1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 漫画
  4. 宝石の国 全巻高価買取中です!!

宝石の国 全巻高価買取中です!!

2015日迄

  • 宝石の国の画像
  • 本
本買取アローズでは漫画「宝石の国」の買取を超強化中です!宝石の国の買取をお考えの皆様、ぜひこの機会に本買取アローズにお売りくださいませ!

主な宝石の国 全巻高価買取中です!!

  • 宝石の国の漫画全巻セットの買取価格:600~1,850円
  • 宝石の国の漫画単品の買取価格:6巻~最新刊 50~370円
  • 宝石の国 イラストレーションブックの買取価格:500~1,300円

宝石の国 全巻高価買取中です!!の買取実績

実際に「宝石の国」を本買取アローズにお売りいただいた際の実績とお客様の声を一部掲載しています。

  • 宝石の国の画像

    宝石の国の漫画など計28冊を5,040円で買取しました!

    宝石の国がものすごく面白いってすすめられて一気に購入したんですが、自分には合ってなかったみたいなんで前から売りたかった漫画と一緒に売ることにしました。今人気あるからかかなりの高い金額になったのでまあ買ってしまったけど別によかったかなと思いました。次は自分で最初に読んでみてから買うようにしないとですね。

    和歌山県 MI様 20代 男性

  • 宝石の国の画像

    宝石の国の漫画など計60冊を8,328円で買取しました!

    予想より高額だったので嬉しかったです。いきなり仕事が忙しくなってしまって、漫画を読める時間がなかなか作れなくなってしまったのでとりあえず処分せねばならず…。けど忙しい中でも宅配買取が簡単だったのでだいぶ助かりました。集荷が来てもらえるのはすごいありがたいですね。また時間ができた時に買いなおしてゆっくり読みたいと思います。

    長野県 YA様 30代 男性

買取お申し込みはこちら

宝石の国とは

「宝石の国」とは、2012年から月間アフタヌーンにて連載が始まった漫画。作者の市川春子はもともとデザイン会社で働いていたデザイナーで、自分一人で立ち上げからデザインまで全て行うことができる漫画を描いてみたくなり、漫画家としてデビューした期待の新生漫画家です。
「宝石の国」の舞台になっているのは、はるか昔に”にんげん”がいたと言われている世界です。あらゆる生物は微小生物に食べられて無機物になってしまい、長い月日がたって無機物からヒト型の、”宝石”という生物が生まれます。宝石たちを装飾品にしていまおうと襲ってくる月人と宝石たちとの間では日々戦いが起こっている、そんな独特の世界観を持った漫画となっています。可愛らしくて美麗な絵柄と独特の作中の雰囲気に読んでいるうちにどんどん引き込まれてしまう魅力があります。主人公であるフォスが戦いに出向けず、様々な物事を記録する仕事につき多くの宝石たちと出会い交流していく姿や、フォス自身のこれからの整調からも目が離せない漫画です。

30%買取価格アップキャンペーン実施中!

ただいま、「宝石の国」をはじめ宅配買取をお申込み頂いたお客様には
買取金額を30%アップさせていただくキャンペーンを行っております!
また、現金で30%アップ分をお支払いしますので、ご安心下さいませ。
買取に出すか迷われている方も初めての方も、ぜひこのキャンペーン中にご利用ください。

(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

スピーディな対応であっという間に買取!

本買取アローズの宅配買取は、査定をご希望される商品が当社に到着後、すぐに査定に入っております。
査定結果のご連絡は、早ければ当社に荷物が到着したその日に、遅くても2日以内にはご連絡しています!
ネット宅配買取は時間がかかるとお思いの皆様、本買取アローズなら即座に買取が完了いたします。
お急ぎの皆様にも有効にご利用いただけます、ぜひ当社の査定を一度お試しください!

宝石の国のキャラクター紹介

【フォスフォフィライト】

みんなからはフォスのあだ名で呼ばれていて、28人いる宝石たちの中で一番若く300歳になる宝石です。宝石としては硬度、靭性がかなり低いので壊れやすい上に、腕力もないので月人との戦いには参加したことがありませんでした。また戦い以外の様々な仕事にも向いていないとされてきて、周りからも自分でも役立たずだと認知していました。そんなフォスにも、いろいろな事を記録するという博物誌制作の仕事が任され、駆け回ることになります。
博物誌の仕事がスタートしたことで、豊富な知識をもつシンシャとあった時にシンシャのうちに秘めた思いを知って、シンシャにもっと意義のある仕事を探してあげたくなる心優しい面を持っています。漫画の中で何度も体を壊していて、各所を代替したことで戦闘にも応用が利く能力を得ました。

 

【シンシャ】
フォスに博物誌の制作を手伝ってもらいたいと依頼を受けたのを機に、フォスと交流がはじまります。シンシャは自らの体から毒液をいくらでも生み出せるという能力を持っており、非常に高い戦闘能力を誇る宝石です。しかし、その毒液は周りの様々なものを汚染してしまうのに加え、ほかの宝石にも被害を及ぼしてしまいます。毒液をコントロールできないので周りと離れ、月人が出てこない夜の間だけ見回りをする仕事をしています。
仕事に価値を見出せず、自らがいることで周囲に迷惑をかけているという辛い思いをフォスに明かしていますが、いまだフォスには心を開ききっておらず今後の動きが気になるキャラクターです。

 

【金剛先生】
28人の宝石たちをまとめるリーダーをしている宝石です。すさまじい攻撃力を持っていて、周りからとても頼りにされています。作中ではどれぐらいの硬度なのかはまだ明らかになっていませんが、昼寝している金剛先生を起こすときには、起こす側が砕けてしまうほどの危険性があるとされていることから相当な硬度がありそうです。
月人となにか関りがある雰囲気があり、フォスはじめ宝石全員が気づいていますが、それでも信じることに決めたと言われている人望あついリーダーです。

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら