1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 漫画
  4. 境界のRINNE 全巻高価買取中です!!

境界のRINNE 全巻高価買取中です!!

2015日迄

  • 境界のRINNEの画像
  • 本
ご自宅に「境界のRINNE」コミックスはございませんか?本買取アローズでは絶賛買取を募集しております。以下のような関連商品が買取できますので、お売りになりたい方がいましたら、ぜひご参考にしてください。

主な境界のRINNE 全巻高価買取中です!!

  • 境界のRINNE 全巻セットの買取価格:7,010~8,180円
  • 境界のRINNE アニメDVD1の買取価格:1,870~2,190円
  • ふたつの世界 アニメジャケット版の買取価格:780~910円
  • 小説境界のRINNE 友だちからで良ければの買取価格:250~300円
  • 小説境界のRINNE ようこそ地獄へ!の買取価格:260~310円
  • その他の買取価格につきましてはお問い合わせください。
  • 買取価格は在庫の状況により変動することがあります。

境界のRINNE 全巻高価買取中です!!の買取実績

実際に「境界のRINNE」の商品を買取した実績を大公開しちゃいます!買取を迷っている方は参考にしてください。

  • 境界のRINNE全巻セットの画像

    境界のRINNE全巻セットを6,650円で買取

    引っ越しで本を片付けることになって、最後まで売ろうか迷っていたのですが、持っていくにもそこそこの荷物になってしまうので、一度手放すことにしました。大好きな高橋留美子さんの漫画なので、一番高値をつけてくれたところに買取ってもらうと決めていました。こちらは他の店よりも500円以上の差をつけてくれたので、買取をお願いをしました。大好きな漫画なので、気持ちよく売れて嬉しかったです。

    青森県 NS様 20代 女性

  • 境界のRINNE30巻の画像

    境界のRINNE30巻を300円で買取

    持っているのに気づかず同じものを買ってしまい、すでに開封してしまったので今回買取を申し込みました。ネットで売った方が高くなるのは知っていたので、ランキングサイトを見てここにしました。漫画1冊だけでも無料でぜんぶしてくれるので大変助かりました!他のとこではまとめて売らないと送料がかかるとこも多かったので、こういうサービスは利用する側にはありがたいなと思います。

    福島県 AN様 20代 男性

買取お申し込みはこちら

境界のRINNE

「境界のRINNE」とは、人気の漫画家、高橋留美子が描く少年漫画作品です。2009年から週刊少年サンデーで連載が開始され、単行本が30巻まで発売されており、連載も続いています。2015年よりNHKにてテレビアニメがスタートし、現在はアニメの第2期が放送されています。
主人公は高校に通いながら死神の仕事をしている六道りんねという少年。死神の仕事とは、幽霊となって世にとどまっている魂を救って、転生するための輪廻の輪へと導くことです。大きな鎌が死神道具で、いつも着ているジャージと羽織とともにりんねのトレードマークとなっています。クラスで席が隣で幽霊が見える少女、桜とともに行動することが多く、さらに助手の黒猫を加えた3人で死神としての仕事をこなしていくストーリーです。高橋留美子の漫画とだけあって、やはり面白さは抜群です。生死を取り扱った漫画ですが暗い雰囲気ではなく、明るく皆で問題を解決していく流れなので、サクサクと楽しく読めます。恋のライバルたちなど、個性溢れるキャラクターがたくさん登場するので、飽きることなく読み進められます。大人から子どもまで楽しめるオススメ漫画ですよ!「境界のRINNE」の漫画の買取を希望される方がいましたら、本買取アローズでの買取をお待ちしております。

新刊なら買取価格が定価の40%以上!

新刊を売りたいという方に嬉しい情報です!
本買取アローズでは、発売されてから1ヶ月以内の本なら買取価格が定価の40%以上になる買取保証をしています!また、発売後3ヶ月以内の商品は定価の20%以上の買取価格も保証しております。
こちらは発売月によって期限が決まりますので、詳しくは下記から詳細ページをお読みください。
大変お得な買取価格になるこちらの買取保証、皆さまぜひご利用くださいませ!

30%買取価格アップキャンペーン実施中!

ただ今、買取をお申込み頂いた方限定で、 買取金額が30%アップになるキャンペーンを実施しております!
30%アップとなった分は現金での支払いとなりますので、ご安心ください。
本買取アローズのご利用をご利用されたことがない方も、せひこのチャンスにご利用ください。

(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

買取価格を公開中!

主要な買取作品については、本買取アローズのホームページないで買取価格を公開しております!
他の店では買取価格が掲載されているよりも低くて戸惑った、というお客様でも安心してご利用頂けます。
皆様ぜひお気軽に買取をお申込ください!

境界のRINNEのキャラクター紹介

【六道りんね(ろくどう りんね)】
「境界のRINNE」の主人公の少年です。赤い髪と緋色の目が特徴的です。死神と人間のハーフで、名誉死神である祖母の魂子の見守る中、一人前の死神になるため日々奮闘しています。とてつもなく貧乏なので、高校の制服を持っていないため常にジャージを着ています。高校の中の心霊現象を解決する活動をしており、百葉箱を(勝手に)使って依頼を受け、相談を解決してお金を稼いでいます。しかし解決するものの損害が出ることも多いので、常にお金には困っている状態なのおで、高校の部活棟に住み着いています。性格はクールであまり動じることがなく、表情も変わりません。基本的に仕事以外で人と深い関係になろうとしていませんが、根本は優しく真面目な性格の好青年です。正義感も非常に強く、だまし神をしている父親を嫌っています。恋にも無関心なように見せていますが、桜のことを意識している様子も見せており、可愛らしい一面も見せています。

 

【真宮桜(まみや さくら)】
「境界のRINNE」のヒロインで、りんねとは同じクラスで席が隣同士の女の子です。見た目は、茶髪を三つ編みの二つにわけた髪形をした清楚系です。話の語り部になることが多く、ほとんどの話は桜の視点からによるものになっています。小さい頃に神隠しにあい、それ以来幽霊が見えるようになりました。その為か、とても冷静で何事にも動じない性格をしています。頭の回転もはやく、りんねを助けることもたびたびあります。運動神経もよく、ツッコミの役目として周囲の人々の面倒を見ているような立ち位置にいます。天然なところがあって、恋愛ごとにはとても鈍感なため、モテることに全く気づいていません。

 

【六文(ろくもん)】
りんねと契約している黒猫で、まだまだ新米で修行中の猫です。りんねに忠実で、基本的に他の人に対しても礼儀正しいきちっとした性格ですが、時折野性的な一面も見せます。まだ小さいけれど頭がよく、りんねの助手としてりんねを公私ともに支えています。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら