1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 鋼の錬金術師 全巻高価買取中です!!

鋼の錬金術師 全巻高価買取中です!!

2015日迄

  • 71XJvfxfSCL
  • 本
鋼の錬金術師の全巻セット買取や単品買取を超強化しております!ぜひとも、本買取アローズにお問い合わせ下さい!

主な鋼の錬金術師 全巻高価買取中です!!

  • 鋼の錬金術師 全巻セットの買取価格:750円〜2,410円(在庫の状況により変動することがあります)
  • 鋼の錬金術師 完全版 全巻セットの買取価格:3,100円〜7,240円(在庫の状況により変動することがあります)
  • 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST コンプリート DVD-BOX の買取価格:1,100円〜4,300円(在庫の状況により変動することがあります)

鋼の錬金術師 全巻高価買取中です!!の買取実績

鋼の錬金術師の買取価格の実績をご紹介します。

  • imgres

    鋼の錬金術師全巻セットを2,200円で買取ました。

    学生時代に集めていた鋼の錬金術師を売りました。対応が早く、漫画を高値買取してくださったのでとても満足してます。ありがとうございました。

    滋賀県 NO様 20代 女性

  • imgres

    鋼の錬金術師 全27巻と、鋼の錬金術師完全版 全18巻を含め、計91冊を11,760円で買取りました!

    長年集めていた漫画を買取ってもらいました。漫画の数が多かったため、自宅まで取りに来てくれる宅配買取がとても便利でした。また、手数料や送料が無料であったので、無駄なお金がかからなかったので助かりました。

    大阪府 SA様 30代 男性

買取お申し込みはこちら

鋼の錬金術師とは

鋼の錬金術師とは、月刊少年ガンガンで連載されていたダークファンタジー漫画である。
幼少の頃に最愛の母・トリシャ・エルリックを亡くしたエドワードとアルフォンスの兄弟は、母親を生き返らせるために人体錬成を行う。
しかし人体錬成は錬金術における最大の禁忌であった。錬成は失敗、エドワードは左脚、アルフォンスは身体全てを失ってしまう。エドワードの右腕を代価に、なんとかアルフォンスの魂を鎧に定着させることができたが、二人は失った身体を取り戻すため絶大な力を持つ賢者の石を探す旅に出る。
第49回「小学館漫画賞」少年向け部門受賞、第5回「東京アニメアワード」原作賞、第15回「手塚治虫文化賞」新生賞、第42回「星雲賞」コミック部門受賞、加えて2004年と2007年の二度に渡り文化庁メディア芸術祭にてマンガ部門審査委員会推薦作品となるなど数々の名誉ある賞を受賞している。単行本は全27巻が発売されており、累計発行部数は6100万部を記録した。これはスクウェア・エニックス発行のコミックス最高記録となった。
アニメでは2003年に第1期、2009年に第2期が放送。さらに劇場版では2005年に「鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」、2011年に「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」が放映された人気作品である。

30%買取価格アップキャンペーン実施中!

鋼の錬金術師の漫画買取をご検討されているお客様にお知らせです!

ただいま、本買取アローズでは本買取価格を更に30%アップさせていただく

期間限定のキャンペーンを行っております。

まだ買取を迷われていたり、初めての方はこの期間にぜひともお申込み下さい。

 

(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

4つの無料特典が本買取アローズはあります!

本買取アローズでは、4つの無料特典があります。

見積料(査定料)、手数料、送料、梱包材料のすべてが無料となっています。

特に初めてのお客様は、余計にお金がかかってしまうのではないかと不安だと思いますが、本買取アローズでは、一切そのようなことはありません。

そのため初めての方でも、安心してご利用いただけます!

鋼の錬金術師のキャラクター紹介

【エドワード・エルリック】

鋼の錬金術師の主人公。通称「エド」。史上最年少で国家錬金術師の資格を得た。

彼の右手と左足が機械鎧(オートメイル)であることから「鋼」の二つ名を持つ。金髪三つ編みに金色の瞳、赤いコートがトレードマーク。

錬金術師である父親の影響で、弟のアルと一緒に錬金術の初歩を独学で習得する。

亡くした母を生き返らせるため、イズミの下で錬金術をしっかりと学んだのちアルと二人で人体錬成を行うが失敗。

失った右手と左足とアルの身体を取り戻すため、賢者の石を求め旅に出る。

常識人でツッコミ担当だが、感情的になりやすく喧嘩っ早い。父・ホーエンハイムには幼い頃に見捨てられたという思いが強く、反抗的になってしまう。

身長が低いことを気にしているため「チビ」「豆」などの単語に敏感。幼馴染のウィンリィが好き。

 

【アルフォンス・エルリック】

エドの弟で、本作のもう一人の主人公。通称「アル」。兄と共に亡くなった母を生き返らせようとして人体錬成により肉体をなくしてしまう。

エドが魂だけを取り戻し鎧に定着させたことで一命をとりとめる。本当の身体は真理の扉に持っていかれたため、取り戻すための代価として賢者の石を探す旅にエドと共に出る。

中身のない鎧のために国家錬金術師にはなれなかったが、優秀な錬金術士。

エドとは違い、温和で心優しい性格。短気な兄のフォローをしてきたせいか年の割に大人びているが、子供扱いされると喜ぶ少年的な一面もある。

大の猫好きで、よく鎧の中に猫を入れている。

 

【ウィンリィ・ロックベル】

鋼の錬金術師のヒロイン。エドやアルよりも淡い金髪ポニーテールの美少女である。

兄弟とは幼馴染で、両親が内乱で亡くなってから機械鎧整備士である祖母・ピナコに育てられる。

普段は明朗快活おてんばな性格だが、泣き虫な一面も。エドの機械鎧を手がけ、整備も行っており技術は素晴らしく優秀。

エドに恋心を抱いているが、なかなか明かせずにいる。

 

【ホムンクルス】

七つの大罪「傲慢(プライド)」「色欲(ラスト)」「強欲(グリード)」「嫉妬(エンヴィー)」「怠惰(スロウス)」「暴食(グラトニー)」「憤怒(ラース)」として7名それぞれ生み出された。

生まれてから既に人格が完成しており、豊富な知識、それぞれ名を表した性格を持っている。賢者の石をもとに作られているため、賢者の石に内包された魂の数だけ再生することができる。

身体のどこかに必ずウロボロスの紋章があり、「お父様」と呼ばれる者のために何かを企てている。

 

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら