1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 赤ちゃんと僕

赤ちゃんと僕

2015日迄

  • 赤ちゃんと僕の画像
  • 本
本買取アローズでは、送料から手数料、査定料、さらには宅配キットまで全て無料!特に、全巻セットになっちているものは、さらに査定額が上がります。査定料も無料で行えますので、是非お気軽に本買取アローズにお申し込み下さい。

主な赤ちゃんと僕

  • 赤ちゃんと僕 全18巻セット:150~900円
  • 赤ちゃんと僕 OSTを含むCD:1,000~1,500円
  • 赤ちゃんと僕 DVD韓国版:400~2,800円
  • 赤ちゃんと僕 文庫版コミック:400~1,020円
  • 赤ちゃんと僕 DVDBOX:27,000~55,000円
  • 赤ちゃんと僕 キーホルダー3点セット:500~1,134円
  • 赤ちゃんと僕 スペシャルCD含むCDセット:597~1,680円
  • 赤ちゃんと僕 全6巻DVDセット:6,400~9,800円
  • 赤ちゃんと僕 花とゆめ~限定~セット:864~1,728円
  • 赤ちゃんと僕 1~8巻未完結セット:700~2,980円

赤ちゃんと僕の買取実績

実際に「赤ちゃんと僕」を買い取った際の買取金額を大公開します!あわせて、ご利用いただいているお客様からのご意見も掲載させていただきます。

  • 赤ちゃんと僕の画像

    赤ちゃんと僕の全巻セット850円で買取

    こんなに高く買い取ってもらえるなんて思ってませんでした。大手の買取某ショップに行っても、こんなに金額はつかないと思います。本買取アローズはたまたま高額で調べてたらヒットしたんですけど、ここに頼んでよかったです。お金もかかることはなかったし、これから漫画売るときはここを利用します!

    群馬県 TR様 40代 女性

  • 赤ちゃんと僕の画像

    赤ちゃんと僕の全巻セットを含む、計45点を4,210円で買取ました!

    結構、頻繁に利用しています。高額査定はもちろんですが、家まで業者がわざわざ取りに来てくれるサービスは本当良いです。助かってます。日にちも指定できるから、延長することないし入金もここは早いので、重宝しています。友達にも今度オススメしてみようかなぁ~(笑)

    北海道県 YI様 30代 男性

買取お申し込みはこちら

赤ちゃんと僕

「赤ちゃんと僕」はご存知ですか?1981年から1997年にわたって人気コミック「花とゆめ」で連載されていた漫画です。「赤ちゃんと僕」は、全部で18巻あり、また文庫版においては全10巻を記録しています。気になるストーリーですが、主人公の榎木くんは、母を亡くしてしまっている男の子。幼い弟の世話をしながらも、懸命に毎日を生きていこうとするヒューマンコミックになっています。「赤ちゃんと僕」は、漫画ならではの最後が気になる終わり方をして次号にいくのではなく、一巻~数話にかけて話が完結される構成になっています。また、この漫画「赤ちゃんと僕」は、ホームドラマになっていますが、そのテーマは様々で時にはとても深く考えさせられるテーマ、時にはいじめや家族などといった家庭問題などと扱っているので、共感する人や感情がこみ上げる人もいるかもしれませんね。
少女漫画にはなっていますが、男の子にも是非読んでほしい漫画になっています。本買取アローズでもこのようなホームドラマなどを描いた漫画「赤ちゃんと僕」以外にもたくさんの漫画の買取を取り扱っているので、是非お譲りください。

30%買取価格アップキャンペーン実施中!

漫画「赤ちゃんと僕」の買取を検討されている方に朗報!!
いま、本買取アローズでは本買取価格をさらに30%上乗せするお得なキャンペーンを実施しています。
本買取アローズからお客様への日頃の感謝の気持ちです。
本や漫画、CDを売ろうか悩まれている方は、ぜひこの機会に本買取アローズをご利用ください!

便利で楽ちん!宅配買取サービス

本買取アローズでは、宅配買取サービスを導入しております。
そのため、地方のお客様でも簡単に買取が利用できます。
また、宅配買取は日にちも自分で指定できるので忙しい方にはぴったりのサービスですよ。
是非、お気軽にお問い合わせ下さい。なお、段ボールがご自宅に無い方は無料で宅配キットもお届けしております。

赤ちゃんと僕のキャラクター紹介

【榎木拓也(えのき たくや)】
榎木家の長男で、物語の主人公になります。風貌や仕草さは父親にそっくりで、性格は母親と似ているところがあります。性格は何事にも一生懸命で少し正義感の強いまっすぐな一面があります。また、とても家族思いで、常に家族のことを第一に考え、毎日家族のために日々奮闘する生活を送っています。ですが、情緒不安定になると感情が高ぶってしまい、ふと暴力を振るってしまうこともあります。文武両道ですが、図画工作と長距離走はかなりの苦手。見た目や性格の良さから周りの女子からは想いを多く寄せられますが、恋愛にはすごく鈍感で自分がモテていることに気が付いていません。

 

【榎木実(えのき みのる)】
主人公、拓也の弟です。第二ひまわり保育園に通っている、まだ2歳の保育園児です。見た目や性格の優しさからお兄ちゃんが大好きで、そんなお兄ちゃんを慕っています。性格は、泣き虫な上にわがままで甘えん坊。ボンキッキをよく見、ボンギッキ体操を踊るとなぜか阿波踊りになってしまうという、2歳ながらの可愛い一面も…。本物の動物の熊は嫌いですが、キャラクターの熊とシャボンファイブがとても好きです。

 

【後藤正(ごとう ただし)】
後藤家の長男です。主人公、拓也の大親友で、愛称「ゴンちゃん」として皆から親しまれています。愛称の裏で、性格はとてもガサツなのでクラスの女子からは拓也と比べると受けは悪いですが、活発で非常に友達思いな明るい性格の持ち主です。正には妹がいます。妹とは「喧嘩するほど仲がいい」と言うように仲睦まじい関係になっています。紅南小学校の嫌味な少年、玉舘時男(たまだて ときお)とは犬猿の仲と言われるほど仲が悪いです。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら