お得な情報満載!! 買取価格情報

西洋美術史入門を買取ました!

みなさん、こんにちは!
今日は「西洋美術史入門」を買取ました!

61tRkyswuiL
西洋美術史とは、主に原始美術から20世紀までのヨーロッパや中東の美術の歴史のことを指します。自然主義傾向の強いゴシック美術や、劇的で激しい動きに明暗表現が特徴のバロック美術、貴族の優雅さや軽妙さへの好みなどを特徴とする装飾様式のロココ美術などが代表例ですね。他にも、現実的主題をありのままに描く写実主義、19世紀後半にフランスから各地に広がった重要な近代絵画運動を起こした印象派なども取り扱っています。
西洋美術史において最も有名といえば、「ルネサンス」です。古典古代の「再生」を意味する言葉であるルネサンスは、イタリアのフィレンツェを中心に興り、各地へ普及していきました。ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」、レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」「最後の晩餐」、ミケランジェロの「最後の審判」などは、世界的に有名で日本でも親しまれている絵画作品です。
西洋美術の名画に込められたメッセージを、この専門書で読み解いてみてください。

本買取アローズでは専門書の買取を行っております。
専門書買取申込はこちらからどうぞ!

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら