1. 本買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取価格情報

お得な情報満載!! 買取価格情報

漫画「百鬼夜行抄」を買取りました!

漫画「百鬼夜行抄」

皆さんは幽霊や妖怪の存在を信じていますか? 信じていても、信じていなくてもホラーが好き、本買取アローズが今回買取した「百鬼夜行抄」はそんな方におすすめな漫画です。

「百鬼夜行抄」は今市子先生による漫画で、1995年から「ネムキ」という雑誌で連載が始まり、現在は「Nemuki+(ネムキプラス)」という雑誌で連載が続いている漫画です。 主人公は、作家であった「飯嶋蝸牛」の孫である、「飯嶋律」という青年。

彼は一見普通の青年ですが、実は不可思議な力のあった祖父からの遺伝により、普通の人々には見えないモノ、いわゆる霊や妖怪やそれ以外の物、などの「魑魅魍魎(ちみもうりょう)」が見えてしまう体質を持っています。ただ、主人公にはそういったものを見て、意思疎通などをすることはできるのですが、悪い霊を追い払ったり、除霊したりする力はありません。

それゆえ、霊に付きまとわれたり、人にとりついているのが見えても何も出来なかったり…魑魅魍魎(ちみもうりょう)に振り回される日々を送ることに。そんな体質の主人公が遭遇する、奇妙な現象を描いた作品です。

ホラー漫画ということもあり、不気味で恐ろしいお話もやはりありますが、他にも感動的なお話であったり、とても後味が悪いお話だったり、面白いお話だったり、一口にホラー漫画と言ってしまうには勿体ないというほど様々なエピソードが描かれています。

また、だいたいは一話ごとに完結する形式で描かれているため、とても読みやすくなっていますよ。

そして主人公・飯嶋律に関わる周囲の人々もさることながら、彼の父・孝弘にとりついている気まぐれな妖怪、青嵐(あおあらし)や、普段は鳥の姿で飯嶋家の庭に住んでいる使い魔の尾白・尾黒など、登場する妖怪までもが個性的で中にはどこか可笑しく親しみやすい姿のものも。

そんな普通の世界とは違うあやかしの世界を、美麗な絵で垣間見ることが出来る漫画です。ホラー漫画が大好きな方はもちろん、怖いのは少し苦手だけどでも読んでみたいという方、また絵がキレイな漫画が好きという方にも是非読んでいただきたい作品です。

気になる方は是非、この機会にお手に取ってみて下さい。本買取アローズでは「百鬼夜行抄」の高価買取を行っております。また、漫画に関わらずもう読まないなという本があれば、ぜひご相談くださいませ。専門スタッフによる査定と買取業界トップクラスの買取価格で、大切な本を買取させていただきます。

また中々そんな時間がない、数が多くて持ち込むのは難しい!という方でも、宅配買取や梱包キット、お申し込み当日の集荷などなどご利用しやすくなるようなサービスを多数ご用意しております。本の処分をお考えの方は、ぜひ本買取アローズへ。「漫画買取ページ」も合わせてご覧ください。

 

ペット飼育専門書「ハリネズミ 完全飼育」を買取ました!

ペット飼育専門書「ハリネズミ 完全飼育」

本買取アローズにて、専門書「ハリネズミ 完全飼育」を買取させて頂きました!

その可愛らしい見た目から、SNSを中心に最近若い女性の間で大人気のハリネズミ。今回はハリネズミを飼ってみたい!でも、周りに飼ってる人もいないし、知識もなしに飼うのは不安…。そんな方のにはうってつけの専門書になります。

近年SNSなどで話題になるまでは、ペットとしての認知度が低く、専門書もごく僅かだったハリネズミの飼育本。しかしこの本は、タイトルにもあるようにハリネズミに関する「飼育・生態・接し方・医学」のすべてが詰め込まれています!

ハリネズミの品種や食事についてなどの細かい基礎知識から、生態や繁殖まで…。これからハリネズミを飼いたい人、そして飼えないけど詳しく知りたい!そんな方たちに選ばれている飼育本です。

著者は一級愛玩動物飼養管理士の資格を持ちペット栄養管理士である大野瑞絵さんと、海外で獣医療学んだ経験のある動物病院委員長・三輪恭嗣さん。信用できる一冊でもありますね。 ハリネズミに関するおおよその内容が詰め込まれたこの一冊ですが、カラー写真が多く見やすいのもこの本のおすすめポイント。

専門書といえば文字が多く写真も白黒の簡素なものになりがちですが、「ザ・ハリネズミ」はペット書ほど写真が多いわけではなく、専門書ほど写真が少ないわけでもなく…といった内容です。専門書を読むにあたって重視するべきなのは内容ですが、やはりペット書のようなカラー写真やカラーイラストも欲しいですよね。

この本はそんな要望も叶えてくれているんです! 実はこの共同著者、以前に「ザ・ハリネズミ」というハリネズミ飼育書を発刊しているのですが、今回ご紹介している「ハリネズミ 完全飼育本」はその「ザ・ハリネズミ」の新版化なんです。

同じ著者なので内容はほぼ同じですが、「ハリネズミ 完全飼育」の方が情報も新しく更新・追加されるなど、さらにデザイン自体も以前のものよりも砕けた表現になっており、専門書に馴染みのない私たちでも読みやすくなっている、おすすめの専門書です。

大人気なハリネズミの専門書「ハリネズミ 完全飼育」ですが、本買取アローズでは買取を大募集しております。本の買取のことなら買取業界の中でもトップクラスの買取額を誇る本買取アローズへ、お気軽にご相談ください。

お見積り・送料・ご自宅への出張料すべて無料、お申し込み当日の集荷もおこなっております!お客様のご要望に添えるようたくさんのサービスをご用意しておりますので、本買取アローズでのご利用をお待ちしております。買取出来る主な商品は買取商品一覧ページにて確認できます。

教科書「やさしい高校数学(数1・A)」を買取致しました!

やさしい高校数学(数1・A)

本買取アローズにて、漫画「やさしい高校数学(数1・A)」を買取させて頂きました! こちらの教科書は2012年に発刊されました、タイトルでも分かる通りとても優しい教科書になっています!内容は普通の参考書とは違い、基本から丁寧に会話形式で分かりやすく教えてくれるのが特徴。

なんでも、数学の授業が全く理解できない人にもオススメできる教科書なんです。 数学といえば難しい公式が並ぶテキストの覚え作業がほとんどだと思いますが、この「やさしい高校数学(数1・A)」では会話するようなテンポで見やすく、かつ分かりやすく難しいポイントを解説してくれています。

ページ数は721ページに及びますが、内容としては「問題の数が少なく解説が中心」「問題は教科書レベル(またはこれより優しい)」の見やすい構成で作られているんですね。なので画面内のスペースに余裕を持って記述されていることからページ数は多くなってしまっているんです。

しかし、往来の参考書よりもその分とことん分かりやすく書かれているため、視覚的にも内容的にも理解しやすいものになっています!。 「はじめての人も学び直しの人もイチからわかる」というキャッチフレーズからも分かるように、高校数学の基礎を学ぶには十分な内容となっています。

そのため高校数学のおおまかな内容を把握できることもこの教科書が選ばれている一つの要因でもあるんです。基礎ばかりの教科書なので、自分のちからだめしにも丁度良い内容になっている事もあり、大人の方の学びなおしにはもちろんのこと、お子さんの試験対策などにも愛用されているんですよ!

数学ⅠAは数学の中でも基礎中の基礎なので、数学を学ぶ上で次のステップには欠かせない、確実に抑えておきたい一冊になりますね。 amazonの商品レビューでも「とにかく解説が分かりやすい」「高校生の頃に欲しかった」「この教科書よりも分かりやすさで右に出るものはいない」などの声が上がっており、タイトルに負けない充実した教科書であることもうかがえます。

今から高校数学を学びたいと思っている方!今からでも遅くはありません。ぜひ一度、購入してみてはいかがでしょうか? そんな高校数学の教科書「やさしい高校数学(数1・A)」ですが、本買取アローズでは買取を大募集しています。

買取業界の中でも、トップクラスの買取額を誇る本買取アローズにまずはお見積りから、お気軽にご相談ください!他にも、お見積り・送料・ご自宅への出張料無料でお申し込み当日の集荷もおこなっております!

お客様のご要望に沿った多数のサービスをご用意しておりますので、買取出来る主な商品は買取商品一覧ページにてご確認ください。

漫画「蛍火の杜へ」を買取致しました!

蛍火の杜へ

本買取アローズにて、漫画「蛍火の杜へ」を買取させて頂きました!

漫画「蛍火の杜へ」は、2002年に「LaLa DX」に掲載され2011年には劇場アニメ化もされ人気を博した、「夏目友人帳」でお馴染みの緑川ゆきさんの読み切り作品です。

主人公の少女・竹川蛍は6歳。祖父の家に遊びに来たある夏休みのこと、妖怪が住むと言われている山神の森に迷い込み、狐の面を被った人の姿の少年・ギンと出会います。

「森の出口まで案内する」と蛍の先を歩くギンでしたが、そんなギンには「人に触れられると消えてしまう」という秘密があったのです。 森の中で迷子になっていたところをギン助けられてからというもの、それから毎年、夏が来るたびに毎日のように蛍はギンのもとに訪れるようになりました。

それから夏を迎えるたびに一緒に森で遊び、仲を深めていく二人。当たり前のように少しずつ成長していく蛍と、出会った頃のままずっと姿の変わらないギン。人ならざるギンに、蛍は特別な感情を抱き始めるようになるのだが…?

「蛍火の杜へ」は単なる人と妖怪のファンタジー漫画ではなく、一人の少女と一人の人ならざる者の恋愛漫画になります。バトル要素やホラー要素は一切なく、終始ほのぼのとした雰囲気の作品なので、ファンタジー漫画に馴染みのない方でも読みやすい作品になっています。

ギンを縛る「人に触れられると消えてしまう」という呪い。それは作中でも二人の関係をさらにもどかしくさせる要素でもあり、触れられないようにのらりくらりとかわしてしまうギンとは裏腹に、触れてしまわないように奮闘する蛍がとても可愛いんですね。

触れたいのに触れられない。そんなもどかしい距離を保ったまま成長していく蛍とギンですが、お互い触れることも出来ないまま歳月を重ねるごとに告げられない想いを募らせていきます。そんな切ない心理描写に胸を打たれるような、涙なしでは見ることが出来ない名作ですので、ハンカチをご用意の上でぜひ読んでみてください…!

そんな不朽の名作「蛍火の杜へ」ですが、本買取アローズでは高価買取をおこなっております。買取業界の中でも、トップクラスの買取額を誇る本買取アローズにまずはお見積りから、お気軽にご相談ください!

他にも、お見積り・送料・ご自宅への出張料無料でお申し込み当日の集荷もおこなっております!お客様のニーズに沿った多数のサービスをご用意しておりますので、ぜひご利用をお待ちしております!「漫画買取ページ」も合わせてご覧ください。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら