1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. BLUE GIANT(ブルージャイアント)

BLUE GIANT(ブルージャイアント)

2015日迄

  • BLUE GIANT(ブルージャイアント)の画像
  • 本
BLUE GIANT(ブルージャイアント)の全巻、関連グッズ買取を本買取アローズでは強化しております!BLUE GIANT(ブルージャイアント)のことなら、なんでもお問い合わせ下さい!

主なBLUE GIANT(ブルージャイアント)

  • BLUE GIANTの1~10巻セット:1,700~3,800円
  • BLUE GIANTのCD:900~1,900円

BLUE GIANT(ブルージャイアント)の買取実績

BLUE GIANT(ブルージャイアント)の買取実績を紹介いたします。

  • BLUE GIANT(ブルージャイアント)の画像

    BLUE GIANT(ブルージャイアント)1~10巻を3,690円で買取ました!!

    こんなに高く売れるなんて思ってませんでした!売る前に、本を新品同様にすると査定額も上がると書いてあったので、少しだけ綺麗にして出したら、本当に査定額が高かったです!正直、500円くらいだと思ってたんですけど、予想を超えてました(笑)本当にこちらにお願いして良かったです。

    静岡県 OK様 20代 女性

  • BLUE GIANT(ブルージャイアント)の画像

    BLUE GIANT(ブルージャイアント)のCDを1,700円で買取ました!!

    今回は大変お世話になりました。CDもここは買い取ってくれるんですね!!その他にも専門書も買い取ってくれるなんて、もっと早く出会いたかったです。今まで捨ててたものを後悔します…。BLUE GIANTは新作のものだし、高く買い取ってくれるとは思いましたが予想を超えてました。今度からお世話になるかと思います。その時はよろしくお願いします。

    高知県 YA様 30代 女性

買取お申し込みはこちら

BLUE GIANT(ブルージャイアント)

BLUE GIANT(ブルージャイアント)は、ジャズを主にメインとした音楽要素を取り入れた漫画になっています。小学館のビッグコミックにて、2013年から2016年の約3年間連載され続けた後、2016年の8月にはタイトルをBLUE GIANT SUPER さて、そんな音楽テーマの漫画BLUE GIANT(ブルージャイアント)のあらすじですが、宮城県に住んでいる高校生、宮本は芯が強い真っ直ぐな性格の持ち主でしたが、将来は一体何をしていいのか分からずに、そのままの調子で学校生活を日々送っていました。そんなある日、聞いたジャズの曲に興味を惹かれて、初めて足を運ぶライブハウスでのジャズ演奏を目にして、自分はサックスプレーヤーになる!という決意をします。
そこから彼の将来の人生は大きく変わっていきます…。
BLUE GIANT(ブルージャイアント)の漫画は、あの音楽メーカーヤマハ(YAMAHA)でサックスに挑戦するという企画や、サックス演奏者の栗原氏の演奏視点から物語を語っている「マンガ「BLUE GIANT」を読む!」も連載されるなど、音楽同士のコラボレーションもあるので、音楽やサックスに興味のある方は是非とも読んでほしい漫画になっています。

30%買取価格アップキャンペーン実施中!

BLUE GIANT(ブルージャイアント)の買取を考え中だというお客様、朗報!
ただいま期間限定のお得なキャンペーン中を開催中です。
お申込み頂いたお客様の買取金額を30%アップさせていただいております!
買取アローズから皆様への感謝の気持ちでございます。

 

(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

買取価格公開中!

本買取アローズでは、ホームページ内にて、買取価格を公開しております。
主要商品は、買取価格を公開していますので、実際に査定に出してみたら査定額がそれより低くなったというようなことは一切あり得ません。
そのため、安心してご利用頂けます。
また、無料で査定を行えることが出来ますので、お気軽にお申し込み下さい。

BLUE GIANT(ブルージャイアント)のキャラクター!

【宮本 大(みやもと だい)】
宮城県仙台市に住む高校生の男の子です。クラブは、バスケットボール部に所属していましたが、ある日ライブハウスで聞いたジャズに興味を持ち、独学でテナーサックスへの練習に励みます。そして、高校を卒業した後は、サックスのプロを目指し一人で上京します。性格は、情熱で正義感が強く、真っすぐな上に声が人一倍大きいです。っして、一度これにするんだ!と決めたら、とことん諦めずにそのことだけを打ち込むタイプです。家族は父と兄と妹の3人暮らしで、幼いころに母を亡くしている悲しい出来事もあります。

 

【宮本 雅之(みやもと まさゆき)】
主人公、大のお兄ちゃんです。幼少期に母を亡くしてから、子ども3人を一人で育てた父のために、高校を卒業後したとともに就職します。そのため、現在は一人暮らしをしています。また、可愛い弟のためにお金を貯めてテナーサックスまでも購入した優しいお兄ちゃんです。

 

【由井(ゆい)】
個人スタジオで教えている、音楽教室を開いて、テレビやCMなどの音楽提供をしています。またアメリカにわたって、ジャズに没頭した過去を持っています。大の音楽に対するサックスに対する才能を見出し、大にサックスを教える師匠でもあります。

 

【近藤 周平】
大の中学時代の同級生です。両親が医者の子で、趣味はピアノなどの音楽を趣味にしていました。中学の卒業記念で、ジャズライブに当たった当人であり、高校に進学したら、ジャズピアノを始めるんだ、と決意していましたが、進路を考えて、両親と同じ医者の道へと選ぶことにしました。

 

【沢辺 雪祈(さわべ ゆきのり)】
大が上京した後、ライブハウス巡りで出会う女性。大とは同い年で、4歳からピアノを習い始めたピアニストです。才能をひけらかすような態度、あるいは自分よりも下手な演奏に容赦無く批判を言いますが、彼女もまた非凡な才能を持っています。大と玉田たちと出会い、紆余曲折を経て3人で「ジャス」を組むことになります。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら