1. 本買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取価格情報
  3. 参考書

お得な情報満載!! 買取価格情報

カルテはこう書け! 目からウロコ「総合プロブレム方式」を買取しました

みなさん、こんにちは!

今日は医学書を買取しました!

カルテはこう書け! 目からウロコ「総合プロブレム方式」 です!

51trJSzTpFL._SL500_AA300_

 

正直なところ、カルテの書き方なんて本があるとは思いませんでした。。。

なんていうか、医者とか研修医、医学生の方って、もう病気に関する知識や薬の知識をどんどんつけていかないといけないから、カルテについて勉強なんてしている暇なんてない!ってイメージがあったんですよ。

カルテの書き方なんて、もう研修医として働いている時に勝手に身につくものかと思っていました。

研修医でもなんでもない私が言うのも変でけすけどね(笑

意外と重要なことだったんですね。。。

いや、重要なことだとはわかってるんですけど、なんて言ったらいいのか、そこまで徹底的にやることではない、みたいな勝手な考えがありました。。。

 

友達に研修医の方がいるのですが、その研修医の医者の先輩がこの医学書にお世話になったと言っていました。

患者の状態がすぐに把握しやすい書き方が出来るようになったとか。

そりゃあよくよく読まないと患者の状態が把握できないカルテより、すぐに把握しやすいカルテのほうがいいに決まってますよね!

 

 

買取アローズではこのような医学書も高額買取しております!

お気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

 

 

帰してはいけない外来患者を買取しました

みなさん、こんにちは!

今日は 返してはいけない外来患者 を買取しました。

 

41b1OC8huHL._SL500_AA300_

 

 

タイトルを見てなんだか私はゾッとしてしまいました・・・

ただの風邪にみえて実は・・・ただの頭痛だと思いきや実は・・・!!

お医者様でもただの風邪や頭痛と間違ってしまう恐ろしい病気が世の中にはたくさん存在しています。

この医学書には外来で何となく胸騒ぎを覚えた際に絶対に見逃してはいけないポイントや、一般外来で遭遇しそうな症例が記載されています。

私の友達に研修医の方がいるのですが、この医学書は慣れてきたお医者様にも是非読んでいただきたいと言っていました。

そういえば、私は祖母がよく「みんなの家庭の医学」という番組を見るので、私も一緒になってご飯を食べながら見ることがあるのですが、ただの風邪だと思っていたらとんでもない病気だった・・・!とか、ただの寝不足での頭痛だとおもいきや・・・なんて症例がたくさん紹介されていますよね。

知識がない私達にはお医者様の言葉しか信用できないし、お医者様の言うとおりにするしかないですよね。そんな中で、実は風邪じゃなくて命の危険性もあるもっと恐ろしい病気でした・・・なんてことになったらもうどうすればいいのやら・・・

お医者様、これから医者になろうとしている方には是非是非読んでいただきたい医学書です。

 

買取アローズではこのような医学書も高額買取りしております!

気軽にお問い合わせ下さい!

 

胸部X線診断に自信がつく本を買取しました

みなさん、こんにちは!

今日は胸部X線診断に自身がつく本を買取しました。

9784904865002

 

 

これは医学書なので、残念ながら知識のない私には全くわからない分野なのですが、

私の知人に一人研修医の方がおりまして、その知人によると、胸部X写真関連の本の中では最初に呼んだほうがいいくらいわかりやすくてオススメなんだとか!

 

胸部X線写真を読影する上で、最低限知っておかなければならないことが、しっかりとキレイにまとめられていて非常にわかりやすいそうです。

一応研修医向けの医学書となっているのですが、研修医だけでなく、胸部のレントゲンを見る機会のある全ての医者の方にオススメな医学書らしいです!

実際に、今まで蓄えた知識を整理するためにこの医学書を読む開業医の方もいらっしゃるそうですよ。

胸部X線写真を見る機会のある方は是非手元一冊おいてみてはいかがでしょうか?

 

買取アローズでは不要になった本や、医学書も送料・手数料無料で高額買取させていただいております!

お気軽にお問い合わせ下さい!

 

「医者に殺されない47の心得」買取しました

こんにちは!

最近寒さが増してきて、インフルエンザの予防接種を悩んでいる所です。

みなさまも風邪にはお気をつけくださいね。

そんなこんなで、本日は医学書系の本を多く買取ましたので気になった物のご紹介を。

 

『医者に殺されない47の心得』

51bHYxcIkhL._SL500_AA300_

 

 

えっ!?医者に殺されないってどういうこと??見た目からインパクト大きいですねー

この本、新聞の書籍紹介欄でもよく見かけていたので少し気になっていたのですが、まさか実物を見るとは…

病院って病気を「治す」場所だと思っていたのにと少し困惑してしまいますね。

中身は、「どんな時に病院に行くのか」や「患者よ、病気と闘うな」等、病院・病気との向き合い方が主に書いてあります。

あくまでこれは自説を唱えていらっしゃるので、これを実行したから病気が治るとか、治らないとかではないと思いますが…

参考程度に読んで、自分で判断する事が大切だと思います。

昨今は治療が発達し、平均寿命も長くなってきているので、様々な観点から「医療」を見る事ができるのでしょう。

でも、セカンドオピニオンを受けられたり、「自分の意思」を反映させて治療してもらう事が、一番だと思います。

命に関わる事なので、私もこの本が全て正しいんです。素晴らしいです。とは言えませんが、こういった考え方があり、治療法もあるんだと知る事により、自分の道幅が広がって行くと思うので、この本をご紹介しました。

病気にならない事が一番なのですが、どれだけ予防していても、かかってしまうものはかかってしまいますからね。

出来る限りの対策は自分も行っていきたいです。

 

本買取アローズでは、ご不要になった書籍の買取を行っております。

送料・手数料無料で、梱包用の段ボールもプレゼントしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら