1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 漫画
  4. 黒子のバスケ 全巻高価買取中です

黒子のバスケ 全巻高価買取中です

2015日迄

  • 331d1922e3611dc288bb223bed1b1146
  • 本
本買取アローズでは黒子のバスケの買取を超強化中です!!特に全巻セットについては、他社の買取価格対抗中です。

主な黒子のバスケ 全巻高価買取中です

  • 黒子のバスケ 全巻セットの買取価格:1,000〜5,000円
  • 黒子のバスケ 単品の買取価格:26~30巻@50〜250円

黒子のバスケ 全巻高価買取中ですの買取実績

黒子のバスケの買取実績をご紹介致します!

  • 41CDtGZ1VnL._SL500_AA300_

    黒子のバスケ全巻を4,900円で買取しました。

    集めていた黒子のバスケのセットを売りました。
    思ったよりも高値で売ることができたので満足です。

    山口県 OT様 20代 男性

  • 5146xkERk4L._AA160_

    黒子のバスケを単品で200円で買取しました。

    単品で買い取ってもらえるのかと思いましたが、買い取ってもらって良かったです。

    福岡県 HT様 30代 男性

買取お申し込みはこちら

黒子のバスケとは

高校のバスケットボールを題材にした『週刊少年ジャンプ』で連載されている漫画です。
バスケットボール強豪校として有名な帝光中学校。特に、10年に1人といわれるほど、才能ある選手が5人同時期に所属していた際は「キセキの世代」と呼ばれるほど無敗を誇っていた。
中学校卒業後、それぞれ別の高校に進学するが、彼らの中に「幻の6人目」がいたという妙な噂が流れる。
一方で、創立2年目の私立誠凛高校の男子バスケットボール部は新入生勧誘の時期を迎えていた。
アメリカで本場のバスケを知っている高校生の火神大我が出会ったのは、黒子テツヤ。
彼は、存在感も無くバスケが全然上手くない影の薄い少年。
そんな黒子に失望する火神であった。
その後、彼が「キセキの世代」と呼ばれた幻の6人目だったことが分かる。

30%買取価格アップキャンペーン実施中!

高価買取を希望のお客様に嬉しいお知らせです!
ただいま買取アローズではお得なキャンペーン中を行っており、お申込み頂いたお客様の買取金額を30%アップさせていただきます!
お客様への日頃の感謝でございます。
どこで買取してもらおうか迷っているというお客様も、ぜひ今がお得なチャンスです!お気軽にご連絡ください。
(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

 

商品の買取価格公開中!

買取アローズでは、買取価格を公開しております。

他店で載っている価格以上に買取額が低かったという経験をされたお客様でも、安心して利用して頂くことが可能です。

この機会にぜひご利用くださいませ。

 

業界最高クラスの高価買取を保証!!

徹底したコストカット。そして、店舗を持たないことにより完全システム化の導入することにより実現させることが可能になりました。
他店での買取価格で満足いかなかったお客様でも満足していただけるように、必ず他社より高価買い取りをする事をお約束し、業界最高クラスの高価買取を保証致します。

 

魅力的なキャラクター達

【黒子 テツヤ(くろこ テツヤ)】

この漫画の主人公。誠凛高校1年生。

目立たなくて、存在感が無い影の薄い。

普段から自己主張が控えめで冗談も言わない。

先輩、後輩に関わらず誰でも丁寧語で話す。

だが、負けず嫌いでもあり、いざとなった時に言いたいことは言わないと気が済まない性格。

帝光中学バスケ部出身で、キセキの世代からも高く評価されていた「幻の6人目」。

 

【火神 大我(かがみ たいが)】

黒子テツヤの相棒。小学三年生から中学二年までアメリカにいた帰国子女。
キセキの世代に負けず劣らずの才能を持った1人。

自分より強い相手との勝負を好み向上心のある熱血な性格の持ち主である一方、試合前日に興奮して眠れないなど子供っぽい一面もある。

プレイヤーとして特記すべき能力は跳躍力が優れていること。
試合中、高さがどんどん増す「天賦の飛躍力」で空中戦を得意としている。

普通のジャンプシュートでも、ジャンプ力で宙に浮いてるような滞空時間により同時に跳んでも相手が先に落ちてしまう。

そのため、相手にとってブロック不可のシュートになってしまう。
必殺技はフリースローラインから踏み込んでダンクするレーンアップを
さらに強化した「流星のダンク(メテオジャブ)」

 

【相田 リコ(あいだ りこ)】

2年生の女監督兼マネージャー。

気が強い性格の持ち主である。

選手をしごく

作戦立案からスケジュール管理、トレーニングメニューなどを考え作成し、裏方を担当している。

また、勉強もでき中間テストでは2年生305人中2位の頭脳明晰だ。

部活の練習で父親が運営するスポーツジムのプールを使ったメニューを取り入れてみたり、連携や実践練習では色々なボールを使った方法を提案したり、1人1人の選手に合った練習メニューを考えるなど、高校2年生とは思えないほど監督としての技量は高い。

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら