1. 本買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取価格情報
  3. 2015年7月

お得な情報満載!! 買取価格情報

食べる西洋美術史「最後の晩餐」から読むを買取ました!

みなさん、こんにちは!
今日は「食べる西洋美術史 「最後の晩餐」から読む」を買取ました!

31Dtalbk8sL

最後の晩餐とは、キリスト教の聖書に登場するイエス・キリストの最後の晩餐の情景を描いた、レオナルド・ダ・ヴィンチの作品です。元となっている最後の晩餐は、キリスト教の新約聖書に記述されているキリストの事跡の一つで、イエス・キリストが処刑される前夜に十二使徒と共に摂った夕食のことを指しています。この夕食の場で、イエスは弟子の一人が自分を裏切ることを告げ、弟子たちはこれを聞き動揺します。賛美の祈りの後に出されたパンと葡萄酒は、イエスがそれぞれ「自分の身体」「自分の血」として弟子たちに与えたものであると言われています。
西洋、とくに地中海諸国は食べることに貪欲であり、職にかける情熱は料理を芸術の域にまで高めたとされています。食べ物や食事は、キリスト教では神聖な意味が与えられると考えられ、その情景が西洋美術において中心的なテーマでありました。この専門書では食事あるいは食物の美術表現を振り返り、西洋美術史を食事から捉えていきます。

本買取アローズでは専門書の買取を行っております。
専門書買取申込はこちらからどうぞ!

Fate/Zeroを買取ました!

みなさん、こんにちは!
今日は「Fate/Zero」を買取ました!

81kP+dFB8-L


虚淵玄が執筆したライトノベル「Fate/Zero」のコミカライズ版です。
願いを叶える「聖杯」を巡って、七組の魔術師マスター達とその使い魔サーヴァントによる「聖杯戦争」が繰り返されていく物語。1990年代の初秋、四度目の聖杯戦争が始まります。
「魔術師殺し」と呼ばれる殺し屋・衛宮切嗣は、セイバーのサーヴァントを召喚し、聖杯による世界平和の実現を目的として聖杯戦争に身を投じていきます。
Fate/Zeroとは、「Fate/stay night」の10年前が描かれた前日譚…スピンオフ作品となります。スピンオフですが、Fate/stay nightを読んでいなくても十分に楽しめる内容となっています。「第四次聖杯戦争」という名の、マスター&サーヴァントペア達によるバトルロワイヤルものです。
演出が上手で、戦闘シーンは迫力満載、攻撃の一手一手に重厚感があってその場の熱気が伝わってくる漫画。原作であるライトノベルから多少の変更はあるようですが、分かりやすく再現されていたので改良になっていたと感じました。

本買取アローズでは漫画買取も行っております。
漫画買取申込はこちらからどうぞ!

万年筆の教科書を買取ました!

みなさん、こんにちは!
今日は「万年筆の教科書」を買取ました!

71UrMGOaOCL

万年筆とは、ペン軸の内部に保持したインクが溝に入ったペン芯を通してペン先に持続的に供給されるような構造を持った、携帯筆記用具の一種です。万年筆のペン先は、使い込むほど自分の書き方に馴染んで、使いやすくなっていくと言われています。使い続けることで、自分の書き方にあった世界でたった一つの万年筆へと成長を遂げるのです。普段よく使うボールペンと、万年筆の一番の違いは、インキが入っているか否かというところです。
万年筆にはインキが入っていません。そのため、どのインキが良いか自分で選び、自分で入れることが万年筆には出来ます。万年筆のインキの入れ方には、2種類の方法があります。カートリッジを装着する「カートリッジ式」と、直接インキびんから吸入する「コンバーター式」です。インキ選びだけでなく、入れ方も自分で選べるという、とことん拘りたい人にはもってこいの仕様となっています。
そんな万年筆の基礎から、メンテナンス法、選び方などの万年筆が徹底攻略されているこの教科書。万年筆初心者の方にはおすすめの教科書です!

本買取アローズでは教科書の買取を行っております。
教科書買取申込はこちらからどうぞ!

西洋美術史入門を買取ました!

みなさん、こんにちは!
今日は「西洋美術史入門」を買取ました!

61tRkyswuiL
西洋美術史とは、主に原始美術から20世紀までのヨーロッパや中東の美術の歴史のことを指します。自然主義傾向の強いゴシック美術や、劇的で激しい動きに明暗表現が特徴のバロック美術、貴族の優雅さや軽妙さへの好みなどを特徴とする装飾様式のロココ美術などが代表例ですね。他にも、現実的主題をありのままに描く写実主義、19世紀後半にフランスから各地に広がった重要な近代絵画運動を起こした印象派なども取り扱っています。
西洋美術史において最も有名といえば、「ルネサンス」です。古典古代の「再生」を意味する言葉であるルネサンスは、イタリアのフィレンツェを中心に興り、各地へ普及していきました。ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」、レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」「最後の晩餐」、ミケランジェロの「最後の審判」などは、世界的に有名で日本でも親しまれている絵画作品です。
西洋美術の名画に込められたメッセージを、この専門書で読み解いてみてください。

本買取アローズでは専門書の買取を行っております。
専門書買取申込はこちらからどうぞ!

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら