1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 妖怪アパートの幽雅な日常 全巻高価買取中です!

妖怪アパートの幽雅な日常 全巻高価買取中です!

2015日迄

  • 妖怪アパートの幽雅な日常1
  • 本
本買取アローズでは「妖怪アパートの幽雅な日常」漫画・シリーズ商品を高価買取しています!コミック1冊から全巻セットまでお任せください!

主な妖怪アパートの幽雅な日常 全巻高価買取中です!

  • 妖怪アパートの幽雅な日常 各コミック買取価格:100円~350円
  • 妖怪アパートの幽雅な日常1~10巻セット:1,000円~2,300円
  • 妖怪アパートの幽雅な日常 ドラマCDつき特装版:600円~1,500円
  • 妖怪アパートの幽雅な日常 公式コミックガイド:100円~600円
  • 妖怪アパートの幽雅な日常 小説全巻セット:800円~1,500円
  • 買取価格は在庫の状況により変動することがあります。

妖怪アパートの幽雅な日常 全巻高価買取中です!の買取実績

こちらでは妖怪アパートの幽雅な日常の買取実績とご感想をご紹介いたします!

  • 妖怪アパートの幽雅な日常2

    妖怪アパートの幽雅な日常1~11巻セットなどを含んだ漫画を2,850円で買取ました!

    丁度いい機会だしと思って持ってる分の漫画をまとめて買取に出させてもらいました。結構いい金額なんじゃないかなって思います。処分目的だったんで買取金額にこだわってたわけじゃないですけど高く売れるのは嬉しいですね。また利用するときもお願いしたいです。

    鳥取県 KO様 20代 女性

  • 妖怪アパートの幽雅な日常3

    妖怪アパートの幽雅な日常の漫画など8点1,500円で買取しました

    妖怪アパートの幽雅な日常は途中まで買ってたんですけど、なんか挫折しちゃったんで高く売れそうな時期を見計らって買取に出させてもらいました。数が少なかったんで買取してもらっても想像以上の価格になるのかと思ってたんですが、査定金額を見て時に、結構売れるんもんなんだなと思いました。よかったです。

    滋賀県 MK様 30代 女性

買取お申し込みはこちら

妖怪アパートの幽雅な日常とは

ヤングアダルト作品として全10巻で発売されている「妖怪アパートの幽雅な日常」。漫画化、アニメ化もされており、ファンタジー漫画として親しまれています。番外編も発行されており、世界観は香月日輪の小説作品でもある「地獄堂霊界通信」にリンクしている。

主人公である稲葉 夕士(いなば ゆうし)は、親戚の元から独立するため高校入学と同時に下宿生活を送ります。しかし、アパートには妖怪たちがすでに暮らしており、今までの常識が通じない妖怪、幽霊、人間が入り混じった妖怪アパートで不思議な日常を送ることとなります。

元々は寮生活を決めていた主人公でしたが、下宿予定だった学生寮が火事で焼失してしまうという不運に見舞われます。彼の前に現れた不思議な子どもの勧めによって住むことになったのが妖怪アパートです。
偶然の一致なのか、必然なのか、時には笑い時には泣きと、普段なら考えることの出来ない風変りの生活を送ることで、主人公は多くのことを学んでいきます。

小説、漫画、アニメとメディア展開も様々ですので、気になる方は「妖怪アパートの幽雅な日常」をチェックしてみて下さい!漫画の買取も本買取アローズでは行っていますので売却希望の方はぜひご連絡ください。

30%買取価格アップキャンペーン実施中!

「妖怪アパートの幽雅な日常」の漫画を売りたいと考えているお客様に朗報です!
只今、本買取アローズではお得なキャンペーンを開催中!「妖怪アパートの幽雅な日常」の宅配買取を申し込まれますと買取金額が30%UPします!
漫画や小説などのすべての商品が買取対象となる期間限定のキャンペーンです。
ご利用頂いているお客様に、日頃の感謝を込めたキャンペーンですので是非ご利用下さい!漫画以外の買取も受け付けておりますので、この機会にご利用くださいませ。

 

※上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適用後の価格となっております。

 

無料のサービスが満載!

本買取アローズでは、宅配買取を初めてご利用になられる方でも心置きなく利用できるようにと、無料のサービスをいくつか提供させてもらっています。
初めての買取だと、どんな費用がかかるのかわからなくて不安な方も多いかと思います。買取の際に発生する送料・査定料・手数料など、すべて本買取アローズで負担していますので安心下さい。
梱包用のダンボール等も無料でプレゼントしております。また、買取の際に査定金額にご納得いかなかった場合でもキャンセル料も無料となっています。

 

妖怪アパートの幽雅な日常のキャラクター紹介

【稲葉 夕士 (いなば ゆうし)】

「妖怪アパートの幽雅な日常」の主人公。中学1年の時に両親を交通事故で亡くしており、3年間は親戚の家で過ごしたが折り合いが良くなかったために高校進学を機に寮生活を決める。学生寮が全焼してしまったことで妖怪アパートの「寿荘」を借りる。経験豊富な大人たちの言葉を素直に受け入れながら暮らしており、成長するにしたがって大局的に見据える力を持つように。一度、普通の世界に戻るという理由で寿荘を出たが、普通等は何かと考えた末に妖怪アパートへと戻る。202号室に住んでいる。

 

【久賀 秋音 (くが あきね)】

204号室に住んでいる高校生の女の子。昼間は高校に通い、夜は人間と妖怪の両方を診察している月野木病院で働いている。除霊師の卵で、両親ともに冷感を持っている。霊能力の修行に育んだり、主人公の霊力トレーニングを手助けしたりとパワフルで明るい性格。シビアさも持ち合わせているが、基本的に朗らかな女の子。

 

【一色 黎明 (いっしき れいめい)】

102号室に住んでいる有名な詩人。大人向けの童話作家で、作風が独特なためグロテスクな作風や文体にハマる熱狂的なファンもおり、危ない目に合ったこともしばしば。主人公の緊急時には、彼の親戚に連絡をしてくれたりする。「僕とおじいちゃんと魔法の塔」に登場する美術商の社長と従兄弟。

 

【深瀬 明 (ふかせ あきら)】

103号室に住んでいる外見が暴走族の頭にしか見えない青年。若く見えるが年齢はかなり上。通称・画家であり、国内よりも海外での人気が高く海外で個展を開いたりもしている。自身や他人の個展会場で暴れ割ることから、ゴジラだと関係者から嫌がられている。

 

「妖怪アパートの幽雅な日常」のキャラクターは登場人物の年齢が巻によって変化しており、妖怪と人に囲まれて過ごす彼らの成長を除くことが出来ます。個性的な幽霊や妖怪、人間が他にもいろいろ出てきますので、ファンタジー漫画が好きな方はチェックしてみて下さい!本買取アローズでは「妖怪アパートの幽雅な日常のキャラクター」を買取していますので、お持ちの方がいましたら買取をどうぞ!

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら