1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 漫画
  4. キャプテン翼 全巻高価買取中です!!

キャプテン翼 全巻高価買取中です!!

2015日迄

  • kyapu01
  • 本
キャプテン翼の全巻・単品買取を本買取アローズでは超強化中です!キャプテン翼のことなら、なんでもお問い合わせ下さい!

主なキャプテン翼 全巻高価買取中です!!

  • キャプテン翼 全巻セットの買取価格:1,310~5,180円
  • キャプテン翼 文庫版全巻セットの買取価格:1,240~4,800円
  • キャプテン翼 ワールドユース編(文庫版)全巻セットの買取価格:600~2,590円
  • キャプテン翼 ROAD TO 2002(文庫版)全巻セットの買取価格:500~2,130円
  • キャプテン翼DVD-BOXの買取価格:11,500~40,920円
  • キャプテン翼COMPLETE DVD-BOX1小学生編・前編の買取価格:6,500~21,180円
  • その他作品の買取価格につきましてはお問い合わせ下さい。
  • 在庫の状況により変動することがあります。

キャプテン翼 全巻高価買取中です!!の買取実績

キャプテン翼の買取実績を紹介いたします。

  • wk365

    キャプテン翼コミック全巻を4,670円で買取りしました!!

    サッカー少年時代に集めていたキャプテン翼を売ることにしました。こつこつ37巻の最後まで集めた作品なので、高値買取をしてくれる買取店を探していました。ネットでこちらのWEBサイトを見つけ、一度無料の査定に出してみたところ満足のいく査定金額だったので買取してもらうことにしました!ありがとうございました。

    滋賀県 NI様 30代 男性

  • ダウンロード (4)

    キャプテン翼 文庫版1~21巻を4,590円で買取りしました。

    友人から勧められた事をきっかけにキャプテン翼を全巻揃えたのですが、最近では全く興味がなくなってしまったので売ることにしました。セット買取ということで、思っていた以上の買取金額だったので大変満足しています!!

    福島県 UK様 20代 男性

買取お申し込みはこちら

キャプテン翼とは

キャプテン翼とは高橋陽一によるサッカー漫画。
本作を見てプロサッカー選手になった選手もいるほど
連載中は国内にサッカーブームを巻き起こした作品。
「ボールは友達」の少年、大空翼の成長や活躍を描かれている。
翼と多くの仲間たちライバル達がチームひとつとなって勝利を目指す姿勢が話題となった。
1990年から2006年あたりに活躍していたサッカー選手に大きく影響している漫画であり、今では日本を代表する漫画。
また、テレビでアニメ化されたり、ゲームにもなっている。

30%買取価格アップキャンペーン実施!

キャプテン翼の買取を迷われているお客様に朗報です!!!

今、キャプテン翼の買取にお申込み頂いたお客様には

買取金額を30%アップさせて頂くキャンペーンを実施しております!

30%アップ分も現金でのお支払となりますのでご安心ください!

本買取アローズのご利用が初めての方も、迷われている方も

ぜひとも、このキャンペーン中にご利用下さいませ。

 

(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

業者が自宅まで集荷に伺います♪

買取店にまでわざわざ持って行くのは遠くて面倒だったり、忙しくて持っていく時間がないという方に

非常に便利なサービスとなっています。
宅配業者がご自宅まで無料で本の集荷に伺いますので、

本を梱包材に詰めて、自宅や会社等で待っているだけで済んでしまいます。

 

他にもお近くのコンビニエンスストアから発送して頂くことも可能となっています!!
着払い伝票に必要事項を記載の上、下記住所までご送付お願い致します。

〒675-0347 兵庫県加古川市志方町永室80-9
本買取アローズ 阿江 宛
TEL 0120-160-882

キャプテン翼のキャラクター紹介

【大空翼(おおぞら つばさ)】

「ボールが友達」の本作の主人公で「サッカーの申し子」と呼ばれている。
ポジションは小学生まではフォワード、中学生ではミッドフォルダー。
元ブラジル代表ロベルト・本郷の指導のもと、様々なポジションを経験し、世界の誇るサッカー選手となっていく。
日本代表ではキャプテンを努め、最強のエースストライカーとなる。
負け知らずのようだが、日向小次郎率いる明和FCに一度負けた経験がある。
小学生で「オーバーヘッドキック」、中学生で「ドライブシュート」をマスターするなど身体能力は抜群。

 

【石崎了(いちざき りょう)】

翼が南葛市に転入した時に初めて出会った少年。
ポジションはミッドフォルダー。
弱小サッカー部の主将だった時は、若林源三率いる修啓小とは0対30という悲惨な結果になった。
しかし、対抗戦の時は翼と岬の存在もあり、引き分けるほどに成長し、南葛SCもギリギリで選ばれる。
その後、西尾の怪我で交代しレギュラーになる。
才能はそこそこだが自分なりの努力でレギュラーを獲得する。
武器はガッツ溢れるプレーが取り柄であり弾丸シュートに捨て身で食らいつく「顔面ブロック」は了の代名詞として知られることになる。

 

【若林源三(わかばやし さんぞう)】

ポジションはゴールキーパー。
幼い時に、専属コーチによる英才教育を受け、国内に限らず世界でも有名な天才キーパー。
翼の最初のライバルでありワールドカップの優勝を誓いあった仲でもある。
また、カール・ハインツ・シュナイダーとは一生のライバル。
キャプテンの座を狙っていた時もある。
信念として、ペナルティエリア外からのシュートを決して許さないとのこと。

 

【日向小次郎(ひゅうが こじろう)】

ポジションはフォワード。
翼とは対照的な力強さと勝利への執着心の持ち主。
幼い時に父親をなくし家計をアルバイトで助けながら、サッカーに取り組む。
そのハングリー精神が日向の強さえと繋がった。
自分、または誰にでも厳しい性格で、甘さがある人間には容赦がない。
無愛想でしゃべりにくいイメージだが、小学生時代は元気で明るい一面を見せることも。
豪快なシュートで全日本のピンチを救ったとも言えるエースストライカーである。

 

【若島津健(わかしまず けん)】

ポジションはゴールキーパーで、同じゴールキーパーの若林とは対照的な性格。
「守りの若林」に対し、「攻めの若島津」などと称される。
赤和市出身であり家は空手道場であるため、空手をいかした数々の必殺技を持つ。通称・「空手キーパー」。
父親からはサッカーを反対されているが、空手も続けるという条件で了解を得てサッカー選手として認められる。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら