1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 漫画
  4. BLEACH 全巻高価買取中です!!

BLEACH 全巻高価買取中です!!

2015日迄

  • ed0b81a40b6e539333946795af695c9b0000_cover
  • 本
BLEACH(ブリーチ)の全巻・単品買取を本買取アローズでは積極的に行っています!!BLEACHのことならなんでもお問い合わせ下さい!

主なBLEACH 全巻高価買取中です!!

  • BLEACH(ブリーチ)全巻セットの買取価格:2,000~4,280円(在庫の状況により変動することがあります)
  • BLEACH(ブリーチ)60巻~最新巻の買取価格:50円~200円(在庫の状況により変動することがあります)
  • BLEACH(ブリーチ) DVD買取価格についてはお問い合せ下さい。

BLEACH 全巻高価買取中です!!の買取実績

BLEACH(ブリーチ)の買取実績を紹介いたします。

  • imgres

    BLEACH 全巻セットを4,760円で買取ました。

    収納場所を占領していたBLEACHを、思い切って買取に出すことにしました。ただ、買取店まで運ぶのが一苦労だったので、送料等が無料の買取アローズさんに買取ってもらうことにしました。ありがとうございました。

    岡山県 OE様 30代 女性

  • images

    BLEACH 1~60巻を3,900円で買取ました。

    少しずつ集めていたBLEACHですが、最近ではあまり読まなくなり、続きも買っていないので早めに売ることにしました。段ボールに詰めて、宅配業者の方を待つだけで買取が済んで楽でした。また、利用させていただきます。

    愛知県 MM様 40代 男性

買取お申し込みはこちら

BLEACH(ブリーチ)とは

BLEACH(ブリーチ)とは、週刊少年ジャンプに連載されているバトルアクション漫画である。
霊感の強い高校生である主人公『黒崎一護』はある日、人の魂を喰らう悪霊・虚(ホロウ)に襲われ突然死神になってしまった。
一護に死神の力を分け与えた死神の少女『朽木ルキア』は、一護に吸い取られ死神の力をほとんど失ってしまう。
この作品はルキアに導かれ、家族を救ってもらった恩に報いるため死神代行として悪霊・虚(ホロウ)を退治するようになった一護と、その仲間たちの活躍が描かれている。
第50回「小学館漫画賞(少年向け部門)」を受賞し、作品の累計発行部数は8200万分を突破した。
さらに、テレビ東京が最もテレビ東京の業績に貢献している作品としてナルトや遊戯王とともに『BLEACH』を挙げるなど
男性だけでなく女性、また年齢に関係なく幅広く支持されている。
アニメは2004年から2012年の8年間テレビ東京系列他で放映され、『NARUTO-ナルト-疾風伝』に次ぐ、ぴえろ制作作品としては最長記録を持つ人気アニメとなった。

30%買取価格アップキャンペーン実施中!

ただいま、本の買取にお申込み頂いたお客様には

買取金額を30%アップさせていただくキャンペーンを行っております!

また、現金で30%アップ分をお支払いしますので、ご安心下さいませ。

買取に出すか迷われている方も初めての方も、ぜひこのキャンペーン中にご利用ください。

(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

 

無料でキャンセルもできるのでご心配なく!

本の買取査定金額にご納得出来ない場合には無料でキャンセルすることが可能です!

初めて買取アローズをご利用するお客様はキャンセル料が発生するのでは?と不安な方もいらっしゃると思います。本買取アローズでしたら、査定金額をお客様に通知後48時間以内であったらキャンセルが完全無料となっています。

ぜひ、安心してご利用ください。

 

BLEACHのキャラクター紹介

【黒崎一護(くろさき いちご)】

BLEACHの主人公。虚に襲われたときにルキアから死神の力を譲り受けて、彼女の代わりに死神として仕事をするようになり死神代行として活躍。

幼少の頃から霊感がとても強く、霊を見るだけでなく話したり触れたりすることもできる。のちに死神の力に目覚める。

好物はチョコレートと辛子明太子である。町医者である父親と双子の妹たちと暮らしている。

ぬいぐるみに入った対虚用の戦闘用改造魂魄(モッド・ソウル)であるコンとも同居。下記の織姫・雨竜・チャドは高校のクラスメイトである。

オレンジ色の地毛と無愛想に見える態度から常に不良に見られるが、実際は義理堅く心優しい性格で成績も優秀。

母である真咲(まさき)の死の原因だったグランドフィッシャーとの戦いを通じ、「ルキアの代わり」という意識よりも虚に狙われる人々を救おうという意識に変わっていく。

【朽木ルキア(くちき)】

BLEACHの準主人公。護廷十三隊の十三隊に所属。一護たちの住む空座町(からくらちょう)を担当していた。

気が強く男まさり、「馬鹿者」「たわけ」などが口癖でやや古風な言葉遣いが特徴である。

だが過去にトラウマを持っており、かなり繊細な面も。

一護に死神代行を任せ、サポートにあたるようになる。その間、一護の部屋の押入れに住みながら現世で高校生として過ごしている。

【井上織姫(いのうえ おりひめ)】

BLEACHのヒロイン。ロングヘアで巨乳な美少女。一護のクラスメイトであり、彼に好意を持っている。

死神の力に触発されて、意思の力でものを拒絶する「盾舜六花(しゅんしゅんりっか)」に目覚める。

性格は天然だが、学年トップ3に入るほど成績優秀であり、空手初段というまさに才色兼備。

【石田雨竜(いしだ うりゅう)】

絶滅した対虚退魔眷属・滅却師(クインシー)の生き残り。一護のクラスメイトで生徒会長。

却師の師であった祖父・宋弦(そうげん)を失ってから、尸魂界関係者を異常に嫌っていた。

一護に対しても例外ではなかったが、勝負を通して一護と接触するうちに考え方が変わっていくようになる。実は手芸がとても上手という意外な面も持っている。

【茶渡泰虎(さど やすとら)】

通称「チャド」。一護のクラスメイトで中学時代からの親友である。

メキシコのクォーターで、高校生とは思えないほど体格の良い男。オートバイと衝突しても平気なほど体が丈夫である。

無口だが、素朴で心優しい。さらに見た目に反して可愛いものに目がない。霊感は無かったが、死神の力に触発されて、右腕に鎧が装着され霊力による打撃を放てるようになる。

【阿散井恋次(あばらい れんじ)】

護廷十三隊の六番隊副隊長でルキアの幼馴染。ルキアの兄で六番隊隊長の朽木白夜(くちき びゃくや)を尊敬している。

性格はやや乱暴だが、気配りや機転の効く面も。ルキアとは40年前まで家族のように暮らしていたためか、ルキアの処刑を巡る騒動の中で彼女を助けようとする。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら