1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 漫画
  4. CLANNAD(クラナド)

CLANNAD(クラナド)

2015日迄

  • CLANNADの画像
  • 本
CLANNAD(クラナド)のコミックス全巻やその他CLANNAD関連グッズなどを本買取アローズでは買取絶賛受付中です!お売りになりたいと考えている漫画やCLANNADがございましたら、ぜひ本買取アローズまでお問い合わせください。どこよりも高い買取をいたします。

主なCLANNAD(クラナド)

  • CLANNAD コンパクト・コレクション Blu-ray:10,000円~1,5000円
  • CLANNADのBlu-ray:4,400円~6,200円
  • CLANNAD劇場版DVD:1,000~4,780円
  • CLANNAD全8巻セット:500~1,260円
  • CLANNADアフターストーリー1~8:2,700~7,800円
  • CLANNADぬいぐるみ:2,100~3,500円
  • CLANNAD初回盤DVD:46,000~64,000円
  • CLANNA第3~第8巻セット:5,600~9,720円
  • CLANNADアフターストーリーセット:14,000~36,500円

CLANNAD(クラナド)の買取実績

本買取アローズでCLANNAD(クラナド)の漫画などを買取した実際の金額を公開します!買取にお悩みの方はぜひお読みください。

  • CLANNADの画像

    CLANNAD(クラナド)の全8巻セットを1,120円で買取

    部屋が漫画で埋め尽くされていたので、読んでいない漫画もいっぱいあったし、これはもう売るしかない!と思い売ることにしました。でも、本を持って行ってもどこもタダみたいな値段だったので、店舗じゃなくてネットで高価で検索した方が良い!と思いこちらを発見。こちらは、他の店舗と違って査定額も高いし、丁寧だしここでこれからはここを利用します!

    京都府 TK様 30代 男性

  • CLANNADの画像

    CLANNAD(クラナド)劇場版DVDを7,700円で買取

    こんなにCLANNADのDVDを高く買取ってもらえるなんて思いもしなかったです!本当に査定も高いし、ネットで簡単に行うことができるので自分としては非常にありがたかったです!入金までも時間がかかることもなかったので、今度からは本買取アローズを利用します。

    山口県 YH様 20代 女性

買取お申し込みはこちら

CLANNAD(クラナド)

CLANNAD(クラナド)とは、簡潔にいうと主人公である、智也(ともや)が渚(なぎさ)と出会って、そこから一緒に演劇部の再興を行い、仲間たちと演劇をするというストーリーになります。
仲間との協力であったり、顧問の問題、そして一番困難な演劇部の人数だったりと色んなことが、彼らの目の前に出来事がありますが、それを乗り越えていきます。音楽要素がメインになっている漫画ですが、もちろん二人の間にも恋愛がありますので、要チェックしてみてくださいね♪CLANNAD(クラナド)は、絵のタッチも非常に可愛く、繊細なので女の子に人気の漫画のようです。また、男の子からは、漫画さながらの可愛いお顔立ちやピュアな性格が人気のようですよ。世代も問わず読める音楽×恋愛漫画になっているので漫画好きな方は必見の少女漫画ですね。
本買取アローズでは、このようなCLANNAD(クラナド)の漫画やDVD、Blu-rayの他関連グッズの買取も行っております。お気軽に、本買取アローズまでお問い合わせください。

40%以上で買取いたします!

発売してすぐ気に入って購入してしまった新作漫画や本。いざ読んでみると、なんでこんな本買ってしまったんだろう?なんていう経験はありませんか?
本買取アローズでは発売月から一ヶ月以内の商品であれば定価の40%以上で買い取らせて頂いております。
また、発売月から3ヶ月以内の商品であれば定価の20%以上で買取させて頂いております。
対象商品の条件は以下になりますので確かめた上でお申し込み頂きますようお願い致します。

簡単らくちんシステム!宅配買取!

本買取アローズでは、忙しいお客様や思い商品を運ぶのに苦労するお客様の為に「宅配買取」を実施しています。
日にち指定ができ、また無料で段ボールなどの宅配キットもお届けしております。
是非、本や漫画などを当店へ売られる方あるいは商品をまとめて売られる方がいましたら
本買取アローズまで気軽にお問い合わせください。

CLANNAD(クラナド)のキャラクター紹介

【岡崎朋也(おかざき ともや)】
物語の主人公です。メイン舞台となる進学校に通っている3年生の男の子です。父親と2人暮らしをしており、目覚めが苦手な彼は毎日のように学校を遅刻してしまっているので、学校内では「不良」として皆から扱われています。その理由のせいか、進学もすでに諦めていて、受験勉強で必死に頑張っているクラスメイトたちの姿を斜に見ています。

 

【古河渚(ふるかわ なぎさ)】
主人公、朋也と同じ進学校に通う3年生の女の子。長期学校を休んでいたが、その復学日に、学校の門へと続いていく長い長い坂の下で悩んでいるところを、偶然朋也と出会ってしまいます。学校ではたくさんの困難や苦しみが彼女を待ち受けていましたが、朋也と次第に一緒に頑張っていくことになります。

 

【藤林杏(ふじばやし きょう)】
朋也と同じ進学校に通っている3年生の女の子。一見、可愛らしく乙女チックに見える彼女ですが、それとは裏腹に口が悪くおおざっぱな性格をしています。ですが、面倒見の良い一面も持っています。そのため、隣のクラスでは委員長をしており、2年生の時は、朋也と同じクラスだったので顔は顔なじみの関係です。

 

【一ノ瀬ことみ(一ノ瀬 ことみ)】
ことみも同じく、朋也の同級生で進学校に通っている女の子です。学校では成績トップの秀才ですが、実は授業に出ずに図書室で頻繁に本を読んでいることが多い読書家です。ちょっと人と浮世離れしているところもあってか、会話が噛み合わないことがあります。大人しくクールな性格です。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら