1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 封神演義(ほうしんえんぎ) 全巻高価買取中です!

封神演義(ほうしんえんぎ) 全巻高価買取中です!

2015日迄

  • 封神演義4
  • 本
本買取アローズでは「封神演義」漫画・シリーズ商品を高価買取しています!コミック1冊から全巻セットまでお任せください!

主な封神演義(ほうしんえんぎ) 全巻高価買取中です!

  • 封神演義 完全版 全巻セット:1,000~3,100円
  • 封神演義 完全版 初回限定特装版:1,000~3,800円
  • 封神演義 完全版 初回限定特装版:1,000~3,800円
  • 封神演義 全23巻:500~1,500円
  • 在庫の状況により変動することがあります。

封神演義(ほうしんえんぎ) 全巻高価買取中です!の買取実績

こちらでは「封神演義」の買取実績とご感想をご紹介いたします!

  • 封神演義1

    封神演義全巻セットを含む漫画を4,080円で買取しました!

    またアニメ化するってことで買取に出すなら今がチャンスかなって思って売らせてもらいました。かなり古い漫画だったんで、他にもいろいろ合わせて売らせてもらいましたが高い金額で引き取ってもらえたんで嬉しく思います。

    愛知県 KI様 40代 女性

  • 封神演義2

    封神演義など計66冊の漫画を7,150円で買取しました!

    古いコミックばかりでしたが大切にしていたこともあり、高く売ることが出来て有難く思います。宅配買取もとても便利が良くて使いやすかったですね。

    島根県 MA様 30代 男性

買取お申し込みはこちら

封神演義(ほうしんえんぎ)とは

封神演義(ほうしんえんぎ)とは週刊少年ジャンプにて連載されていたSFファンタジー漫画です。原作は中国明代に設立した神怪小説で、2度目のテレビアニメ化にファンの間では話題になっています。1999年に仙界伝 封神演義(せんかいでん ほうしんえんぎ)が放送されており、原作をモチーフにオマージュ的表現も取り入れらています。

古典小説として本来は存在しない安能務訳の封神演義に基づいており、はるか昔に存在した古代文明の歴史の裏で起こった髪の戦争と繋ぎ合わせています。作者曰く二次作品でなく、封神演義(ほうしんえんぎ)の一つの解釈とのこと。週刊少年ジャンプの中でも円満に最終回を迎えることができた作品の一つもいえ、根強い人気を誇ります。

今から3000年前の古代中国を舞台とし、太公望は妲己という巨大な敵に立ち向かうべく、頭脳と人をひきつける人格で仲間を集め、封神計画を実行させます。現代的なアレンジは若年層の間で話題となり、漫画版をモチーフにしたゲームなども発売されました。アニメは原作の漫画が連載途中であったこともあり途中からはオリジナルストーリーになっています。その為、再アニメ化を喜ばれるファンの方が多く、注目されている漫画です。

30%買取価格アップキャンペーン実施中!

「封神演義(ほうしんえんぎ)」の漫画の買取を考えている方に朗報です!
本買取アローズでは只今、宅配買取を申し込まれた方を対象にお得なキャンペーンを実施中!「封神演義(ほうしんえんぎ)」の全巻セットを宅配買取を申し込むと買取金額が30%UP!
漫画やDVD、CD、フィギュアなど、すべての商品が対象となるお得なキャンペーンです。
その他の商品も買取受け付けておりますので、この機会にご利用くださいませ。

 

※上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適用後の価格となっております。

 

無料のサービスがたくさん!

本買取アローズでは無料のサービスをいくつか提供させて頂いています。
本買取アローズを初めてご利用になられる方は、買取に費用がかかるのでは?と不安になる方と思います。本買取アローズでは、買取の際に発生する送料・査定料・手数料などがすべて無料!当社で負担させて頂いていますので気軽にご利用ください。
梱包用のダンボールも無料!また、買取の際に査定金額にご納得いかなかった場合でもキャンセル料も無料となっています。

 

封神演義(ほうしんえんぎ)のキャラクター紹介

【太公望(たいこうぼう)】

封神演義(ほうしんえんぎ)の主人公。元始天尊の直弟子で、周の軍師である。うつけ者を装っているが優れた頭脳を持った策士で、統領子息でもある。12歳の時に人狩りで家族を失い、元始天尊にスカウトされ弟子として仙人界で修行に励む。実年齢が72のために言動が爺くさく、酒が大好きな甘党。マイペースだが平和な人間界を作る信念は強い。主人公らしくない主人公だが、人気の高いキャラクター。

 

【四不象(スープーシャン)】

白カバのような外見の霊獣。太公望が封神計画の実行者として決定されたことを機にお供の乗り物として渡された。献身的で良い霊獣と評されており、見た目に反して機敏な動きをする。戦闘形態時には身体が巨大化し、性格が別人のように粗暴になる。

 

【哪吒(なたく)】

太乙真人が作った宝貝人間。一度肉体を失った後に蓮の花の化身として生まれ変わった。自分を気味悪がり処分とした父を恨んでいたところで太公望と出会い仲間となる。戦闘狂であり、基本的に無愛想だが面倒見の良さもある。本体が宝具なので宝貝無効化能力の前では動けない。

 

【楊戩(ようぜん)】

崑崙山の道士。妖怪仙人であり、不可侵条約のために王奕と人質交換された過去を持つ。師匠以上の実力を持ち、容姿端麗なナルシスト。プライドが高い為に傲慢な部分もあるが実直な一面も存在する。主人公の人格に感服したあとは、太公望の右腕として活躍する。生物や物体に変身することができ、戦ったことのある敵に変身することで宝具を使用することが出来る。

 

【武吉(ぶきち)】

天然道士の少年で自称太公望の弟子。太公望に憧れ行動を共にしており、純粋で真面目な性格。視力が10.0もあり赤外線も完治することが出来る。耳も良く、水の上を走ったりすることができたりと身体能力の高さは飛びぬけている。感情が高ぶった際の戦闘能力はさらに高く、宝具は使えないが持つことは可能。

 

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら