1. 本買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取価格情報
  3. 教材・教科書

お得な情報満載!! 買取価格情報

部下の育て方の教科書を買取

自分の頭で考えて動く部下の育て方

皆さん、こんにちは!本日本買取アローズが買取をした商品は、「自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書」という教科書です。最近メディアでゆとり世代をテーマにしたドラマや、ゆとり世代についてのニュースをよく目にしますね。もしかしたら、今からご紹介する教科書「自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書」に出てくるような部下とは真逆かもしれません。今日は、後輩や部下への扱いに困っている方にとってきっと役に立つ教科書「自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書」をご紹介いたします。
この本「自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書」を書いたのはとある研究室のリーダーで、大したしっかり者じゃないというところに注目していただきたいです。なんせ、しっかりしていないところがこのリーダーの成功ポイントなんですから。動かない部下を作ってしまうそもそもの原因はリーダーが全て的確でしっかりしている指示をしてしまうことであり、逆に何も仕事を伝えずにいると自ら動く人間になるのだと、この教科書に書かれているのです。最初は本買取アローズスタッフの私も頷けなかったのですが、優秀な人の元には指示待ち人間が目立つという現象は確かによく見ます。このリーダーによると相手から指示を聞かれた際には、全てどうすればいいと思う?と聞き返すんだそう。そうすることで、相手は自分のするべきことを自ら探し出すというんですね。もしそれで失敗をしたのなら、リーダーが軌道修正をしてあげればその人はもう次から失敗しません。文頭からリーダーは全然考えていないように見えますが、全て作戦だったということにびっくりしますね。これらは職種・年齢全て関係なしですし、実に肩の力を抜いて実践出来るやり方です。お仕事も全部リーダーが引き受けるのではなく、後輩や部下に預けてみると良いのかもしれません!皆さんもこの教科書を是非ご購入してください。
本買取アローズでは上記のような教科書の買取を募集中です。本買取アローズの宅配買取なら送料・手数料・査定料・宅配キット料・キャンセル料などがすべて無料なので、本買取アローズはお気軽に買取をすることが可能です。また、買取査定額は他社には負けない額を提示させていただいたり、大口査定やただ今なら本買取アローズならではの買取金額Upキャンペーンもございます。本買取アローズの買取お申込みは簡単ですので、初心者も大歓迎です!本買取アローズでの買取の際は是非高価買取リストページをご覧くださいませ。

マドンナ古文単語の教科書を買取

マドンナ古文単語の画像

みなさん、こんにちは。本日、本買取アローズが買取をした教科書は「マドンナ古文単語230」という教科書です。
この教科書「マドンナ古文単語230」は、高校1年生から大学の受験まで古典の勉強として使える古文の単語帳です。たくさんの受験生を合格に導いてきたことで受験界のマドンナと知られている荻野文子先生が著者なので、タイトル「マドンナ古文単語230」の中にもマドンナというワードが入っています。古文の受験に強い萩野文子先生が書いた教科書であることから、有名な教科書なんですよね。受験時代は私の周りでも「マドンナ古文単語230」を活用している人が本当に多かったです。それでは、今から教科書「マドンナ古文単語230」について詳しくご紹介させていただきます。この教科書「マドンナ古文単語230」はタイトルだけ見れば230個しか単語が載っていないのかと勘違いをしてしまうかもしれませんが、実際は音が似ている単語やややこしい単語が1項目ずつにまとめられているので、230個にわたる項目の中には380語以上の単語が載っているのです。そして何故この教科書「マドンナ古文単語230」が人気なのか。その単語達が載っているページには現代語の例文がついているんですよね。例文は、現代文の中に古代単語がさり気なく組み込まれており、とても分かりやすいのです。この分かりやすさこそ、「マドンナ古文単語230」の良いところであり、古文が大嫌いな方は「マドンナ古文単語230」の教科書があれば苦手を克服できると言われているほどです。他にも単語カードが付いているので、単語で覚えるのが得意な方にとっては最適なのではないでしょうか!さらに、「マドンナ古文単語230」の教科書には耳から覚えられる勉強法も用意されているのです。「マドンナ古文単語230」を購入すると、音声講座機能が使用出来るホームページが使用でき、そこでは無料で勉強出来ます。これだけの分かりやすいコンテンツを目や耳から吸収するとなれば古文単語を簡単に覚えることが可能ですよ。一通り勉強が終わって満足をするのではなく、何度も繰り返して「マドンナ古文単語230」を活用することで、古文に対しての苦手意識が消えていくので、みなさんもぜひとも「マドンナ古文単語230」の教科書を使って勉強してみてくださいね!
こちらの教科書「マドンナ古文単語230」は本買取アローズにて高価買取いたします。本買取アローズの買取査定額は日本国内でもトップの査定額であり、お客様が査定額に満足がいかない場合は簡単に無料でキャンセルも出来ちゃいます。申し込みから入金までがとても早く、いつの間にか買取が済んでいる…という不思議な感覚だったり満足感に陥るのが本買取アローズの宅配買取!買取初心者の方にも安心して本買取アローズを利用していただきたいので、まずは一度本買取アローズの「教科書買取ページ」にて買取情報をご覧いただけると幸いでございます。

ファシリテーションの教科書買取

ファシリテーションの教科書買取の画像

本買取アローズスタッフのブログへようこそ!本日、本買取アローズは「ファリシテーションの教科書」を買取いたしました!
この教科書「ファシリテーションの教科書」の著書は大手企業やビジネススクールで数多くのファシリテーションを行ったり、ファシリテーションのプロ育成などを手掛けてきた経験を持つ方です。まず、「ファリシテーション」とは、会議や議論・ミーティングなどでの発言や参加を促し、意見をどのように引き出していかに良い結果に導かせることが出来るかというリーダーシップ能力の1つなんですよね。私はまだ目にしたことがありませんが、最近では不公平な立場に立って、話し合いの場に介入してファシリテーションを行う人のことをファシリテーターとも呼ぶそうです。こちらの教科書「ファリシテーションの教科書」は、10章にかけてファシリテーションの準備方法や実践技術が解説されています。会議や議論における、合成形成や問題解決のステップの実践、発言の引き出し方や議論の方向付けなどのビジネスシーンには欠かせないファシリテーションの知識が詰まっている1冊ですよ。会議前には参加者や相手のことを深く知り、どういう意見や態度で会議に参加してくるのかを予め想像したり、そもそもなぜ人間は意見の対立が起こるのかを理解することで、会議の方向が良くなるのか悪くなるかが決まるようですね。一見難しそうな本に見えますが、自分がもしファシリテーターという立ち場になって会議に参加すると考えながら読めば、すごく頭の中に内容が入ってきますよ。場の空気やない内容に対する感情をこの教科書「ファシリテーションの教科書」で勉強をすると、人間的にも大きくなれそうですし、広い心を持てるようになれる気がします。ビジネスの現場において、会議をや討論をする機会が多い方はぜひこちらの教科書を手に取って、参考にしてみてください。
本買取アローズでは人生の役に立つ「ファシリテーションの教科書」のような著書や、漫画・専門書などの買取を積極的に買取しております。直接買取店舗まで行ってたくさんの本を買取してもらうとなると、「時間が勿体無い」・「疲れる」・「重い」・「交通費がかかる」などの悩みが出てくると思います。せっかく売りに行くのに交通費がかかるなんて、嫌ですよね。しかし本買取アローズの買取なら、お客様がご自宅で待つだけの宅配買取があるのです!宅配買取は送料・査定料・手数料・宅配キット・キャンセル料が全て無料で、指定した日時に業者がお客様のご自宅に買取物をとりに来てくれますし、本の買取査定額は日本国内で最大価格!直接店舗まで持っていく店舗買取の悩みが一気に解決するこの本買取アローズの宅配買取、本当にオススメです。少しでも買取について気になりましたら、本買取アローズの「教科書買取ページ」で詳しい買取情報をご覧くださいませ。

デザインに関する教科書を買取

デザインの教科書の画像

本買取アローズのスタッフブログをご覧のみなさん、こんにちは!本日、本買取アローズは「How to Design いちばん面白いデザインの教科書」という教科書を買取いたしました。
こちらの教科書「How to Design いちばん面白いデザインの教科書」は、東京造形大学で教鞭を執るカシイトモヤさんが著者のデザイン入門書です。グラフィックデザイナーを志す方やキャリアの浅い学生の方向けに書かれている本なので、初心者の方に読みやすい一冊となっています。本書「How to Design いちばん面白いデザインの教科書」では形・色・文字・写真・レイアウト・印刷の6章に大きくカテゴリー分けがしてあり、グラフィックデザインの現場に必要な基本知識や実践的なアプリケーションを使用しての解説も含まれているので非常に参考になります。グラフィックデザインというと、やはり一般ではなかなか「才能」や「完成」といったものが必要で難しいイメージがありますよね。そういう悩みが出てきた時にこそ、この書籍「How to Design いちばん面白いデザインの教科書」を手に取って広げてみてください。みなさんの求める情報が必ずと言っていいほど記載されていますし、大事なところには元から線が引かれているので、そこを見ればほとんどの悩みがすぐに解決しちゃいますよ!また、新しいものを発想する力や造形力に思い悩んでいる方や、デザインについて良いか悪いかを言うことの出来る美的センスに悩む方にオススメな本でもあります。カシイトモヤさん本人も「How to Design いちばん面白いデザインの教科書」を作業の傍らに置いて使うと良いとおっしゃっているので、グラフィックデザイナーを目指す人にとって要必見の著書ですね。
本買取アローズは、こちらの教科書「How to Design いちばん面白いデザインの教科書」を積極的に買取いたします。本買取アローズの買取方法は、ご自宅で待機していただくだけの簡単な宅配買取です。12時半までに買取お申込みをしていただければ、当日中の出荷も可能ですので、買取をお急ぎの方にはオススメの買取方法ですね。そして、本買取アローズの宅配買取はお客様にかかる費用が一切かからないことも有名です。送料・手数料・査定料・キャンセル料・梱包料などの無料サービスの充実はもちろんのこと、買取査定額が上がるキャンペーンもご用意していたり、お客様に対しての丁寧な接客や迅速な対応につきましても積極的に力を入れております。「How to Design いちばん面白いデザインの教科書」などの教科書買取情報は本買取アローズの「教科書買取ページ」をご覧くださいませ。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら