、ところどころに図を入れているため初心者の方でも理解しやすいようになっています。

初めてマクロ経済学を学ぶ方はもちろんマクロ経済学の知識がある方、経済学にあまり感心のなかった方、どんな人でも手に取りやすい良書です。

教科書の買取はこちらからどうぞ。

GIANT KILLINGを買取しました

61IUk7JRAwL._SL500_AA300_

 

サッカー漫画として人気のGIANT KILLINGです。ジャイキリと略され、多くの人に愛されている作品でご存知の方も多いのではないでしょうか?
この漫画はイングランドで監督経験を積んだ主人公・達海猛(たつみ・たけし)が弱小クラブのETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)を率いてビッククラブを倒すお話です。
ちなみに、GIANT KILLINGとはサッカーで主に使われる専門用語で、番狂わせという意味です。
「弱いチームが強い奴らをやっつける。
勝負事においてこんな楽しいこと他にあるかよ」、「この国の今年のサッカー界、俺が面白くしてやるよ」、「本能を貫けよ、ストライカーだろお前は」といった達海の言葉が特に面白く感じ、作品に強く引きつけられました。
達海だけでなく達海の周りにいるスタッフ、選手だけでなく、サポーターも含めた数多くの人との細かい描写もされていて今までになかったサッカー漫画です。

サッカーファンはもちろんそうでないでない人にも読んでもらいたい作品です。

漫画買取のメニューはこちらです

 

 

坂本ですが?を買取しました

みなさん、こんにちは!

今日は 坂本ですが? を買取しました!

51wRd7OZK3L._SL500_AA300_

 

みなさんはこの漫画、ご存じですか?

 

一言で言ってしまえば、シュールで突っ込みどころ満載のギャグ漫画といったところでしょうか。

この表紙に描かれているメガネをかけた男性、この方が主人公の坂本くんなんですけど。

彼、とても完璧なんです。誰も彼に敵いません。

モテるし、勉強もできるし。もちろん完璧すぎるがゆえにクラスの男子からいじめられてしまうんですけど、ものともしないんです(笑)

坂本くんがトイレの個室にはいった隙に、クラスの男子が上から水をかけるんですけど、なんと坂本くんトイレの中で傘をさしていたので濡れませんでした(笑

あと、何をやっても坂本くんが動じないので、クラスの男子はしびれを切らして、坂本くんの机と椅子を窓から投げ捨ててしまうんですね。

しかしそれにも動じず、先生、窓枠に座るんで大丈夫です、と涼しい顔で言うんです(笑)

全然効いてません(笑)

シュールなギャグが好きな人にはオススメの漫画ですよ!

 

 

買取アローズでは不要になった本を送料・手数料無料で買取しております!

お気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら