1. 本買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取価格情報

お得な情報満載!! 買取価格情報

働かないふたりを買取りました

働かないふたりの画像

本日、「働かないふたり」を買取いたしました。こちらは元々原作者の吉田覚さんがブログで書いていた漫画のひとつでしたが、Web漫画雑誌の「くらげパンチ」にて連載がはじまり、コミック化された作品です。高スペックなのにどういうわけか働かない兄・守と、コミュ障で対人関係が苦手で働かない妹・春子。そんな2人が「働かない」日々をぼちぼち過ごして生きているというニート物語。全国書店員が選んだ「おすすめコミック2015」にもなった本です。
まず、タイトルを見て驚愕しました。漫画だげど、働かないなんて今の時代大丈夫なの!?と思いつつも、好奇心から読み進めていくとその内容にも何度も衝撃をうけました。とにかく、ニートなのに兄妹がぜんぜん焦っていないんです!無職だと社会的に非常に苦しい立場だと思うけれども、2人はそんな様子を一切見せません。むしろニート生活をかなり楽しんでいます。「兄の守は社会でも生きていけそうなのになんで…。」と思ってしまします。だけど働かないといけないんじゃないのと思う反面、そんなに堂々とニートでいられることが羨ましくもなります。この兄妹を見ていると、なんで働くんだろうと考えさせられました。一方で、ほのぼのした日常が描かれている作品なので、さくさくと読み進めていくことができました。暗い描写はあまりなく、何も考えずほんわかとした気持ちで読める漫画です。また、家族の関係がうまくいっていて、特にニートな二人を見守ってくれる両親の懐の深さに驚きます。ニートって、働かない人とひとくくりにしていましたが、この漫画「働かないふたり」を見ると様々なかたちのニートがあるんだなと思いました。この漫画は読者にいろいろなことを教えてくれるような気がしました。読者の評判も「心あたたまりました。」や「ほのぼのとしていておもしろかったです。」など、評判も良いみたいですね。ニートを題材にした漫画ですが、コミカルに描かれているからでしょうか。ゆったりできるオススメ漫画です。
読めば読むほど二人の生活は今後どうなっていくのか知りたくなる本です。気になる方はぜひ読んでみてください。本買取アローズでは、「働かないふたり」をはじめとする漫画買取を積極的に行っています。買取情報は漫画買取ページをご覧ください。また、本買取アローズは漫画以外の本やゲームの買取も募集しています。医学書、ビジネス書、CD、DVDさらには大学などで使わなくなった教材、教科書も買取ります。期間限定のキャンペーンなども行っていますのでお見逃しなく!本の買取は本買取アローズまで!

いつかティファニーで朝食をを買取ました

いつかティファニーで朝食をの画像

本日、グルメ恋愛漫画として話題沸騰の「いつかティファニーで朝食を」を買取いたしました。
現在でも連載中の人気漫画で、最近トリンドル玲奈さん主演でテレビドラマにもなりましたよね。その可愛らしさも相まって、更に話題になっている作品です。物語の主人公は東京で暮らす28歳の佐藤麻里子。同棲していた彼氏との、だらしない生活に幻滅していました。昔から朝食にこだわりを持っていた麻里子は恋人と別れて、自分のだらしない生活を見直すことを決意します!朝食も、昔のようにこだわりを持つことにしました。彼氏と別れ、きちんとした朝食を食べるようになってから、麻里子自身、また麻里子の周りを取り巻いている仕事や友人といった環境の変化も顕著になっていきます。麻里子の話だけでなく、友人たちを主役にしたエピソードも、「いつかティファニーで朝食を」の主軸になっています。アラサーと呼ばれる彼女たちの人生の決断が、もう本当にリアルすぎて、すぐ隣にいるんじゃないかと勘違いしてしまうレベルです。アパレル業界の仕事に精を尽くしたり、恋愛も仕事も自由にしてみたり、家庭ばかりなのが嫌になってまた仕事を始めてみたり…。結婚やパートナーと結ばれることが、大体の少女漫画や女性漫画ではゴールですが、この漫画「いつかティファニーで朝食を」は、1つじゃないゴールに向かって奮闘する女性たちがせきららに描かれています。女性の共感度は最高なことでしょう!また、本作で登場する朝食はすべて実在するお店で提供されているものなので、読んでいると実際に食べに行きたくなるようなものばかりです。漫画の巻末には、その本に登場した朝食が食べられるお店のリポートも載っているので、本当に食べに行けちゃうのも素敵。けっこう日本各地の朝食が紹介されてるので、いろんな人が行きやすいですね!そんな朝食情報も、働く女性の葛藤、悩みも、全部まとめて「いつかティファニーで朝食を」で読んでみてください。
本買取アローズでは、「いつかティファニーで朝食を」を始め、様々な漫画の買取を積極的に行っています。定期的に、買取金額がアップするキャンペーンも実施していますので、本買取アローズの買取情報については要チェックです!また、本買取アローズは、新刊をお売りいただく場合、定価の40%で買取ができる買取保証などもしています。ぜひ、本買取アローズのお得なキャンペーンもご利用ください。漫画の買取情報につきましては、漫画買取ページをご覧ください。

姿勢の教科書を買取ました

姿勢の教科書の画像

本日、「正しく理想的な姿勢を取り戻す 姿勢の教科書」を買取いたしました。
現代社会には肩こり、腰痛、膝痛など、姿勢の悪さからくる症状が溢れていて、テレビ番組でも姿勢に関するストレッチや健康方法をよく目にしますよね。現代人の多くは、出歩くことも段々と減っていき、PC作業などでの仕事も増えたことで、姿勢がとても悪くなっているのはみなさんもご存知の説のはず。こちらの教科書は、肩こり、腰痛などの原因を根本から治す方法を学びたいという人に最適な本です。スポーツ選手や医療に携わる人、運動トレーナーまでをも対象にしているこちらの本は、肩こり、腰痛の症状改善やスポーツにおいていい成績を獲得するための姿勢、スタイルの悩みの解消法など、様々なニーズに応え、立位・座位・臥位それぞれの理想姿勢を解剖図で、不良姿勢の修正エクササイズを3Dイラストで解説されています。初心者からプロまで御用達になる教科書なんて、一体誰が書いたのかと気になりますよね。東京の大学で、理学療法、リハビリの専門的研究をしている竹井仁氏が、姿勢について知りたいことを私たちのような一般人にも理解しやすいように、優しく書いてくれているのです。教壇に立つ医学知識のある先生が書いているなんて、それだけで信頼できてしまいます!姿勢は、立っていても座っていても体に影響を及ぼすもの。姿勢についての知識で、これから無駄になることなんてありません!この教科書で得たい目標は人それぞれですが、必ずや読んだ人みんなの役に立ってくれることでしょう。かなり個人的には、常に綺麗な姿勢でいて、本格的な体作りをしなくても筋力をキープできるようになりたいものです。少し本格的な雰囲気もする本ですが、初学者でもやさしくわかるようになっていますので、この教科書「正しく理想的な姿勢を取り戻す 姿勢の教科書」に興味のある方はぜひ読んでみてください。きっと家族やお友達、周りの人にも貸したくなる本となっています。
本買取アローズでは、「正しく理想的な姿勢を取り戻す 姿勢の教科書」などの教科書を、送料無料で宅配買取を承っています。教科書の買取情報は、教科書買取ページをご覧ください。買取をお急ぎの方もすぐにご利用いただけるよう、買取のお申し込みの受付は年中無休となっていますので、みなさんのご都合にあわせて教科書や専門書といった本の買取をお申し付けください。本買取アローズのスタッフ一同、皆様からのご連絡をお待ちしております。

アクセプトされる論文の書きかたを買取ました

アクセプトされる論文の書きかたの画像

本日、「国際誌エディターが教えるアクセプトされる論文の書きかた」を買取いたしました。

何らかの研究に携わっている研究者なら論文の書くのは必須となり、研究者以外でも、大学生なら卒業論文を書く機会があり、普段長い文章を書く機会のない方は非常に頭を悩ませる課題ですね。論文にも当然のこと、言い論文と悪い論文がありますからね。こちらの専門書は、論文を書こうという人にはピッタリの1冊で、世界のトップジャーナルのエディターを11年務めた著者の上出洋介氏が、論文の書き方の基本から論文の提出、採択までといった過程を解説してくれます。こちらの専門書「国際誌エディターが教えるアクセプトされる論文の書きかた」がおすすめなのは、現実に論文を出した際に、論文を審査してくれる審査員とどういうやりとりがなされるのか、そんな細かいところまで丁寧に、しっかりと解説してくれるわかりやすさがあるからです。論文を書いたことがあるという方なら、いかに人に認められる論文を書くのかが大変かということがわかると思います。全てのデータをきっちりと揃え切ったはずなのに、何故か問題点ばかり出てきて指摘ばかりされる。そんな経験があるはずです。もう論文なんて嫌だ、と思っている方にこそ「国際誌エディターが教えるアクセプトされる論文の書きかた」という専門書を読んでほしいですね。本買取アローズでもこの専門書があれば、論文を書くのも完璧だと噂になっているとかなんとか…。数ある専門書の中でも、より実践的で使える本となっています。さらに英語論文の書き方についても教えてくれるので、特に理系で英語で論文を書こうとしている人にはオススメの本となっていますよ。また、よい論文とはどんなものか?論文の不正とは?といったポイントについても解説されているので、論文を書く側だけでなく、採点する立場の方も、こちらを1冊持っておいても損はないと思います。どういう点を見ればいいのか丸わかりです。興味のある方はぜひ読んでみてください。

本買取アローズでは、こちらの専門書「国際誌エディターが教えるアクセプトされる論文の書きかた」を始め様々な専門書や本を買取を積極的に行っています。本の量が多くて困っているという方も、本買取アローズの宅配買取でしたら、自宅からダンボールに詰めて送るだけで買取ができるので、苦労なくスムーズな買取ができますよ!専門書の買取についての詳細な情報、買取状況などは、専門書買取ページをご覧下さい。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら