お得な情報満載!! 買取価格情報

アニメや映画化された人気漫画「僕等がいた」を買取ました!

僕等がいたの画像

みなさんこんにちは。本買取アローズでは漫画『僕等がいた』を買取ました。
テレビアニメ化や実写映画化もされ、映画は前編後編の二部作という大作。主題歌は、Mr.Children。生田斗真さんや吉高由里子さんなど人気俳優が出演し、前編後編とともに動員20万に超える大ヒット映画となりました。

漫画は、小学館より発売されている大人気の月刊少女漫画『ベツコミ』にて連載されていて第50回小学館漫画賞(少女向け部門)を受賞しています。コミック累計1000万部を突破する大人気作品です。

この瞬間が何より大切だと想える高校生のときの恋。対して、緩やかで温かい大人の恋。人気者で意地悪だけど誰より繊細で不器用な矢野元晴こと矢野と自分より人を優先する優しい竹内匡史こと竹内君。そんな正反対の二人との高校生から大人になるまでが描かれた恋愛漫画です。

北海道釧路市の高校で高橋七美こと七美と三人は出会い、七美は同級生の矢野に恋に落ちます。くさい台詞だって似合う人気者でかっこいい矢野との高校時代の恋愛は、甘酸っぱくてまさに青春そのもの。矢野が抱える過去の傷やいくつもの壁に右往左往しながらも幸せにみえた二人は、家庭の事情により矢野は東京へと引っ越し離れることに。

舞台は、東京に移り高校生だった七美は社会人になりました。同じ東京にいるはずの矢野は音信不通で消息不明。ひょんなことから高校時代七美に片思いしていた竹内君と東京で再会し、矢野をまだ想っている七美のことを温かく包んでいきます。そして付き合い始めた二人の前に消息不明だった矢野が現れ、物語は急展開していきます。

何度も立ちはだかる壁を乗り越えていく姿に全巻一気読みしたくなること間違いなし。恋愛だけでなく友情や人間関係が描かれた『僕等がいた』。読み終わったとき、きっと心に残る名言があるはずです。高校生から大人に変化していく中で変わるもの、変わらないもの。あなたは矢野派?竹内君派?ぜひ読んで確かめてみてください。

本買取アローズでは漫画『僕等がいた』を高価買取しています。全巻揃ってはもちろん、一巻からでもお買取いたします。お家に眠ったままの漫画、その他専門書やタレント本など買取業界の中でもトップクラスの買取額を誇る本買取アローズへ、お気軽にご相談ください。

お見積り・送料・ご自宅への出張料すべて無料。お申し込み当日の集荷もおこなっております!お客様のご要望に添えるようたくさんのサービスをご用意しておりますので、ぜひ本買取アローズのご利用をお待ちしております。漫画買取ページも合わせてご覧ください。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら