お得な情報満載!! 買取価格情報

漫画「いぬやしき」を買取

いぬやしき

みなさん、こんにちは!今回、本買取アローズでは「いぬやしき」という漫画を買取しました。
この作品は、SFアクションの人気漫画「GANTZ」の作者である奥浩哉先生による最新作です。この作品は、2014年より講談社「イブニング」にて連載されています。また、2015年4月22日発売の「週刊少年マガジン」第21・22合併合には、作者初の少年誌への掲載となる出張掲載もされています。さらに、フジテレビで2017年10月よりテレビアニメ化も決定しており、今大注目の作品となっています。
そんな漫画「いぬやしき」の気になるストーリーは、老後を迎える冴えないサラリーマンの犬屋敷壱郎が、ある日不良に絡まれ虐げられる弱者を見て怒りを燃やすが、結局なにもできなかったことを息子に伝えたところ「自分たちは隠れて怯えてやり過ごすべきだ」と言われショックを受け、さらに病院では胃ガンと診断され、余命3ヵ月と宣告されるが、それを家族に打ち明けたところで悲しんでくれるのだろうか、と悩んでいた。そんなある日犬の散歩中に、高校生の獅子神皓と宇宙人による事件に巻き込まれて死んでしまう。その証拠を隠したい宇宙人にロボットの身体にされてしまう。そんな犬屋敷壱郎と高校生の獅子神皓の苦悩や活躍、救済される人々から殺害されてしまう人々を描いた作品になっています。
また、amazonのレビュー評価も4.2と高評価になっていて、今大注目の作品となっています。初老の方が主人公という作品はなかなか無いし、珍しい作品だなと思いました。でも、初老ならではの葛藤や苦悩、かっこいいシーンがたくさん描かれているので一度読む価値はある漫画だと思います。
内容はとても変わった設定ですが、中身は割と王道な感じで、コメディー要素はほとんどありませんが、胸熱なシーンが多く、何か惹きつけられるものがある面白い作品になっています。
人気漫画の「GANTZ」が好きだった方だとなおさら楽しめる作品になっています。「GANTZ」のようなSFでロボット系の内容はちょっと、という方もいらっしゃると思いますが、とても人間味のある内容で、若い方から年配の方まで楽しめる作品になっています。
ぜひ、みなさん一度「いぬやしき」を読んでみてください。
本買取アローズでは、漫画「いぬやしき」を買取中です。また、他にも参考書や教科書、BL本など幅広く買取させていただいています。本買取アローズでは、送料や査定料、梱包材といった諸費用がすべて無料となっています。初めての方でも安心してご利用頂けますのでぜひご利用ください。また、期間限定で買取価格30%upキャンペーンも行っておりますのでこの機会にぜひご利用ください。少しでも興味を持っていただけたお客様は一度本買取アローズの「漫画買取ページ」をご覧ください。本を売るなら本買取アローズにお任せください。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら