お得な情報満載!! 買取価格情報

漫画「ニーチェ先生~コンビニにさとり世代の新人が舞い降りた~」を買取!

ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~の画像

こんにちは!
本日、本買取アローズでは漫画「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」の買取をいたしました。

 

恋愛に興味が無い、無駄遣いをしない、気の合わない人とは付き合わない、と基本的に「欲が無い」という特徴を持つ1990年代前後の世代を世間は「さとり世代」と呼びます。
そんなさとり世代からひとりのコンビニアルバイトの大学生、仁井智彗(にい ともはる)、通称ニーチェ先生がフォーカスされ、注目を集めます。
スリーセブン寺院通り店という架空のコンビニを舞台に、接客業であるにも関わらず自身の信念に沿った正直者のニーチェ先生、そんな彼の行動に心の中でツッコミを入れ続ける先輩アルバイトの松駒くんを中心にストーリが展開されます。

 

ある日コンビニにやってきたひとりの客がニーチェ先生の接客に難癖をつけます。そして「お客様は神様だろうが!」と言い放つ客を「神は死んだ」と哲学者ニーチェの名言で撃退します。
この一言がニーチェ先生がニーチェ先生と呼ばれるたる所以となり、そのほかにも数々のエピソードに神がかりな機転で切り返すシーンには笑いをこらえきれません!
そしてそんな大物新人に冷や汗をかきつつも的確に突っ込む松駒くんのツッコミもまた見どころのひとつで、ニーチェ先生とのやりとりはまるで完成度の高い漫才を見ているようです。

 

実はこの作品、実際のコンビニがモデルとなっておりアルバイトの松駒くんがなんと作者さんなのです!さらにニーチェ先生もそのコンビニで勤務するコンビニ店員さんというから驚き!
作者は2012年からツイッターで彼とのエピソードをフィクションを交えながらつぶやいていたらしいのですが、本人にばれてしまい2013年4月にはつぶやきを終了したそうです。
しかしその後ツイートを集めて公開できるウェブサービス、通称Togetter(トゥギャッター)につぶやきをまとめたところ大反響を呼び、コミックジーンの編集者が目をとめたことにより漫画化となったそうです。
そんな話題沸騰の本作品、一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

 

本買取アローズでは漫画「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」の高価買取を行っております。
また送料、手数料、査定料、梱包材を無料でご案内しておりますので、初めての方にも安心してご利用いただけます。

漫画だけでなく参考書、ビジネス書や洋書など多数ジャンルの取り扱いもございますので、ご不要になりました本はまとめて本買取アローズにおまかせください!

詳しい買取商品やキャンペーンにつきましては本買取アローズの「漫画買取ページ」をご覧ください。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら