1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 漫画
  4. タッチ

タッチ

2015日迄

  • tuch01
  • 本
タッチのセット買取・単品買取を本買取アローズでは積極的に行っております!!タッチのことならなんでも、本買取アローズにお問い合わせ下さい!

主なタッチ

  • タッチ 全巻セットの買取価格:300~1600円
  • タッチ ワイド版全巻セットの買取価格:360~1800円
  • タッチ 文庫版全巻セットの買取価格:300~1700円
  • タッチ 完全版全巻セットの買取価格:750~3,120円
  • タッチ QあんどA全巻セットの買取価格:200~1,140円
  • タッチ TVシリーズ DVD BOXの買取価格:4,100~15,800円
  • タッチ DVD COLLECTION 1の買取価格:1,470~6,020円
  • タッチ TVシリーズ Blu-ray BOX1の買取価格:4,510~16,400円
  • タッチのその他商品の買取価格につきましてはお問い合わせ下さい。
  • 在庫の状況により変動することがあります。

タッチの買取実績

タッチの買取実績を紹介致します。

  • ダウンロード

    タッチ単行本全巻と文庫版全巻を含め、計121冊を7,490円で買取りしました!

    大切に保管していたタッチシリーズを遂に売ることにしました。昔から好きな漫画だったので、できるだけ高値で買取っていただける買取店を探していたところ、本買取アローズさんのページを偶然見かけて査定に出しました。買取価格に満足しています。ありがとうございました。

    高知県 KK様 30代 女性

  • img130

    タッチ3 君が通り過ぎたあとに のDVDを1,350円で買取りました!

    高校3年生の2人の感動シーンが詰まった大好きな作品でしたが、全く観なくなってしまったので買取に出しました。早い対応のお陰で、無駄な時間をさくことなく買取手続きが終了したので良かったです。

    千葉県 OT様 30代 男性

買取お申し込みはこちら

タッチとは

タッチとは、1981~1986年まで週刊少年サンデーにて連載されていた、あだち充による大ヒット作品。
高校野球を題材にし、主役である双子の兄弟・上杉達也・和也と幼なじみの浅倉南の3人を主軸に恋愛事情を加え描かれている。
勉強や運動に真面目に取り組む和也と、和也とは真逆の何事にもだらしない性格な達也。
見た目がそっくりな彼らと幼なじみの浅倉南は、中学生の頃から徐々に三角関係となる。
何も変わらない関係のまま高校へ進んだ彼らに衝撃的な出来事が襲いかかる。
それをきっかけに達也は人として、1人の男として成長していくことに。
テレビアニメ・劇場用アニメとアニメ化だけでなく、実写版のテレビドラマ・映画も大好評であった有名作品。
単行本から文庫本、アニメコミックス版全ての総合売上部数は超一億部。
1982年度の第28回小学館漫画賞受賞作品。

30%買取価格アップキャンペーン実施中!!

タッチの買取を検討されている方に嬉しいお知らせです!

本買取アローズでは本買取価格をさらに30%アップするキャンペーンを実施しております。

タッチにも適用できるキャンペーンですので、

迷われている方も、この機会にぜひお申し込みください。

また、30%アップ分は現金でお支払いいたしますので、ご安心くださいませ。

 

(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

商品の買取価格公開中!

「買取ってもらったが、他店の方が買取価格が高かった」

といったような悔しい経験をされたお客様もいらっしゃると思います。

本買取アローズでは、主要な商品は皆様に買取価格を公開させて頂いております。
ですので、悔しい思いをもうする事はありません。

初めてのお客様でも安心してご利用いただけますので、ぜひこの機会にお申し込みください。

タッチのキャラクター紹介

【上杉達也(うえすぎたつや)】

本作主人公であり、上杉和也の双子の兄。和也とは真逆の性格で、何事にもだらしなく、いい加減な性格。

ただ、周りから親しまれる性格であり、幼少期から和也や南に関係することにかけては頑固で譲らない一面がある。

「弟に全ていいところをとられた出がしらの兄貴」と言われるが、実際は潜在的な力がある天才少年。

そんな達也の能力に気付く人は初めは少なく、中でも和也は誰よりも達也の才能を認め、焦っていた。

両親も達也をよく理解しているため、息子たちに対する愛情に差をつけることなく接する。

中学生あたりから南を1人の女の子として徐々に好きになるが、和也も同じ気持であることを知り、葛藤する。

 

【上杉和也(うえすぎかずや)】

達也の弟。運動神経がよく、勉強もできるため人気者。

周りには、天才ともてはやされているが、実はすごい努力家。

性格は優しいが、野球に関することは自他ともに厳しい。

「母校が甲子園にに行く」という南の夢を叶えるために、小学生時代から野球に専念。

中学1年生の頃から、エースとして活躍。高校へ進学後も変わらずエースとして活躍。

南のことを幼いころから想っていたため、南が達也の好きだと気づいたころから、達也を熱くライバル視するようになる。

 

【浅倉南(あさくらみなみ)】

本作ヒロインであり、上杉兄弟の幼なじみ。明るい性格で、人前で弱音を吐かない気丈な性格。

運動神経が良く、美少女なため男の子からの人気者。

高校では野球部のマネージャーをする。

ピンチヒッターとして、新体操部の競技会に出場し功績を残したことをきっかけに新体操部にも所属。

その後、新体操界で期待の新人として注目されていく。

 

【松平孝太郎(まつひらこうたろう】

中学時代から、和也とバッテリーを組む野球少年。明青野球部の正捕手。

和也には、バッテリーを組む仲間としてだけでなく、親友として大きな信頼を置いていた。

和也との別れのあとは、達也とバッテリーを組む。

初めは仲が悪かった2人だが、孝太郎が達也の実力を認め少しずつ心を開いていく。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら