1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 漫画
  4. キングダム 全巻高価買取中です!!

キングダム 全巻高価買取中です!!

2015日迄

  • キングダム38
  • 本
キングダムの全巻買取、単品買取を強化中です!!ぜひ、本買取アローズにお問い合わせください!

主なキングダム 全巻高価買取中です!!

  • キングダム 全巻セットの買取価格:6,600円〜16,700円(在庫の状況により変動することがあります)

キングダム 全巻高価買取中です!!の買取実績

キングダムの買取価格の実績をご紹介致します。

  • 61Y09Adk+BL._SL500_AA300_

    キングダムの1〜30巻を7,800円で買取しました。

    キングダムを途中まで集めていたのですが、少し飽きてしまったので売ろうと思いました。あまり満足いく金額を提示してくれる店に出会う事が出来ず、困っていました。
    WEでの買取は割と高額だと言う噂を聞き、こちらを発見しました。査定もすぐして頂き、十分納得できる金額だったので即買取してもらいました。妥協せずに色んな店を探して良かったです。ありがとうございました。

    鳥取県 FK様 30代 男性

  • 001

    キングダムの全巻セットを10,500円で買取しました。

    引っ越しをするので、処分する事にしました。しかし、せっかく集めたのであまり安い金額だと売らないでおこうと思っていました。店に行く時間がないのでWEBでの買取で検索していた所、買取アローズを発見しました。4つの無料特典という魅力に惹かれて申し込みました。送料も査定料もかからず、金額も納得いったので、言うこと無しです。ありがとうございました。

    広島県 TT様 30代 女性

買取お申し込みはこちら

キングダムとは

キングダムとは、2006年から集英社『週刊ヤングジャンプ』で原泰久によって連載されている少年漫画である。
単行本の累計発行部数は1100万部以上で、第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した、人気、実力ともにある作品である。
テレビアニメとしても2012年6月〜2013年2月に放送し、好評に答えて2013年6月〜2014年3月には第2シリーズも放送された。
舞台は中国の紀元前、春秋戦国時代。田舎に住む身寄りのない少年・信と漂は、今は奴隷の身分ながら、いつの日か武功をあげて天下一の大将軍になるという夢を見て、日々剣の修行に励んでいた。
そんな2人が偶然、秦国の大臣と運命の出会いをしてから2人の人生は大きく変わっていくのだ。

30%買取価格アップキャンペーン実施中!

キングダムの買取を検討していらっしゃるお客様にお知らせです!
ただいまキャンペーンを実施中で、お申込み頂いたお客様の買取金額を30%アップさせていただいております!
日頃の皆様へのほんの感謝の気持ちでございます。
まだ迷われているお客様は、是非ご利用ください。

(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

 

送料・手数料・査定料・梱包材がすべて無料!!

買取アローズでは、お客様に嬉しい4つの無料な特典がございます。
それは、見積もり料、手数料、送料、梱包材料、この4つが完全に無料なのです。WEBでの買取だと送料が気になったりなど、買取金額から色々と費用が引かれるのでは…と不安なお客様も多いのではないかと思います。しかし、そういった心配はご無用です。ですので、初めて利用されるお客様もどうぞ安心してご利用ください。

 

キャンセル可能!

査定をしてもらったのだけど、金額に納得がいかない…という経験をした事があるお客様も多いのではないでしょうか。買取アローズでは査定結果にご満足頂けない場合、無料でキャンセルが可能です。

キャンセル料が発生する心配もございません。買取査定金額をお客様にお知らせした48時間以内は、キャンセルが無料になっておりますので、買取査定をして欲しい商品があるというお客様はどうぞお気軽にご連絡ください。

 

キングダムの魅力的なキャラクター達

【信(しん)】

戦災孤児で、とある田舎で奴隷として働いていた少年。どんな状況でも前を向いており、奴隷の身分でありながら、自らの腕で天下の大将軍を目指している。
信は元々の才能と、小さい頃からの鍛錬によって、驚異的な剣術の持ち主である。
自分の信念を貫く頑強な性格。ただ礼儀作法というものを全く知らず、目上の者に対しても堂々と呼び捨てしている。

 

【漂(ひょう)】

信の幼馴染であり親友である。信と同じく、天下の大将軍になることを目指して武芸の修行を行っていた。
対戦成績は1253戦334勝332敗587引き分けと、信と互角の実力の持ち主である。
夢半ばで、影武者によって殺害されてしまうが、葬儀には隣村から弔問に訪れる者が居るほどたくさんの人に慕われていたという漂の人柄が分かる。

 

【嬴政(えい せい)】

わずか13歳で王位についた秦国の若き王。後の、あの有名な始皇帝である。漂とそっくりな容姿をしているので、信は初めて会ったときはかなり驚いていた。
冷静でポーカーフェイスなのだが、信たちのことをかなり信頼しているのが分かる。また、信を片手で持ち上げる事が出来るかなりの腕力の持ち主。
若くして王位につくが、名ばかりの王という地立場に悩み苦しんでいる。しかし、まだ誰も成し遂げることが出来ていない中国全土の統一を目指している。

 

【河了貂(かりょう てん)】

フクロウを模した仮面を身につけている、見た目が少し川変わっている山民族の末えいである。
初めは、信たちを金の為に協力していたが、だんだんと仲間として懐いていくようになった。
幼い頃から身寄りがなく、1人で生き抜くための知識や技術は身につけている。なので、読み書きはもちろん、料理の腕前は一級品である。

 

【羌瘣(きょう かい)】
自身に戦の神を宿し、死の舞と呼ばれる巫舞を舞う伝説の暗殺集団の少女。
緑穂という剣を使用して戦い、羌瘣はその中でもトップクラスの戦闘能力である。なのに一族を離れて単独で行動しているのだが、その目的は不明である。
信に対して恋愛感情のようなものを持っているような場面がいくつかある。

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら