1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 漫画
  4. 伯爵令嬢 全巻高価買取中です!

伯爵令嬢 全巻高価買取中です!

2015日迄

  • hakusyaku01
  • 本
伯爵令嬢のセット買取・単品買取を本買取アローズでは超強化しています!!伯爵令嬢のことならなんでも、本買取アローズにお問い合わせ下さい!

主な伯爵令嬢 全巻高価買取中です!

  • 伯爵令嬢 全巻の買取価格:810~3,230円
  • 伯爵令嬢 単品の買取価格:50~250円   
  • 在庫の状況により変動することがあります

伯爵令嬢 全巻高価買取中です!の買取実績

伯爵令嬢の買取実績を紹介いたします。

  • ダウンロード

    伯爵令嬢 全巻セットを3,080円で買取りしました。

    片付けをしていると、読まなくなった漫画を見つけたので売ることにしました。押入れにしまっていたので、マンガの状態は悪くなかったと思います。査定料や送料を請求されることなく、梱包材まで無料でもらえたので、助かりました。

    富山県 YH 40代 女性

  • ダウンロード (1)

    伯爵令嬢1~10巻を2,500円で買取りしました。

    このマンガが本棚に暫くの間置きっぱなしになっていたので、捨てることにしました。本買取アローズさんの対応は早く、当日中に集荷に来てくれたので良かったです。また、査定結果や入金の報告が早くほとんど待つことなかったので満足しています。

    兵庫県 MK 30代 女性

買取お申し込みはこちら

伯爵令嬢とは

伯爵令嬢とは細川智栄子と芙〜みんによる漫画。
舞台は19世紀末のフランス、世界が進歩した時代(ラ・ベル・エポック)の物語。
ブリュターニュの孤児院で暮らす少女コリンヌは貧しいながらも幸せな日々を送っていた。
ある日、コリンヌは若き青年アランに突然求婚される。
しかし、コリンヌには盲目のリシャールという少年を想う気持ちがあるため、この縁談を嫌がってしまう。
そんな彼女の想いに気づいたアランは大きな嫉妬を覚え、自分のものにしようとコリンヌとの婚約を急ぐ。
その一方で、リシャールは手術をすれば目が見えるようになると医者から告げられ、手術のためパリに行く。
リシャールを待つ日々を送っていたある日、孤児院にある高貴な家のロンサール伯爵家の執事がコリンヌに訪ねてきた。
その執事の話によると、コリンヌは15年前に誘拐されたロンサール伯爵家の令嬢だというのだ。
それをきっかけにコリンヌは孤児院と別れ、パリにあるロンサール伯爵の家に向かうことになる。
しかし、乗り合わせていた船が事故を起こしてしまい、コリンヌは溺れてしまう。
コリンヌは一命を取り留めたものの、過去の大切な記憶が全て飛んでしまい、彼女の人生は大きく変化してしまう。

30%買取価格アップキャンペーン実施中!

ただいま、本伯爵令嬢の買取にお申込み頂いたお客様には

期間限定で買取金額を30%アップさせていただくキャンペーンを行っております!

現金で30%アップ分をお支払いしますので、ご安心下さいませ。

まだ買取に出すか迷われている方や初めてのお客様も、ぜひこのキャンペーン中にご利用ください。

 

(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

当日集荷が可能!

正午12時半までに本の買取申込みのご連絡を頂いたお客様に限りまして

当日中にご自宅・会社へ本の集荷に伺います。

すぐにでも換金したいお客様や、普段は忙しいため時間をとる事が難しいお客様は

ぜひとも正午12時半までに申込みのご連絡を入れていただき、このサービスをご利用ください!

 

伯爵令嬢のキャラクター紹介

【コリンヌ】

本作品の主人公。貧しい孤児院育ちの少女。
家事を全てこなす元気で明るい性格の持ち主。
当初リシャールに恋心を抱き、お互いに気持を通わせる。
後々ロンサール伯爵家の令嬢であることが判明し、船で親元に向かうことになる。
しかし、その船が事故に遭い一命は取り留めたものの、記憶喪失に。

それをきっかけにアランとの共同生活が始まり、リシャールではなくアランを好きになる。

 

【アラン】

侯爵の息子でジャーナル新聞社の若き営業者。
「望むものたとえ女であっても必ず手に入れる」や、「邪魔する奴は容赦しない」など自分勝手な考え方をする。
コリンヌを愛し、孤児院にお金を払う条件で求婚する。
友人のリシャールとコリンヌが両想いと知った時は無理やり2人を引き離すよう仕向ける。
コリンヌとの共同生活が始まった際には、美しいドレス・贅沢な暮らしと存分にコリンヌを可愛がる。
しかし、コリンヌが記憶を戻りはじめようとすると「君は僕の婚約者だ」とコリンヌに無理やり覚えさせるなど、コリアンヌをそばにおいておくためには手段を選ばない。

 

【リシャール】

アランの友人。上級階級の育ちだが、目が生まれつき見えない。
盲目というコンプレックスがあるため、なかなか素直になれない性格。
当初はコリンヌと両想いであったが、手術するにあたってパリへ移動が決まり、そこでコリンヌとの恋は終わる。
漫画での再登場はかなり後の方になる。
久しぶりにコリンヌと会った時はコリンヌが記憶が飛んでいることを知らなかったため悲しむ。

 

【アンナ】

スリの少女。船の沈没でコリンヌと入れ替わり、ロンサール家の令嬢に成り済ます。
入れ替わった後のロンサール家での生活はやりたい放題。
性格がだらしなく、メイドたちには毎日困らせる。
死んだと思っていたコリンヌがパリの夫人たちのお憧れであるアランと両想いになっていたと分かった途端、コリンヌを殺そうとする。

また、自分の正体がバレそうになったためにコリンヌの家族を殺害。
後にアランの極秘捜査によりアンナのほんとの正体が明かされる。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら