1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 漫画
  4. 七つの大罪 全巻高価買取中です!!

七つの大罪 全巻高価買取中です!!

2015日迄

  • nanatu01
  • 本
七つの大罪のセット買取・単品買取を本買取アローズでは超強化しています!!七つの大罪のことならなんでも、本買取アローズにお問い合わせ下さい!

主な七つの大罪 全巻高価買取中です!!

  • 七つの大罪 全巻セットの買取価格:2,100~4,250円
  • 七つの大罪単品の買取価格:8巻~最新巻 50~300円
  • その他七つの大罪の商品につきましてはお問い合わせ下さい。
  • 在庫の状況により変動することがあります。

七つの大罪 全巻高価買取中です!!の買取実績

七つの大罪の買取実績を紹介いたします。

  • ダウンロード (2)

    七つの大罪 全巻セットを4,120円で買取りしました!

    もう読まなくなったので、買取に出すことにしました。アニメになるほどの人気漫画だったので、高値で買取ってもらえました。

    山口県 YO様 30代 男性

  • ダウンロード (1)

    七つの大罪を含む、マンガ計37点を8,005円で買取りしました!

    引っ越しをすることにしたので、集めていた漫画を処分することにしました。冊数が多かったため、自宅まで宅配業者が来てくれて助かりました。しかも、申込をした当日に集荷に来てくれたので、あっという間に買取が終わりました。

    奈良県 KK様 20代 女性

買取お申し込みはこちら

七つの大罪とは

七つの大罪とは2011年読切作品として週刊少年マガジンで掲載された後、2012年から連載が開始された鈴木央によるファンタジー漫画。
凄まじい魔力を持ち、人々から尊敬され、恐れられる存在である聖騎士に守られたリオネス王国。
聖騎士たちは聖戦に備え軍備を強化していく一方で、次第に横暴な集団へと変化していた。
国の現状を改善するため、王国の第三王女のエリザベスはたった一人で国を離れ、ある集団を探す旅に出る。
その集団とは、10年前国を裏切り、全聖騎士を敵に回した悪人である「七つの大罪」。
何のあてもないまま、辿り着いた一軒の酒場で店主と名乗る少年メリオダスに出会う。
偶然にも、彼こそ「七つの大罪」のリーダー・「憤怒の罪のメリオダス」であった。
彼らの出会いが、今後世界を変えていく冒険の始まりとなる。2014年10月よりアニメ化。

30%買取価格アップキャンペーン実施中!!

七つの大罪を買取に出すかまだ迷われているお客様に朗報です!

今、本買取アローズにお申込み頂いたお客様には

キャンペーン中につき買取金額がさらに30%アップさせていただいております!

ポイントなどではなく、現金で30%分アップ分をお支払いさせていただきます。

まだ検討中というお客様は、ぜひ今がチャンスです!お気軽にご連絡ください。


(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

当日集荷が可能!

本買取アローズにお昼の12:30までに本の買取申込みのご連絡を頂いたお客様に限りまして

宅配業者が当日中にご自宅・会社へ本の集荷に伺います。

すぐにでも換金したいお客様や、普段は忙しいため時間をとる事がなかなか難しいお客様は

ぜひとも12:30までに申込みのご連絡を入れていただき、このサービスをご利用ください!

 

七つの大罪のキャラクター紹介

【メリオダス】

本作主人公であり、動く酒場・豚の帽子亭の亭主。

七つの大罪の団長でもあり、「憤怒の罪(ドラゴン・シン)」という罪を背負っている。右腕に刺青がある。

酒場を営みながら、リオネス王国を巡り昔の仲間を探している。

基本的に飄々としたゆるい性格だが、仲間の危機にはいち早く駆けつける心強い一面がある。

その性格から、エリザベスやホークなど仲間からの信頼が厚い。

戦いでは刃欠けの剣を使い、誰も近づけない高い戦闘力を持つ。

 

【エリザベス】

本作のヒロインであり、リオネス王国の第三王女。

国王を幽閉するなど横暴な聖騎士たちを止めるために、七つの大罪を探す旅に出る。

運命的にメリオダスと出会い、彼と共に七つの大罪の仲間を探し始める。

ただし、大罪人と同行するため国に指名手配される。

豚の帽子亭では、メリオダス好みの衣装を着用し、ウェイトレスとして働く。

清楚で気高く、真っ直ぐな性格の持ち主。

 

【ホーク】

人間の言葉を離す豚で、メリオダスの友人。酒場で給仕と残飯処理係をつとめる。

豚の帽子亭は、ホークの母親・ホークママの頭上に乗っているため、酒場が移動するのは彼女のおかげ。

10年前の事件後、記憶喪失であったメリオダスと出会い、それ以降友人として旅を共にしている。

強いわけではないのに上から目線なところがあるが、憎めない性格。

 

【七つの大罪】

リオネス王国で指名手配されている7人の聖騎士の悪人集団。

各々が凄まじい力を持ち、伝説として世に語り継がれている。

10年前、当時の聖騎士長を殺したことで全員が手配書に載った。

現在は、バラバラになり各地で身を隠している。

 

【ディアンヌ】

巨人族の女の子で、ツインテールが特徴。

七つの大罪の一員であり「嫉妬の罪(サーペント・シン)のディアンヌ」と呼ばれている。

一人称は僕で、左太腿に刺青がある。性格は明るいが、嫉妬深い。

初めはエリザベスに敵意をむき出していたが、次第に友情が深まっていく。

10年前の事件後白夢の森に逃げ込み、メリオダスと再会後は酒場の看板娘として働く。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら