お得な情報満載!! 買取価格情報

SF漫画「あぶない丘の家」を買取りました!

あぶない丘の家

みなさんこんにちは。本日、本買取アローズでは萩尾望都のSF漫画「あぶない丘の家」を買取致しました。

「あぶない丘の家」は主人公のマヒコという少年が遭遇する、SFやオカルト要素の入った漫画です。いろいろな「ヘンな出来事」を描いた漫画としておすすめですよ。

高校一年生のマヒコと、その兄のアズミ(アズ兄ちゃん)は突然の事故により、両親を亡くしてしまいます。漫画「あぶない丘の家」は、二人で暮らし始めるところから始まるんです。

二人での暮らしもだいぶ落ち着いてきたころ、亡くなった両親が会いにきたり、妙な猫が現れるようになっていきます。さらには、マヒコの兄だと名乗る青年が帰ってきたり、マヒコの周りで奇妙な出来事が起こり始めて…!?

マヒコを取り巻く状況が混沌としていく中、実は家の地下にはとんでもないものがあること、そしてアズ兄ちゃんの正体が明らかになっていくのです。

その後マヒコはあることがきっかけで不思議な力を持ってしまい、タイムスリップしたり未来人に出会ったりと、不思議な出来事に遭遇していきます。

なお、この漫画、1話はオカルトチックな気味の悪い感じで展開をしてゆくのですが、その後は過去へタイムスリップし、ある人物の一生を見届けてしんみりとする歴史の絡んだSFです。

未来からやってきた少年との出会いがきっかけで、未来で起こるあるショッキングなことを知りますが、少しだけ希望が見えるような結末を迎えるSFだったり、話の雰囲気が話ごとに全く違います。

ただ、それで読みづらいという事は無く、時には笑えるシーンも挟みながらテンポよく展開していきます。 また、主人公のマヒコが普通の少年なので、とても感情移入しやすく、ちょっと奇妙なSFでもどんどん引き込まれて、サクサク読めてしまいます。

作り込まれたストーリーを、なぜか空を飛べるアズ兄ちゃんや、各話に登場する様々な背景を持った登場人物が盛り上げているので、しっかり浸りながら読むことも出来ますよ。ページをめくる手が止まりません! 何度も読み返してしまう漫画なのでおすすめですよ!

なお本買取アローズでは、「あぶない丘の家」を始め、様々な漫画を積極的に買取しております。巻数が多くて持ちこむのが難しいという方でも利用しやすいです!

手数料無料の宅配買取や、無料の梱包キットもご用意しておりますので、ご不要な本が有りましたら処分の前にぜひ一度、本買取アローズへご相談ください!買取出来る商品は買取商品一覧ページにてご確認ください。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら