お得な情報満載!! 買取価格情報

漫画「僕だけがいない街」を買取りました!

僕だけがいない街の画像

本買取アローズをご覧のみなさん、こんにちは。
本日は実写化やアニメ化で話題を呼んでいる漫画「僕だけがいない街」を買取ました。

「僕だけがいない街」は三部けいによるヤングエースにて2012年7月から2016年4月まで連載されているミステリー・サスペンス漫画です。単行本は累計部数429万部突破!!「マンガ大賞」を3年連続ランクイン、「全国3000店の書店員と選んだコレ読んで漫画ランキング」第1位に選ばれるなど数々の人を魅了しています。

私はアニメをきっかけに漫画を読み始めたのですが、アニメとはまた違った展開があり毎冊ドキドキしながら読んでいました!「僕だけがいない街」の主人公、藤沼悟は再上映(リバイバル)という特殊能力を持っています。過去に戻れる!となったら、皆さん結構欲しい能力じゃないですか?

私は日常的に使いたい!と思いました!ただ、悟の場合はリバイバルするのは直後に悪いこと(事故・事件など)が起こるときに原因が取り除けるまで何度もタイムスリープするというかなり疲れる能力ですね!事件が解決すれば±0ですし、解決しなければマイナスになるような能力…ちょっとしんどいですね(笑)

そんな悟の母親があることをきっかけに殺されてしまいます。母親を救いたい悟はリバイバルを願いますが、タイムスリープした場所はなぜか悟が小学5年生のときの北海道でした。実は小学5年生の時に悟の周りでは連続殺人誘拐事件があり、母親との死に関係があると気づき悟は事件と向き合っていくのです。

ここからがもう展開が毎回毎回気になってしょうがなかったです。現代と過去を行き来し、犯人を捜していく悟。私自身も物語の世界観にとても入り込み、登場人物みんなが犯人にみえてしまいました(笑)読み合わってもまた最初から読もうとなるくらい細かな描写が多いので読み応えが凄い!

最近では映画化もあり、さらに話題を呼んでいます!ぜひこの機会に読んでみてはいかがでしょうか?北海道の軽い別れの挨拶として漫画でも何度か出てくる「したっけ」をきっと口にしたくなります。

本買取アローズでは、過去の買取実績や高価買取中の漫画の情報を公開しております!お客様に安心して買取して頂きたい、また他社との比較もして頂きたいからです。そこには本買取アローズの他社には負けないという自信の表れでもあります。

他にも送料無料などの諸費用がかからない点や、お昼の12:30までに申し込みいただきますと当日中の集荷も可能ですのでお急ぎの方にもとても便利です。サービス充実な本買取アローズまでお気軽にお問い合わせください。漫画買取一覧ページも是非チェックしてみてください!

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら