1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 漫画
  4. 今際の国(いまわのくに)のアリス 全巻高価買取中です!!

今際の国(いまわのくに)のアリス 全巻高価買取中です!!

2015日迄

  • aro01
  • 本
今際の国のアリス単品・セット買取を本買取アローズでは超強化しております!!今際の国のアリスことなら、なんでもお気軽にお問い合わせ下さい!

主な今際の国(いまわのくに)のアリス 全巻高価買取中です!!

  • 今際の国のアリスセットの買取価格:2,000~4,200円
  • 今際の国のアリスの買取価格:50円~250円
  • 今際の国のアリス14 OVA付き限定版の買取価格:400~1,400円
  • その他買取価格につきましてお問い合わせ下さい。
  • 在庫の状況により変動することがあります。

今際の国(いまわのくに)のアリス 全巻高価買取中です!!の買取実績

今際の国(いまわのくに)のアリスの買取実績を紹介いたします。

  • 71iKnNflBDL

    今際の国のアリス10巻セットを2,800円で買取ました!

    1巻から集めていたのですが、仕事が忙しくなり途中から続きを買うのをやめてしまったので、人気なうちに売ることにしました。全巻揃っているわけでもなかったので、あまり査定額に期待していなかったのですが、結果はとてもよく、即買取してもらいました。

    兵庫県 YM様 20代 女性

  • 71RxKDK9MsL

    今際の国のアリス14巻セットを4,200円で買取ました!

    自宅の荷物を整理することになり、思い切って漫画を処分することにしました。漫画の状態は特に汚れもなく綺麗だったので、高価買取を期待していたところ、思っていた以上の金額を提示して頂き、とても嬉しかったです。また利用させてもらいます。

    滋賀県 YK様 30代 男性

買取お申し込みはこちら

今際の国(いまわのくに)のアリスとは

週刊少年サンデー超にて2010年から連載、また週刊少年サンデーにも特別編が不定期で連載されている人気少年漫画。

やりきれない日常にイラつき、「どこか知らねー国でも行きてー」と嘆く高校3年生の主人公・有栖良平(アリス)。教育者の父を持ちながらも勉強は出来ず、自分の居場所を見つけられないまま、落ちこぼれ仲間のチョータと小学校の同級生カルベとつまらない日々を過ごしていた。
いつもと同じようにチョータとカルベと街をブラついているある夜、突如3人の目の前に巨大な花火があがり、気づけば荒れ果てた街の中に。
この世界が現実か夢かわからないまま、アリス達は不安を無視し、自分たちが望んでいた自由を満喫する。
しかし、夜なんとなく入った神社で「げぇむ」は始まる。一つ間違えれば命を失う恐ろしい「げぇむ」の中で、アリスに潜んでいた能力が発揮されていくことに…。

30%買取価格アップキャンペーン実施!

今際の国のアリスの買取を考えているお客様に嬉しいお知らせがございます!

ただいま本買取アローズでは今際の国のアリスの買取お申込み頂いたお客様に

買取金額を30%アップさせて頂くキャンペーンを行っております!

もちろん30%アップ分も現金でお支払いいたしますのでご安心ください!!

本買取アローズのご利用が初めての方も、まだ買取を迷われている方もこのキャンペーン中にご利用下さいませ。

 

(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

梱包キットを無料でプレゼント!

本を宅配で売りたいけどダンボールがない!とお困りのお客様、ご安心ください!

本買取アローズでは無料でダンボールを含む梱包キットを無料でプレゼントさせて頂いております。

ダンボールの他に返送用着払い伝票と宅配買取申込書も含まれておりますので、

必要事項をご記入の上、身分証明書のコピーとともに同梱してご送付下さい。

今際の国のアリスのキャラクター紹介

【有栖良平(ありす りょうへい)】

本作主人公。
教育者の父をもちながらも勉強が不得意。できのいい弟と比較され、家庭をさらに息苦しく感じている。
将来に不安を抱えつつも、やりきれない日常に嫌気をさし、仲の良いカルベとチョータと遊びながら現実逃避。
ある夜の花火をきっかけに入ってしまった今際の国では3人で協力しながら行動するが、「かくれんぼ」によって仲間全員を失ってしまう。
その後、今際の国の謎を明かすために全力を尽くす。
ギリギリなところで洞察力と観察力に長け、げぇむの中では潜在的な能力を発揮する。

 

【宇佐木柚葉(うさぎ ゆずは)】

本作ヒロインで、クライマーの女子高生。
周囲との価値観の違いから孤独を好む性格。
最も信頼していた同じクライマーの父が無実の罪を着せられ死んだ後、「今際の国」に招待される。
アリスとは「おにごっこ」の会場で出会い、「居場所がなくても、仲間を失っても生きたい」と叫ぶ彼に共感し、共に行動するようになる。
初めは苦手意識のある元の世界で再度生きようと考えているアリスに距離を置いていたが、徐々に彼と生きていきたい願望が強まる。

 

【勢川張太(せがわ ちょうた)】

女とお酒が大好物なひょうきん者で、アリスと同じ学校に通う高校3年生。
何をしてもうまくいかず、アリスと同様に負け組。
性格は普段明るく温和だが、不幸な環境によって育てられたことで心に深い傷があり、ナーバスになりやすい。
「かくれんぼ」では、カルベと一緒にアリスに生き延びてもらうために、「ダチの為に命を張るのは怖くない」と自ら死を選択する。

 

【苅部大吉(かるべ だいきち)】

アリスの小学校の同級生で、喧嘩が強くクールな性格。
母親は娼婦、父親は顔も名前もしらないまま育つ。
小学生の頃、アリスの観察力や洞察力を見て以来、高く評価している。
高校は中退し、バーを経営しながら将来はオーストラリアの土地を購入し牧場を経営する夢を持つ。
「かくれんぼ」では、チョータと共にアリスを生かすため「ビーチ」の存在をアリスに伝えてから死を選択する。

 

【紫吹小織(しぶき さおり)】

アリス達が「今際の国」で初めて出会った滞在者。
♣3の会場で出会って以来、共にげぇむに挑戦する。
グループ内では最年長でしっかりしているため、アリス達に慕われている。
顔にはあまりに出さないが、実はメンタルが弱く、気持ちが共感できるチョータとは関係が親しい。
「おおかみになった自分を見つけてくれ」と願うアリスの目の前に現れようとするが、アリス、チョータ、カルベ3人の命を背負って生きることは出来ないと、他の2人と同じく自ら死を選択する。

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら