1. 本買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取価格情報

お得な情報満載!! 買取価格情報

航空機製造の専門書を買取

航空機製造の画像

本日、本買取アローズは「日本の名機をつくったサムライたち 零戦、紫電改からホンダジェットまで」という専門書を買取いたしました。
この本「日本の名機をつくったサムライたち 零戦、紫電改からホンダジェットまで」は、さくら舎から出版された専門書です。映画「風立ちぬ」の公開で、「零戦」の設計者・堀越二郎が注目されていますが、零戦以外にも日本で生み出された他名機はたくさんあり、名機の開発に貢献した人はたくさんいます。日本の名機の開発設計者、名機の誕生秘話や軌跡が記されているのがこちらの専門書「日本の名機をつくったサムライたち 零戦、紫電改からホンダジェットまで」になります。日本の飛行機は、戦前の最盛期には2万4千機も生産されていて、従事者は100万人を超えていた産業なんです。戦前や戦中という日本では厳しい状況の中で、飛行機の開発設計者たちの苦悩や生き様が記述されていて、非常に勇気をもらえます。飛行機というメーカーならではの視点や苦悩も見えるので、飛行機以外にも、ものづくりに興味のある方にはオススメの一冊「日本の名機をつくったサムライたち 零戦、紫電改からホンダジェットまで」。「日本の名機をつくったサムライたち 零戦、紫電改からホンダジェットまで」は全てノンフィクションですし、その当時のことが詳しく描かれているので航空機を製造する方達の苦闘する日々に感動します。エンジニアの方にはとても参考になるはずなので、一度は読んでいただきたいです!このブログ記事をご覧になって、少しでも「日本の名機をつくったサムライたち 零戦、紫電改からホンダジェットまで」という本に興味が沸いた方はぜひ手に取って読んでみてください。
本買取アローズでは、「日本の名機をつくったサムライたち 零戦、紫電改からホンダジェットまで」以外にも人気専門書の買取を積極的に行っています。専門書の買取は本買取アローズの「専門書買取」ページをご覧下さいね。私たち本買取アローズは買取業者の他社より必ず高価査定をつけさせていただきます。もし本・参考書・教科書・漫画の買取をしてみたいと考えている方は、本買取アローズをお選びくださいませ!本買取アローズのお得なキャンペーンも実施中ですし、手数料・送料・梱包料・キャンセル料なんてすべて無料で対応させていただきますよ。また、本買取アローズの宅配買取は申し込みを済まし、ご自宅でお待ちいただくだけなので、楽々買取出来ます!それでは、お客様の買取を心よりお待ちしております。

予告犯を買取ました

予告犯の画像

本日、漫画本「予告犯」を買取いたしました。
「予告犯」は集英社から出版されました。「予告犯」の物語はネット社会が発達している現在を舞台に、動画投稿サイトに新聞紙を被った男がある企業への犯行予告した動画が発見され、予告通り企業への犯行が行われたところから始まります。これに対して警視庁にあるサイバー犯罪対策課は、この男を「新聞男」と呼び、捜索します。ネット上では「シンブンシ」と呼ばれるこの男はどうやら複数犯であると睨み、彼らの正体と動機を探るべく、サイバー犯罪対策課の調査が始まっていきます。主人公のスカっとしている台詞やちょこちょこ入り込むギャグが面白いですね。予告犯の過去のことについても描かれており、苦しくもリアリティな過去に何度も引き込まれてしまいます。ストーリーのテンポもよくて、ハラハラするシーンには目が釘付け。そしてSNS、動画投稿サイト、ネットカフェなど現在のネット事情がうまく取り入れられ、それらがどのような危険を孕んで恐ろしいものなのかも表現されていて参考になります。匿名でなんでも出来てしまうソーシャル的なものは、無責任な行動をとってしまう人が居ますし、犯罪にならなければ大丈夫だと、不謹慎な行為を辞めない人もいますね。ネット関連のものを扱うときは気を付けなきゃいけないんだと、いろいろ考えさせてくれる漫画です。この漫画「予告犯」を読み終えると、SNSの危険性について自分の子供や家族に語りたくなってしまいます!本買取アローズスタッフも身近にありうる危険に恐怖していました。
漫画「予告犯」は全22話ですが、全3巻しかないので忙しい方でもすぐ読める作品です。もちろん誰が読んでも面白いと感じるはずですが、理不尽である今のような世の中に対して不満を持っている方だと、より楽しめる内容なのではないでしょうか。「予告犯」が少しでも気になる方はぜひ本屋さんなどで手に取って読んでみてください。本買取アローズでは「予告犯」の買取をよく行っております。漫画本「予告犯」をお持ちの方はぜひ本買取アローズへ買取査定をお申し込みください。その他「予告犯」のような人気漫画の買取情報は本買取アローズの漫画買取ページに掲載しておりますので、ぜひご参考になさってくださいませ。また、本買取アローズは漫画以外の教科書や参考書などの本も積極的に買取中です!本買取アローズの買取は申し込みから入金までの手数料は全て無料となっております。そのうえ、買取業界内でもトップを誇る買取査定額なので是非期待してくださいね。お客様からの買取を本買取アローズスタッフ一同楽しみにお待ちしております。

ぼくは麻理のなかを買取ました

ぼくは麻理のなかの画像

 

本日、本買取アローズにて「ぼくは麻理のなか」を買取いたしました。
今でも連載中の人気漫画です。双葉社から発売された本ですね。作者は「アバンギャルド夢子」や「デビルエクスタシー」で注目を浴び、活躍されている方ですね。漫画本「ぼくは麻理のなか」の主人公は田舎から東京にやってきた大学三年生の小森功。彼は大人しい性格のため友達もできず、その結果大学に行くのもやめて引きこもりになってしまいました。自堕落な生活を送る中、彼の楽しみと言えばたまたま見かけた女子高生の吉崎麻理の尾行。ある日、功が朝目覚めると、何と憧れていた女子高生・麻理になっていたのです!突然のことで戸惑った功でしたが、彼は「麻里」の姿で女子高生として過ごします。しかしやがて、本物の麻里はどこへ行ってしまったのかと彼は気づきます…。少しネタバレになってしまうのですが、女の子の人格は主人公の男の子になってしまっているのに、男の子の中身は以前から変わらぬ同じ人格として生きているのです。私は、キャラクターの中身が入れ替わるわけではなく人格が分裂しているところに興味が惹かれました。この漫画本「ぼくは麻理のなか」のミステリアスな内容には思わず、寝る時間を削ってでも読みたくなってしまうはず。そしてクラスメイトの階級というか、格差というか。クラスの地味っこや、可愛い子達の関係性もリアリティがあって面白いんですよね。そんな、女の子の普段考えていることや女の子同士のネチネチした関係にも注目していただきたいです。
「ぼくは麻理のなか」はセクシーな描写も多いですが、男女問わず楽しく読める漫画ですよ。独特な世界観で話題になった漫画「悪の華」の原作者・押見修造による、こちらの新たな作品は「悪の華」以上に非常に結末が気になる漫画「ぼくは麻理のなか」です。この本買取アローズのブログ記事を読んで少しでも「ぼくは麻理のなか」に興味が出てきた方はぜひ本屋さんなどで手に取って読んでみてください。
また、本買取アローズでは「ぼくは麻理のなか」のような人気漫画ははもちろん、その他に教科書や参考書も、高価買取を行っています。売りたい漫画や本、教科書・参考書がございましたら、本買取アローズの漫画買取ページをご覧ください。買取の際に必要なダンボールが家にないから宅配買取には出せない…と悩んでいる方も大丈夫ですよ!本買取アローズは5箱まででしたらダンボールを無料でお客様のお宅までお届けいたします。それでは、本買取アローズの買取が少しでも気になっている方がいましたら一度本買取アローズまでお気軽にご連絡くださいね。

クレーム対応の教科書を買取りました

現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書の画像

 

こんにちは!本日、「現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書」という本を本買取アローズにて買取ました。
こちらは大阪府警OBで元刑事の援川聡氏が著者で、警察官を退官後に大手小売業に転職し、店舗や企業で発生する様々な事故やクレームの解決を手掛けてきた経験を元に書かれたクレーム対応の本「現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書」です。この本は、ダイヤモンド社から出版されました。本書「現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書」は、クレームのそれぞれの対応法をケースごとに3つのポイントに絞ったアドバイスがあり、著者の経験に基づいた事例や図解も豊富に記載されているので、理解しながら読み進められます。私自身もかつて小売業のアルバイトをしていて、様々なことからクレームに発展したケースに遭遇しましたが、こちらの本「現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書」を読むと非常になるほどと感じることが多かったです。いきなりクレームを言われてしまうとつい戸惑ってしまうんですよね…。
そこでこの教科書「現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書」は、クレームを言ってくるお客様の本当の意図や対応者がお客様に対してどういう反応をしてどんな間違った言葉遣いをしてしまったのかということも書かれているので、参考になりますね。これ1冊を読んでおけば、クレームが来てももう焦ることはない!そう感じさせてくれる内容の教科書ではないでしょうか。また、小説風に会話が進んでいくのも読みやすいですね。接客業といった、お客様に関わるお仕事をされている方・そして接客業のスキルを上げたい!という方にはぜひ本「現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書」を読んでいただきたいです。本買取アローズのブログ記事を読んで「現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書」に興味の出た方はぜひ読んでみてください。
また、この本「現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書」をお持ちの方は、ぜひどこよりも高く買取をすることで定評がある本買取アローズへお売り下さい。簡単便利な本買取アローズの宅配買取をこの機会にぜひご利用くださいませ。本買取アローズの申し込みは3分ほどでサクっと出来ますし、その後はお家まで業者が本を収集しにまいりますので、時間が有効的に使えるはずです!その他教科書の買取情報は本買取アローズの教科書買取ページをご覧ください。本買取アローズは、お客様の買取をお待ちしております。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら