1. 本買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取価格情報
  3. 漫画

お得な情報満載!! 買取価格情報

漫画カノ嘘を買取

カノ嘘の画像

みなさん、こんにちは。今回本買取アローズが買取をした漫画は、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」という漫画です。この漫画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は日本の漫画作品であり、小学館の「Cheese!」にて、2009年から連載中の人気漫画です。第59回小学館少女向け部門の漫画賞を受賞したり、単行本もたくさん刊行されています。2013年になると、ブレイク中の大俳優佐藤健さん主演で「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の実写映画化がされました!「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の著者は、あの有名漫画「僕は妹に恋をする」や「僕の初恋をキミに捧ぐ」などを描き上げている人気漫画家の青木琴美さんです。中高生から大人まで、色々な世代の方がハマってしまう漫画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」、通称カノうそを今からご紹介させていただきます。人気バンドのクリュードプレイの大ファンで、歌が大好きな女子高生リコ人気バンド・クリュードプレイの大ファンの女子高生・理子は、ある日一人の男性にナンパされます。理子は彼が元クリュードプレイのメンバーの秋だと知らずに恋に落ちますね。「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は秋の正体を知らぬまま彼と付き合っていく理子と、音楽が好きで仕事にもしている秋の二人のラブストーリーなのですが、それぞれの葛藤や心の描写が丁寧に描かれており、次の展開がすごく気になっちゃう漫画です。音楽業界の闇や、芸能界のドロドロしているこの舞台が二人の仲を引き裂いてしまうのかどうか、実際に漫画を開いてみなさんのその目でご確認ください。「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、音楽好きの方や恋愛少女漫画好きな方、芸能界に興味ある方などにはぴったりの漫画です。切なくも甘酸っぱいきゅんきゅんするストーリーをお楽しみあれ。本買取アローズでは漫画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の買取はもちろん、漫画以外の教科書や専門書も積極的に買取をしております。買取査定額は日本国内の本買取業者の中でNO1の本買取アローズ。宅配買取の際に送料・手数料・査定料・キャンセル料・梱包料が発生することは一切ございません。本買取アローズは、そういった無料サービスの充実や買取査定額にはすごく自信がございます。買取価格は時期によりすぐに変化してしまうものなので、高価買取査定額を狙いたい方は人気本をお早めにお売りいただくことをオススメいたします。本買取アローズに本を売ってもいいかな…と思いましたら、本買取アローズの「漫画買取ページ」に本の詳しい買取情報を掲載しておりますので、そちらへどうぞ。

歌舞伎漫画のぴんとこなを買取

ぴんとこなの画像

本買取アローズのブログをご覧のみなさん、いかがお過ごしでしょうか。本日、本買取アローズは歌舞伎を題材としている漫画「ぴんとこな」を買取いたしました!
漫画「ぴんとこな」は嶋木あこさんが描いた日本の漫画作品ですね。現代を生きる方にとってあまり関わることのない歌舞伎をテーマとしている漫画「ぴんとこな」は、なんと恋愛ありの少女漫画です。2009年から2015年まで小学館の「Cheese!」にて連載されていたり、小学館漫画賞少女向け部門に輝いた過去もあります。漫画のタイトルとなっている「ぴんとこな」は歌舞伎界の用語で「男らしく芯のある、二枚目」を意味する言葉なんですよ。それではここから、この漫画「ぴんとこな」について紹介していきます!「ぴんとこな」は歌舞伎の名門の御曹司として生まれながらも全然やる気がなくて実力が名前に伴わないレベルの恭之介が主人公です。その一方、歌舞伎界とは無縁の家に生まれ、鍛錬に努力を積み重ねて実力みで歌舞伎界にのし上がってきた一弥。この二人が、あやめという同じ女の子に恋をしてしまい、物語は急速に進んでいきます。恭之介と一弥はお互いにあやめの恋のライバルでもありますが、歌舞伎を通じてこの二人が強烈に意識を燃やしながらお互いに切磋琢磨していく展開を読んでいると、思わず熱くなってゾクゾクしちゃいます!歌舞伎の世界を知らない方でも読みやすくて引き込まれると思います。こちらの漫画は2013年にはテレビドラマ化もされました。歌舞伎を通じながらも、恋愛と友情、青春が詰まったストーリーになっていますので、気になる方はぜひ読んでみてください。
本買取アローズは歌舞伎漫画「ぴんとこな」の買取を行っております。また、「ぴんとこな」のような人気漫画以外にも、教科書や専門書などの買取も可能です。本買取アローズの買取は、買取申し込みから入金までがあっという間なんです。それは、本に特化しているプロの査定員がお客様の買取物の価値を正しく見い出しながらも丁寧に素早く査定をしているからです。お申込みから大体2日後以内に査定結果をお知らせいたしますので、その査定結果に承諾いただけますと即日入金が可能となります。本買取アローズは、お忙しいお客様やすぐにまとまったお金が欲しいというお客様から毎日のように高評価の口コミをいただいており、とても感謝しております。本買取アローズの高価買取に興味がわきましたら、ぜひとも「漫画買取ページ」で買取についての情報をご覧くださいませ。

漫画べるぜバブを買取りました

べるぜバブの画像

みなさん、こんにちは!本買取アローズは今回、ブラックコメディ・ダークファンタジー・育児・ヤンキー・バトル・学園ものの漫画として有名である「べるぜバブ」という漫画を買取いたしました。
この漫画「べるぜバブ」は田村隆平原作の漫画で、2008年には集英社の週刊少年ジャンプにて金未来杯を手に入れ、2009年から2014年まで連載されていました。それでは「べるぜバブ」のストーリーをご紹介していきますね。ある日「天下の不良高校」石矢魔高校の中でも凶悪な強さだと恐れられている男子高校生の男鹿辰巳が喧嘩をしていると、川からおっさんが流れてきます。そのおっさんを割ると、なんと中から赤ん坊が出てくるのです!見た目は可愛らしいその赤ちゃん、実は人類を滅ぼすべく魔界から送られてきた魔界の大魔王の息子ベル坊なんですよね。ベル坊に気に入られる主人公の男鹿辰巳が不本意ながらもベル坊の親となり子育てに奮闘するストーリーです。そこから始まる波乱の毎日がバカバカしいノリばっかりなので、本買取アローズスタッフの私は突拍子もないギャグに涙が出るまで笑いましたよ…。さらに、誰かにベル坊を必死に押し付けようとしますが、ストーリーが進むにつれて生まれていく主人公の親心が面白いですよね(笑)主人公の鈍感さや天然さがあるからか、子育ての面倒見が良すぎます。また、最強の高校生と魔王の息子という組み合わせがハチャメチャな展開を導いていくので、実にジャンプらしい漫画作品となっています。この漫画「べるぜバブ」に出てくる悪魔には様々な種類が居るため、それぞれの個性にも要注目ですよ。漫画「べるぜバブ」に興味がある方はぜひ書店で購入したり、手にとって読んでみてください。
この漫画「べるぜバブ」の買取は本買取アローズにて行っております。買取につきましては申し込みから入金までがとても早い本買取アローズにおまかせください。お昼の12:30までにお申込みいただけると当日出荷が可能で、その後も本に特化しているプロの査定員が丁寧に素早く査定いたしますので2日後くらいには査定結果をご連絡いたします。その査定結果に承諾されると即時入金なので、宅配買取は大変便利な買取方法です。何もなくたって高価買取の本買取アローズですが、買取査定額が上がるキャンペーンもご用意しております。高価買取を狙っている方は期間限定の買取キャンペーンもチェックですよ。本買取アローズに漫画「べるぜバブ」をお売りの際は、「漫画買取ページ」を一度クリックしてください。それでは本買取アローズのスタッフ一同、みなさまのご利用をお待ちしております。

漫画FAIRY TAIL(フェアリーテイル)を買取

フェアリーテイルの画像

いかがお過ごしでしょうか。本日、漫画「FAIRY TAIL」を本買取アローズにて買取いたしました。
漫画「FAIRY TAIL」は真島ヒロ原作で、2006年から講談社の週刊少年マガジンにて連載中の人気が途切れない作品です。発行部数は累計3500万分以上を越え、2010年から2013年までテレビアニメも放送され、2012年には激情版アニメも公開されましたね。その後は2014年から2016年まで第2期が放送されるなど、波に乗っている漫画です!この漫画「FAIRY TAIL」は魔導士と呼ばれる魔法を使える者たちに、仕事の仲介などをする組合組職である魔導士ギルドが多く存在する世界が舞台ですね。立派な魔導士を目指している少女のルーシィがひょんなことをきっかけにして火を操る滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)ナツと出会い、彼が彼が所属するギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に加入しますが、そこはルーシィの想像を超えた荒くれ者が集うギルドでした。そこでルーシィとナツが魔導士ギルドから受ける様々な依頼をこなしていくのです。そんな彼らの成長過程を描いたのがこの漫画「FAIRY TAIL」ってわけですね。「FAIRY TAIL」は漫画の絵や背景がとても綺麗で、気持ちよく読み進めることが出来ます。個人的に「FAIRY TAIL」のここが魅力だと感じるのは、なんといってもキャラクターの個性の強さ。例えば、ナツが乗り物に弱すぎるところとか(笑)そういう個性があるからこそ、この「FAIRY TAIL」の世界観が生まれるのかもしれませんね。また、大きく2ページ使っているバトル描写もかっこいいのでそちらも必見ですよ!魔導士としても人間としても次第に成長していくルーシィやナツの姿を皆さんにも見ていただきたいので、良かったらぜひ漫画を手に取って読んでみてくださいね。みなさんも魔導士になったつもりになって読むと、より「FAIRY TAIL」の世界観に入り込めますよ。
この漫画「FAIRY TAIL」の買取は、本買取アローズにて受け付けております。実は宅配買取のみを行っている本買取アローズの買取査定額は、日本国内のどの本買取業者よりも高価なんです。宅配買取だと店舗費や人件費がかからないので、そこでコストカットされたお金はお客様の査定額に上乗せしています。そして、本買取アローズは宅配買取の際お客様が負担する費用が一切ございません。送料・査定料・手数料・梱包料・キャンセル料が全て無料なので、ぜひ本買取アローズに漫画「FAIRY TAIL」をお売りください!もちろん、人気漫画「FAIRY TAIL」以外の漫画も買取強化中です。本買取アローズでの買取をご希望の方は「漫画買取ページ」をご覧くださいね。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら