1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 漫画
  4. ピアノの森−The perfect world of KAI−全巻高価買取中です!!

ピアノの森−The perfect world of KAI−全巻高価買取中です!!

2015日迄

  • 6f67a70bfa6b635edc930cc31497b5d5
  • 本
ピアノの森のセット買取や単品買取を積極的に行っております!!ぜひとも、本買取アローズにお問い合わせ下さい!

主なピアノの森−The perfect world of KAI−全巻高価買取中です!!

  • ピアノの森 全巻セットの買取価格:1,500円~5,620円(在庫の状況により変動することがあります)
  • ピアノの森の単品買取価格:50円~250円(在庫の状況により変動することがあります)
  • ピアノの森のDVD(スタンダード・エディション)買取価格:200円~780円(在庫の状況により変動することがあります)
  • ピアノの森のDVD(プレミアム・エディション)買取価格:280円~1,030円(在庫の状況により変動することがあります)

ピアノの森−The perfect world of KAI−全巻高価買取中です!!の買取実績

ピアノの森の買取価格の実績をご紹介します。

  • 415KnJgoSgL

    ピアノの森のDVD(プレミアム・エディション)を含む5点を4,720円で買取ました。

    見なくなったDVDを買取ってもらいました。丁寧に扱い保管をしていたため、今回高価買取をしていただけました。査定結果の連絡や振込みが早く、スムーズに事が済んだので良かったです。

    富山県 KO様 20代 女性

  • imgres

    ピアノの森 1~22巻を4,280円で買取りました!

    掃除したついでに漫画を処分することにしました。22巻までしか集めていなかったのですが、納得のいく金額で買い取っていただけました。ありがとうございました。

    岡山県 JO様 30代 男性

買取お申し込みはこちら

ピアノの森−The perfect world of KAI−とは

ピアノの森とは、ヤングマガジンアッパーズおよびモーニングにて連載されている青年漫画である。
町外れの「ピアノの森」といわれる場所で育った主人公の少年・カイ。彼は森に捨てられていたピアノをおもちゃ代わりに育った。
初めは楽譜すら読めなかったカイだが、森のピアノを弾くことによってその才能が磨かれていたことに気づく。
さらにかつての天才ピアニスト・阿字野壮介や偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平など周囲を取り巻く人々によって「ピアニスト」としての才能を開花させていくこととなる。
その実力から第12回「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門大賞を受賞した。
2007年に上戸彩や神木隆之介など豪華俳優・女優陣を声優に迎えアニメ映画化された大人気コミックである。

30%買取価格アップキャンペーン実施中!

ピアノの森の漫画買取をご検討されているお客様にお知らせです!

ただいま、本買取アローズでは本買取価格を更に30%アップさせていただく

期間限定のキャンペーンを行っております。

まだ買取を迷われていたり、初めての方はこの期間にぜひともお申込み下さい。

 

(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

専門スタッフによる厳密な査定!

本買取アローズでは、長年多くの経験を積んだ専門の買取査定スタッフが

お客様の大切な本を丁寧に、そして迅速に査定しております。

そのため、他店よりも、査定結果を早くお伝えすることが出来ますし、

買取査定金額においてもご満足していただける自信があります。

専門スタッフによる厳密な査定を重視しており、この取組の結果が多くのお客様からのご支持に繋がっております。

ピアノの森−The perfect world of KAI−のキャラクター紹介

【一ノ瀬海(いちのせ かい)】

ピアノの森の主人公。通称「カイ」。天才的なピアノの才能に恵まれている少年。

見た目は非常にきれいな顔立ちをしていて女性に間違われてることも しばしば。

幼少の頃から特殊な森のピアノを弾いて育っている。ピアノの前の持ち主である阿字野に才能を見出され、コンクールに出場することとなる。

会場を 巻き込んで熱狂的な演奏で感動を呼んだが、コンクールの趣旨に合わず残念ながら落選。このときにカイは人前でピアノを弾くことの素晴らしさに目覚めた。

あ るとき森のピアノが雷雨によって焼失してしまい失意に暮れていたが、ふと触ったピアノを通じてピアノと共に生きることが自分の生きるべき道であると確信し ていった。

 

【雨宮修平(あまみや しゅうへい)】

カイの親友であり、ライバルの少年。代々ピアニストの家系に育ち、幼い頃から英才教育を受けていた。

全日本ピアノコンクール・中部南地区本 選で満点をとって全国大会に出場、そこでも優勝を果たしている。

父の勧めでオーストリアに留学中していたところ、偶然カイが演奏するピアノを聴いて自信を 喪失してしまうほどカイを過剰に意識してしまうところがある。

カイが純粋に自分のピアノを追求しているのに対し、彼はあくまで他人と比較した上での自分を 価値の基準にしている。

 

【阿字野壮介(あじの そうすけ)】

かつて活躍していた天才ピアニスト。交通事故により婚約者と自身の左手の自由を失い、カイの通う森脇小学校の音楽教師をしていた。

かつて自分 が捨てた森のピアノをカイが弾いていること、カイの才能を知ったのち、カイの師となる。

現在はカイが表舞台へと出るための後ろ盾になるべく、桐山音大ピア ノ科教授に就いている。雨宮の父・洋一郎と同世代であり、現役時代はともに輝かしい経歴を誇っていた。

その実力は今もなお根強い崇拝者がいるほどである。

 

【丸山誉子(まるやま たかこ)】

ピアニストを目指す少女。重度のあがり症で、そのせいで周囲に対し攻撃的になってしまうところがある。

しかしコンクールでカイと出会い、会話を 通して克服するようになる。

度々コンクールに挑戦していくが敗退、しかし誉子の演奏が音楽教師・司馬(しば)の目に留まり、彼を師として特訓するように なった。

密かに腱鞘炎を患っていたが、念願だったカイとの再会を果たし、手を治して再びカイと同じステージで戦いたいと決意した。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら