1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 漫画
  4. 血界戦線 全巻高価買取中です!!

血界戦線 全巻高価買取中です!!

2015日迄

  • kk01
  • 本
血界戦線単品・セット買取を本買取アローズでは積極的にしています!!血界戦線のことなら、なんでもお問い合わせ下さい!

主な血界戦線 全巻高価買取中です!!

  • 血界戦線セットの買取価格:1,230~4,540円
  • 血界戦線単品の買取価格:50~200円
  • 血界戦線のフィギュア・Blu-ray等の買取価格につきましてはお問い合わせください。
  • 在庫の状況により変動することがあります。

血界戦線 全巻高価買取中です!!の買取実績

血界戦線の買取実績を紹介いたします。

  • 519Wz0lNFhL

    血界戦線を含む30冊を4,650円で買取しました。

    片付けをするために漫画を処分することにしました。人気作品もあったのでクリーニングした上で査定してもらったところ、期待していた以上の金額をつけて頂き満足しています。ダンボールも無料で用意してくださったので、こちらの負担が少なく助かりました。

    兵庫県 UO様 20代 女性

  • 51GoMRbCs5L

    血界戦線全巻を5,200円で買取しました!

    引っ越しをすることになり、荷物を減らすため漫画の買取をしてもらうことにしました。実際にお店に行って査定してもらったり、他のサイトの買取金額を参照したところ、最も本買取アローズの買取金額が高かったため選ばせてもらいました。ありがとうございました!

    岐阜県 AT様 30代 女性

買取お申し込みはこちら

血界戦線

2008年にジャンプスクエアにて読切漫画として掲載される。その後、血界戦線-魔封街結社-に改題し、2009年から連載がスタート。2015年にはアニメ化がされた人気少年漫画。
突然起こった大災害により、人間とは全く違う生物が住む異界(ビヨンド)という別世界へ繋がる大きい穴が開かれたニューヨークが舞台。その「NY大崩落」以降、異界と交わる街として元ニューヨークは「ヘルサレムズ・ロット」と呼ばれ、地球上で最ものんきなで緊張感のある異常都市に。そこへ、主人公のレオナルド・ウォッチが記者として訪問するが、別人と間違われてしまい、ある組織の事務所へと行くことに。それは、世界の均衡を守ることを目標に活動する秘密結社「ライブラ」!これはクラウスが率いるライブラでレオナルド・ウォッチが自分の妹を救うため、世界の均衡を保つため、様々な事件へと挑戦していくという物語。

30%買取価格アップキャンペーン実施!

血界戦線の買取を考えているお客様に嬉しいお知らせです!

ただいま血界戦線の買取をお申込み頂いたお客様には買取金額を30%アップさせて頂くキャンペーンを実施しております!

もちろん30%アップ分も現金でお支払いいたしますのでご安心ください。

本買取アローズのご利用が初めてのお客様も、まだ買取を迷われているお客様もこのキャンペーン中にご利用下さいませ。

 (上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

本買取アローズが人気な理由☆

本買取アローズでは、買取に際してお客様に満足して頂けたよう様々な工夫を凝らしています。まず、1つ目に買取価格です。市場の動きが激しいこの業界において、日々市場調査をすることで常に高い買取価格を提示することができています。また、経験豊富な査定スタッフが査定を行うため、本の価値をしっかりと見極めることができます!次に、簡単に宅配買取をご利用していただくため、買取までにかかる送料や手数料を無料化し、ご希望の方にはダンボールを含む梱包キットを準備させて頂いております。

読まなくなった漫画を売ろうとお悩みの方はぜひとも当社にてお申込みください!

血界戦線のキャラクター紹介

【レオナルド・ウォッチ】

本作主人公で、ヘルサレムズ・ロットに記者としてやってきた普通の少年。ちょっと気が弱くてお人好しな性格。通称レオ。
ヘルサレムズ・ロットに滞在中、音速猿にカメラを奪い取られ、それを追いかけている最中に銀行強盗事件に巻き込まれる。その際、ライブラの新人と間違えられ、ライブラのザップに助けられる。これをきっかけに、秘密結社ライブラの一員に。
ライブラに入る前には、ルサレムズ・ロットの近くを家族で観光している時にいきなり現れた異界の怪物から、「兄妹どちらかの視力を対価とし、もう一方に神々の義眼を与える」という選択を突きつけられた経験がある。その時あまりの恐怖に何も言えず、妹・ミシェーラが自ら視力を失い、自分が神々の義眼を手に入れることに。それ以降、普通の人では捉えられない素早い動きを把握できるようになる。

 

【クラウス・V・ラインヘルツ】

ライブラのリーダーで、通称クラウス。
大きい図体で、下顎の犬歯が特徴。口調は紳士的で、白のワイシャツ、ネクタイ、ベストを着用。超人が揃うライブラの中でも、突出した戦闘力を持ち人界を守り続けている。仲間思いな性格で、ライブラの仲間を家族のように思い、仲間が傷ついた時には激しく怒る。その反面で、人心掌握に関して甘い面がある。
十字架がモチーフのナックルで、血液を武器とするブレングリード流血闘術の使い手。

 

【ザップ・レンフロ】

ライブラのメンバーで、通称ザップ。色黒で銀髪が特徴。短気でキレやすい性格のため、ライブラのメンバーであるチェインとは非常に仲が悪い。また、クラウスを本気で倒そうと襲うこともあるが、クラウスにはうまく抑えられてしまう。その一方で、なんだかんだでレオの面倒見がいい。
昔に地獄とも言える修行を裸獣汁外衛賤厳のもとで行っており、戦闘能力が極めて高い。また、血液を自在に刀や糸状にかためることができ、それを武器とする剣術・カグツチの使い手。

 

【チェイン・皇(チェイン・すめらぎ)】

ライブラのメンバーで、通称チェイン。黒髪のボブヘアが特徴。性格はキツく、口調が悪いため、ザップとはよくぶつかり合う。ザップのことを銀猿と呼び、ザップには雌犬と呼ばれている。ただ、根っから性格が悪いわけではなく、仲間が危険な時には自分の身を案じずフォローにまわるような一面もある。
見た目はキレイな女性だが、その正体は不可視の人狼。戦闘能力は低いが、透明になることができ、さらには音速猿を追いかけるほどの俊足。主に、追跡や監視、伝令などの仕事を務めている。

 

【スティーブン・A・スターフェイズ】

ライブラのメンバーで、通称スティーブン。いつもスーツを着用し、左目の近くに大きなキズがあるのが特徴。組織の副官的な存在でもあり、クラウスが足りていないところを補い、メンバーをしっかりまとめている。クラウスが知らないところでは、情報収集やスパイ排除のために部隊を保有している。
異常なほどに観察力が高く、さらに何もかもを凍らせる高速の蹴り技・エスメラルダ式血凍道を持つ。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら