1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 漫画
  4. 土竜の唄 全巻高価買取中です!!

土竜の唄 全巻高価買取中です!!

2015日迄

  • news_thumb_moguranouta45
  • 本
土竜の唄の全巻セット買取や単品買取を徹底的に強化しております!買取を悩まれておりましたら、ぜひとも、本買取アローズにお問い合わせ下さい!

主な土竜の唄 全巻高価買取中です!!

  • 土竜の唄全巻セットの買取価格:2,500円〜9,730円
  • 土竜の唄単品の買取価格:50円~250円
  • 土竜の唄 DVD・Blu-ray買取価格についてはお問い合わせ下さい。
  • 在庫の状況により変動することがあります

土竜の唄 全巻高価買取中です!!の買取実績

土竜の唄の買取価格の実績をご紹介します。

  • imgres

    土竜の唄 全巻を7,400円で買い取りました!

    部屋を整理するために、集めていた漫画を処分することにしました。40巻まで集めていたので、できるだけ高値で買取ってほしかったところ、知人から本買取アローズさんのことを聞き、申込みました。聞いていた通り、高価買取をしてくれたので、満足です。ありがとうございました。

    滋賀県 KK様 20代 女性

  • 091510770000d0000000_xl

    土竜の唄 単品を250円で買取りました!

    映画を見て、漫画を買ってみましたが、もう読まなくなってしまったので買取に出しました。近場に買取店がなく、本買取アローズさんは単品買取をしてくれる宅配買取でとても助かりました。

    高知県 MS様 30代 男性

買取お申し込みはこちら

土竜の唄(もぐらのうた)とは

土竜の唄とは、週刊ヤングサンデーおよびビッグコミックスピリッツで連載しているヤクザ潜入捜査漫画である。
谷袋署交番の問題児である主人公・菊川玲二は、暴力団数寄矢会(すきやきかい)の会長・轟周宝を逮捕するべく潜入捜査官(通称「モグラ」)として暴力団に入った。
ヤクザ故の血生臭い修羅場と、一旦警察を敵に回すモグラの宿命が渦巻くなか、玲二は持ち前の正義感と悪運を最大の武器に活躍していく。
2014年に『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』のタイトルで主演に生田斗真を迎え、実写映画化も成された。映画観客動員ランキングで初登場第1位を記録、初日満足度ランキングでは第4位と非常に好評となった作品の原作漫画である。
またスピンオフとして、月刊スピリッツから日浦匡也を主人公とした『土竜の唄外伝 狂蝶の舞』も現在連載開始している。

30%買取価格アップキャンペーン実施中!

土竜の唄の漫画買取を考えているお客様に素敵なお知らせです!

ただいま、本買取アローズでは期間限定のキャンペーンとして

本買取価格を更に30%アップさせていただいております。

30%アップ分は、現金でお支払いいたしますのでご安心ください。

まだ買取を迷われていたり、初めての方はこの期間にぜひともお申込み下さい。

 

(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

業界トップクラスの買取価格を保証!

本買取アローズでは、業界最高クラスの買取金額を保証しております。

実店舗を構えずに経営し、メインの買取の場をWEBに特化しているため、

実店舗を構えていない分の家賃等の費用を削減しております。

また、オペレーションなどの完全システム化により、人件費に関しても大幅に削減し、効率よく運営しております。

これらの削減分を、お客様への査定金額へ反映しているため、業界トップクラスの高価買取が可能となっております!

 

土竜の唄のキャラクター紹介

【菊川玲二(きくかわれいじ)】

土竜の唄の主人公。

谷袋警察署交番勤務の巡査だったが、素行不良で懲戒免職にされ、極秘に潜入捜査官を命じられることと なった。

数寄矢会護衛部隊隊員(轟周宝のボディーガードを担当)。

馬鹿でスケベではあるが鋼の精神力と優れた洞察力、さらに群を抜いた危機回避能力を持ち 合わせている。

成り行きで味方(警察)を叩きのめしたがために無実の罪を着せられ、殺人未遂で全国指名手配されてしまう。

さまざまな試練を乗り越え、数寄 矢会で出世して轟に近づいていく。

 

【日浦匡也(ひうらまさや)】

阿湖義組若頭。通称「クレイジーパピヨン」。

同業に対して残忍な行為を喜んで行うため、敵 味方関係なく恐れられている。

だがその半面、義理人情に厚く、道理に外れたことが嫌い。

のちに阿湖義組の意思を引き継いだ日浦組を立ち上げ組長になってい く。

 

【阿湖正義(あこまさよし)】

数寄矢会会長補佐であり阿湖義組の組長。

一見おっとりとした上品なおじさまだが、自分が利用価値のないと思った者は容赦 なく切り捨てる冷血漢である。

組員による薬物の使用および売買をご法度としている。かなりの食通。

 

【轟周宝(とどろき しゅうほう)】

数寄矢会4代目会長。数寄矢会は構成員8千人の中堅クラス。

そのほとんどが危険人物であり、「日本一凶暴なヤクザ」と周りから恐れられてい る。

 

【若木純奈(わかきじゅんな)】

谷袋警察署・交通課勤務の女性。玲二の同僚であり、玲二に好意を寄せている。

彼がモグラであることに薄々気づいている が、危険な任務であることに心配しながらも彼を信じて待ち続けている。

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら