1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. GTO

GTO

2015日迄

  • GTO
  • 本
本買取アローズではGTOの買取を実施しております!ご不要になったGTOやその他の漫画がある方は、どうぞ本買取アローズにご相談くださいませ!

主なGTO

  • GTO全巻セットの買取価格:400円~3,100 円
  • GTO単品の買取価格:15円~250円

GTOの買取実績

こちらではGTOの買取実績とお客様からちょうだいしたご感想をご紹介いたします!

  • GTO 全巻

    GTO全巻セットを含む72冊を6,230円で買取しました!

    引っ越しに伴い収納が少なくなりました。いらなくなった漫画などを手放そうと思っていたのですが、なかなか売る場所が決まりませんでした。そんなときに友人が教えてくれたのが本買取アローズさんです。買取査定も早く送るだけでいいと聞いてすぐに申し込みをしました。査定金額がきてびっくり。こんな値段になるんですね。またいらないものが出て来たらまとめて売りたいと思います。

    静岡県 RT様 40代 男性

  • GTO 20

    GTO20巻単品を150円で買取しました!

    持っていなかったような気がして買ったら家にありました。中途半端な巻だから誰かにあげるわけにもいかずいろいろ悩んでいたのですが、そんな時に本買取アローズさんを見つけたんです。単品だから買取ってくれるかどうか不安だったんですけど、無事に買い取ってもらいました。ありがとうございます。助かりました。

    大阪府 MU様 30代 男性

買取お申し込みはこちら

GTOとは

GTOは藤沢とおるによって週刊少年マガジンで連載されていました。GTO連載終了後も何度か続編が掲載され、現在はGTO パラダイス・ロストが連載中です。アニメやドラマにもなっており、そのストーリーと魅力的なキャラクターで様々な人をひきつけました。特にドラマ化は一度だけでなく、何度もリメイクされて放送しています。ドラマだけではなく、実写映画も放映されました。普段は漫画を読まないけれどGTOのドラマを見て漫画を好きになった、という方もいることでしょう。
GTOとはGreat Teacher Onizuka(グレート ティーチャー オニヅカ)の頭文字を取ったものであり、そのタイトル通り物語は元不良である教師鬼塚英吉とその生徒、周りの人間を中心に展開していきます。無事に念願の教師になった鬼塚ですが、その学校は小さな問題や大きな問題、とにかく様々なトラブルを抱えていてたのです。理屈よりも道理を優先する鬼塚はたくさんの生徒と正面からぶつかり合い、問題を解決していきます。生徒の心の動きや葛藤、教師たちの世間体や本音などが繊細に描かれているのがこの作品の大きな魅力の一つです。読まば読むほどどっぷりハマってしまうこと間違いなしです!
本買取アローズではGTOの高価買取を行なっております。他にも様々な漫画の買取を行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。どこよりも高く買取いたします!漫画を少しでも高く売りたい方は本買取アローズへどうぞ!

30%買取価格アップキャンペーン実施中!

GTOの高価買取を希望のお客様にお得なお知らせです!
ただいま買取アローズではお得なキャンペーン中を行っており、GTOの買取をお申込み頂いたお客様の買取金額を30%アップさせていただきます!
お客様への日頃の感謝でございますので、お気軽にご利用ください!
どこで買取してもらおうか迷っているというお客様も、ぜひ今がお得なチャンスです!
(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております)

 

ダンボールは無料プレゼント!

GTOの買取をご希望の方で、ダンボールを用意するのは手間だしどこで用意すればいいのかわからない、という方はいらっしゃいませんか?セットで売ろうと思うとなかなかいい大きさのダンボールが無いなんてこともありますよね。そんな時は本買取アローズにお気軽にお申し付けください!
当社ではダンボールなどの宅配キットを無料でプレゼントしております。GTOなどの買取がグッと楽になる便利なサービスですので、どうぞご利用くださいませ!

買取実績が見れるから安心!

本買取アローズでは実際に行った買取の実績や、買取価格などを掲載しております。GTOの買取をしてもらいたいけれどどのくらいの値段になるのか分からない、何も分からないから売るのが怖いという方も多いのではないでしょうか。買取実績の掲載によってそんな不安を取り除きましたので、安心してご利用頂けます!GTOだけでなく、様々な商品の買取価格やご感想も掲載しておりますのでぜひチェックしてみてくださいね!

GTOの魅力的なキャラクター

【鬼塚英吉(おにづかえいきち)】
本作の主人公の、社会科を担当する教師。元不良で少々型破り。
受け持つ生徒と対立し、嫌がらせを受けるが彼らと正面から向き合い、問題を解決していく。およそ教師とは思えない見た目や言動だが、大切なところでしっかりと人と向き合うことが出来る。そのため、生徒個人だけでなく学園全体のトラブルなどを片付けるようになり、自然と人望や信頼を得ていった。
 

【冬月あずさ(ふゆつきあずさ)】
本作のメインヒロインの国語教師。可愛らしい容姿で快活な性格のため、男子生徒には好かれるが、女子生徒には嫌われやすい。非常に真面目だが機械音痴という可愛い一面を持っている。理想とする教師像と現実の違いに悩み、作中で大きく成長している。鬼塚のことは教師として尊敬しており、また個人的な感情も抱いている。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら