1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. BORUTO(ボルト) 全巻高価買取中です!

BORUTO(ボルト) 全巻高価買取中です!

2015日迄

  • BORUTO(ボルト) 1
  • 本
本買取アローズではBORUTO(ボルト)の漫画・シリーズ商品を高価買取しています!コミック1冊から全巻セットまでお任せください!

主なBORUTO(ボルト) 全巻高価買取中です!

  • BORUTO(ボルト) NARUTO NEXT GENERATIONS:100~300円
  • BORUTO -NARUTO THE MOVIE- 完全生産限定版:1,000~2,500円
  • NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4 ROAD TO BORUTO:1,000~3,900円
  • BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS オリジナルサウンドトラック :800~1,800円
  • 在庫の状況により変動することがあります。

BORUTO(ボルト) 全巻高価買取中です!の買取実績

こちらではBORUTO(ボルト)の買取実績とご感想をご紹介いたします!

  • BORUTO(ボルト) 3

    BORUTO(ボルト)の漫画やDVDなど計32冊を4,770円で買取!

    ナルトが終わってボルトのアニメ化がはじまるタイミングで売るのがベストかなと思い買取に出させてもらいました。どの映画も評価は高いんでそこそこの値段になるかなと思ったら、かなり高い金額で買取してもらえました。アニメ化のタイミングに売りに出すのはいいかもしれないですね。

    和歌山県 UN様 30代 男性

  • BORUTO(ボルト) 4

    BORUTO(ボルト)の漫画やCDなど計65冊を7,470円で買取!

    CDや漫画などまとめて売らせてもらいました。状態はどれも綺麗にしていたので良い方でした。買取価格が安かったから断ってもいかなと思ってましたが買取価格が高かったんでよかったです。段ボールなども無料で届けてくれるんで、自分で用意する必要が無くて便利です。

    埼玉県 HS様 40代 男性

買取お申し込みはこちら

BORUTO(ボルト)NARUTO NEXT GENERATIONSとは

映画、ゲーム、漫画と人気の高いNARUTO(ナルト)の続編、BORUTO(ボルト)NARUTO NEXT GENERATIONSは、原作・監修を岸本斉史が、作画を池本幹雄が担当しています。テレビアニメも放送されており、漫画版を一から映像化するのでなく、原作者である岸本先生が執筆した「NARUTO -ナルト- 外伝〜七代目火影と緋色の花つ月〜」を原作に移行されています。

BORUTO(ボルト)はナルトの息子・うずまきボルトを主人公とし話が進んでいきます。漫画の発端は原作者である岸本先生が「NARUTO(ナルト)を別の人が描いたら面白いのでは?」と考えたことから始まり、続編の執筆を打診されていましたが、全てを描き切ってしまった先生は長年アシスタントを務めていてくれた池本氏に担当を任せました。

漫画の始まりは映画を修正・変更したものから始まり、テレビアニメでは映画や漫画以前の時系列のエピソードが制作されています。第四次忍界対戦から15年経過した世界が舞台とし、近代化が進んだ木ノ葉隠れの里で生きる若い世代の忍の様子を描いています。劇場版「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」では、入場者特典として漫画が収録されておりアニメ化もされています。

30%買取価格アップキャンペーン実施!

BORUTO(ボルト)の買取を考えている方に嬉しいお知らせ!
本買取アローズでは買取をお申込み頂いたお客様を対象に、買取金額が30%アップするお得なキャンペーンを実施しています!
BORUTO(ボルト)の漫画やDVDはもちろん、CD、フィギュア、ゲーム全てが対象となります。
宅配買取が初めてのお客様も、まだ買取を迷われているお客様もこのキャンペーン中にご利用下さいませ!

 

※上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。

 

無料サービスが充実!

本買取アローズでは様々な無料サービスを提供させていただいています。
宅配買取ってどんな費用がかかるのか?と不安になっている方もご心配には及びません!
本買取アローズでは、買取の際に発生する送料や査定料、手数料などはすべて当社で負担しております。
梱包用のダンボールも無料でプレゼントしていますので、是非ご利用下さい。また、キャンセル料も無料となっているので、万が一査定金額にご納得いかなかった場合でもキャンセルすることが可能です。

 

BORUTO(ボルト)のキャラクター紹介

【うずまきボルト】

BORUTO(ボルト)の主人公で、ナルトとヒナタの息子。ナルト同様に独特な口癖がある。七代目火影の息子と呼ばれることを嫌い、反抗から悪戯を繰り返す。仕事で家に帰ってこないナルトに対しては反抗的だが、実際は友達や家族のことを想う心の優しい性格。成績は優秀だが、感覚でこなしているところがあるので他人に教えるのは苦手。右目に白眼に似た瞳術を宿しており、特殊なチャクラを視認できる。

 

【うちはサラダ】

サスケとサラダの娘で本作のヒロイン。眼鏡がチャームポイントで、父親譲りのクールな性格と気の強い母の性格を受け継いでいる。感情的なボルトとはそりが合わず、他人に弱さをさらけ出すことに抵抗感がある。見た目はインテリ風のサスケ似だが、喜怒哀楽な内面も持っている。ボルトは幼馴染で、色々と気にかけている一面も。

 

【ミツキ】

ボルトと同期のミステリアスな少年。音隠れの里から転入し、ボルトを観察している。他人や自分自身の命に執着がなく、殺人を肯定する姿勢もとるが、ボルトや仲間との交流によって気持ちが変化していく。

 

【猿飛 木ノ葉丸(さるとび このはまる)】

三代目火影・猿飛ヒルゼンの孫でボルトの兄貴分。ナルトから蝦蟇の口寄せ契約書を受け継いでおり、螺旋丸も完全な形で会得している。

 

【うずまきヒマワリ】

ナルトとヒナタの娘でボルトの妹。兄であるボルトを慕っており、多忙な仕事で家にいないナルトの事情も察している。ボルトとの小競り合いで白眼を開眼しているが、修行をしていなため自力で発動はしていない。

 

【奈良シカダイ】

シカマルとテマリの息子。ボルトの友人で父親同様面倒くさがりな性格。危なっかしいボルトに呆れつつも気にかけている。親譲りの頭脳を活かした戦術を得意とする。

 

【奈良いのじん】

サイといのの息子。ボルトとシカダイとは忍者学校入学以前の友人。クールな毒舌家で、父とは違った絵の具を使用して忍術を扱う。

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら