1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 教材・教科書
  4. 司法試験教材

司法試験教材

2015日迄

  • kj01
  • 本
司法試験教材の買取を本買取アローズでは積極的に行っています。

主な司法試験教材

  • 民法講義1 第3版 総則の買取価格:1,000円~
  • 破産法・民事再生法 第3版の買取価格:2,100円~
  • 株式会社法 第5版の買取価格:2,200円~
  • 基礎からわかる民事訴訟法の買取価格:1,700円~
  • 租税法 第19版 (法律学講座双書)の買取価格:2,500円~
  • 在庫の状況により変動することがあります。

司法試験教材の買取実績

司法試験教材の買取実績を紹介致します。

  • 71Mjc5+nyDL

    債権総論を含む司法試験教材計20点をお売り頂き、24,500円で買取しました!

    使用しなくなった本を買取してもらいました。中には、司法試験の際に使用した高額な本もあったので、いくつかの買取店で査定してもらった上で、本買取アローズさんを選びました。キャンペーンによって買取価格はとても高く、送料や手数料が無料だったので得した気分です。ありがとうございました。

    兵庫県 MK様 30代 男性

  • 41MxGqEPtLL

    労働法など計13点をお売り頂き、11,076円で買取しました!

    家を引っ越すことになったので、荷物を減らすために自宅にあった参考書や小説、漫画などを買取ってもらいました。荷物を送った2日後には査定額の連絡あり、満足のいく金額だったので即買取してもらうことに決めました。売って良かったです。

    愛知県 YO様 20代 男性

買取お申し込みはこちら

司法試験教材

本買取アローズでは司法試験勉強の際使用された教科書や問題集、参考書といった教材全てを高価買取させていただいております。

司法試験を受験するためにたくさんの参考書や問題集などの教材をご購入されましたよね。
受験後、その司法試験の教材はどうなっていますか?
もし、使用されないまま眠らせてしまったり、捨てようとお考えならば、ぜひとも当社にお譲りください。
書店で販売されている教材はもとより、LEC、TAC、大原、クレアール、ダブルセミナール、東京司法書士、東京法経、辰巳、伊藤塾、日本司法学院、ユーキャン、中央法律研究所、大阪日本ビジネス法学院などの予備校で使用されている教材全て買取可能です。
お譲り頂いた司法試験教材は、皆様の代わりに我々が後輩方へお届け致します。

ある程度の汚れやページの折れがありましても買取することは可能です。
また司法書士の教材であれば予備校に関係になく買取可能ですので、疑問点があればお電話もしくはメールでご相談下さい。
また本買取アローズでは梱包キットを無料でご用意しており、送料も無料となっておりますので、お気軽にお申込みください。
皆様からの司法試験の教科書・参考書・問題集といった教材の買取申込を心よりお待ち申し上げております。

30%買取価格アップ+10%買取価格アップキャンペーン!!!!

本買取アローズでは、ただいま買取申込を頂いたお客様を対象に買取価格を30%アップさせていただくキャンペーンを行っております。

また教科書買取強化中に司法試験教材の買取をお申込み頂いたお客様にはさらに10%アップさせて頂いております!!!

このキャンペーンは本買取アローズから皆様への日頃の感謝の気持ちです。

司法試験教材の買取申込をご検討中のお客様、ぜひこの機会がチャンスです!

買取に関して疑問点がありましたら、お気楽にご相談下さい。

(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

キャンセルも無料で可能です!

もしご提示した買取査定金額にご満足頂けなかった場合には、無料キャンセルすることができます。

本買取アローズのご利用が初めてのお客様は、もしかするとキャンセル料が発生するのでは?と不安な方も多数いらっしゃると思いますが、ご安心下さい。

買取査定金額をお客様にお知らせした48時間後以内にキャンセルのご連絡があれば、完全無料でキャンセルさせて頂きます。

ただし、キャンセル時の返送料はお客様負担となりますので、予めご了承ください。

代表的な司法試験教材<事例演習 刑事訴訟法 第2版>

L13904

代表的な司法試験教材として事例演習 刑事訴訟法が挙げられます。

元東京高検公判部長、元東京大学教授の古江賴隆さんが、事例を元に判例実務と学説の位置づけを紹介している演習書です。古江さんには実務の経験があり、そこで得た豊富な経験がつめこまれた1冊となっています。

初心者向けというよりも、一通り刑事訴訟法を理解した中級者向けの演習書となっており、法科大学院生にはおすすめの実例演習書となっています。
事例演習 刑事訴訟法には、刑事訴訟法に関する33の設問があり、その設問のポイント、判例、教員と学生の対話型解説、学生が誤解しやすい点のQ&Aなどが記載されています。
そのため、事例演習 刑事訴訟法を読むことで、法の解釈、要件や規範への当てはまる力が自然と身につきます。

本買取アローズでは、司法試験のための教科書や参考書といった教材を高価買取しております。
事例演習 刑事訴訟法の他にも有斐閣が出版する民事訴訟法 第2版や、信託法実務判例研究なども買取対象商品となっております。
この教材売ることができるのかな?と疑問がありましたら、お気楽にご相談ください。
本買取アローズでは送料・手数料・査定料完全無料で買取させていただいております。事例演習 刑事訴訟法がご自宅に眠っているということであれば、ぜひお売りいただけると嬉しいです。

代表的な司法試験教材<要件事実入門>

00000005_eye_catch__thumb

代表的な司法試験教材として、岡口基一さんによる要件事実入門があります。

初学者向けに作成された要件事実の入門書で、気楽に要件事実論に入っていけるように分量が絞られています。また、視覚的に理解できるよう表なども用いられています。さらに、司法試験の論文試験の問題を要件事実を用いて分析・整理されたものが収録されています。

要件事実入門は決して丸暗記するものではなく、基本原理から学べるように工夫されています。
なぜなら、司法試験受験生や司法修習生は要件事実に関係する知識を増やすことや要件事実の答案の形を覚えることが最終目標ではないからです。
要件事実の学習は実体法の解釈を踏まえたうえで、具体的事実関係を法的に分析し整理するという技術を習得することが必須です。こういったスキルは一度身につくとそう簡単になくなることはありません。
司法試験や二回試験の民事系科目の事例問題では、事案を法的な面から分析・整理したうえで、設問に挑むことになります。要件事実の学習や演習をこつこつ重ねることで、分析・整理がスピーディーかつ正確にできるようになります。

本買取アローズでは、司法試験のための教科書や参考書といった教材を高価買取しております。
要件事実入門がご自宅に眠っているということであれば、ぜひお売りいただければと思います。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら