1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 僕は友達が少ない 全巻高価買取中です!

僕は友達が少ない 全巻高価買取中です!

2015日迄

  • 僕は友達が少ない2
  • 本
本買取アローズでは僕は友達が少ないの漫画・シリーズ商品を高価買取しています!コミック1冊から全巻セットまでお任せください!

主な僕は友達が少ない 全巻高価買取中です!

  • 僕は友達が少ない 各コミック:60~250円
  • 僕は友達が少ない アンソロジー:50~300円
  • 僕は友達が少ない 小説全巻セット:300~2,000円
  • 僕は友達が少ない 全巻収納BOX:500円~2,000円
  • 僕は友達が少ない Blu-ray BOX:500円~1,700円
  • その他商品の買取価格についてはお問い合わせ下さい。
  • 在庫の状況によって変動することがあります。

僕は友達が少ない 全巻高価買取中です!の買取実績

僕は友達が少ないの買取価格の実績をご紹介致します。

  • 僕は友達が少ない4

    僕は友達が少ないDVD全巻や漫画など13,840円で買取りました!

    僕は友達が少ないが好きで集めていましたが、別の作品にハマってしまったのでグッズを整理しているときに買取に出そうと思いました。DVDや漫画をまとめて買取してもらったのですが高い買取価格だったんで嬉しかったです。僕は友達が少ない以外の漫画も売ったからかもですけど、いい値段になったなって思います。

    高知県 NN様 30代 男性

  • 僕は友達が少ない

    僕は友達が少ないの小説や漫画などを6,100円で買取りました!

    断捨離を行おうと思い、本棚にあった小説や漫画売らせてもらいました。本棚にもスペースがだいぶできてうれしく思います。だいぶ前に購入した小説や漫画ばっかりだったんで、どうかなと思ってたんですが5千円超えるとは思ってなかったんで驚きです。量もそこそこ多かったのも査定額にプラスされたのかな?送料を負担してくれるのもありがたかったです。

    香川県 OS様 40代 男性

買取お申し込みはこちら

僕は友達が少ないとは

発行部数450万部を突破した「僕は友達が少ない」は、原作の小説の他にもアニメや実写ドラマ化など幅広いメディアで展開されています。略称は「はがない」とタイトルから漢字が抜かれたものになっており、タイトルを連想させるように、どこか残念な部分を持ったキャラクターたちが登場してきます。

文中では太文字や大文字、顔文字を使用したりと独特な表現が使われており、パロディネタも多く含まれています。キャッチコピーは残念系青春ラブコメであり、タイトルの由来は自分が見たときに絶対に手に取りそうな青春小説タイトルとのこと。原作になっているのは岐阜県の岐阜市。周囲にヤンキーとして誤解されている主人公が、エア友達(脳内友達)と会話をしている三日月夜空を見つけたことにより、残念系青春ラブコメがスタートします。

エア友達と会話をしていた三日月夜空も同様に友達がおらず、どうすれば友達が出来るのかと話し合った結果「隣人部」を立ち上げることに。その後、友達のいない人たちが続々と入部していくのですが、彼らの行動はどこかしら残念…。そんな面々と過ごす残念な日常で発覚する過去や、重大な事実には、人間官憲の変化や、友達との関係性について考えさせられたりもします。

本買取アローズでは「僕は友達が少ない」の漫画や小説の買取も行っていますので売却を希望される方はぜひご連絡ください。

買取価格30%アップキャンペーン中!!

本買取アローズでは、期間限定で宅配買取をお申込み頂いた方を対象に買取金額が30%UPするキャンペーンを実施しています!
大賞となるのは漫画や小説、美術書、教科書と言ったすべての本、また宅配買取で送られた商品すべてに適用されます。
ご利用頂いているお客様に、日頃の感謝を込めた期間限定キャンペーンとなっておりますので、是非ご利用下さい!買取が初めてのお客様も対象となっていますので、買取でお悩みの方がいましたらこの機会にご利用くださいませ。

 

※上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適用後の価格となっております。

 

最短で当日集荷も可能!

本買取アローズに買取を申し込む際、昼12時半時までに買取申込を頂いたお客様につきましては、当日中にご自宅などへ本を集荷しに伺うことが可能となります。忙しくて本を売りに行く暇がない方、買取に出したい商品が多い場合などにご利用下さい。昼12時半までの申込みで利用できる当日集荷はもちろん、通常の集荷も日時の指定が可能となっております。今すぐ買取をしてほしいというお客様は、ぜひ当日集荷をご利用ください!

 

僕は友達が少ないのキャラクター紹介

【羽瀬川 小鷹 (はせがわ こだか)】
「僕は友達が少ない」の主人公。聖クロニカ学園高等部2年の考古学者の日本人父と、イギリス人の母の間に生まれたハーフ。要旨は母に似ずほぼ日本人なのですが、母から受け継いだくすんだ金髪が唯一のハーフと示す特徴。幼少期から目立っており、髪を染めそこなったヤンキーだと誤解されていたことがあり、昔から友達が少ないです。転校初日に大遅刻し、あがった自己紹介をしてしまったためクラスメートに怖い印象を与えてしまいます。スペックは悪くないですが、残念なところが多々あります。

 

【三日月夜空  (みかづき よぞら)】
高等部2年の中世的な美人。学校では不機嫌そうにしており、他人を寄せ付けないようにふるまっていることから友達がいない。エア友達のトモちゃんのことが主人公にばれた際に、隣人部を作ることを提案。不愛想でSっ毛の強い毒舌家であり、星奈に足してはすさまじい対応。マリアを下僕扱いしており、キャッチコピーの通りに残念なところが多い少女。男性口調でしゃべり、売られた喧嘩は買うタイプなのですが極度の対人恐怖症と言う一面も。メインヒロインの一人です。

 

【柏崎 星奈 (かしわざき せな)】
メインヒロインの一人で、学園の理事長の一人娘。金髪碧眼、容姿端麗、成績優秀、運動万能、スタイル抜群と完璧な超人なのですが、極度のナルシストかつ高飛車な女王様気質。言葉と見た目で強いように見せているが、実は内面は気弱だったりします。男子からは人気があるのですが、正確に問題があるため同姓の友達がいません。夜空との相性が悪く、彼女からは肉、貴様と呼ばれています。他人との会話の為にギャルゲーにはまってからは様々なゲームをプレイしている。性格以外は完璧な残念な少女です。

 

【楠 幸村 (くすのき ゆきむら)】
高等部1年生。両親に戦国武将みたいな堂々とした漢になってほしいと名付けれれた名前で、自身も名前にふさわしい「にっぽんじんだんじ」を目指しています。自分のことをわたくしと呼んでおり独特なしゃべり方をします。外見が明らかな美少女なのに男子として振舞っている為に周囲の生徒には避けられてしまっているため、友達がいません。思い込みが強いところがあり、戦国武将が大好きな歴史マニア。極端な性格のため、扱いにくい一面がありだまされることが多いです。

 

「僕は友達が少ない」には主要人物の他にも魅力的なキャラクターが多数登場しています。本買取アローズでは「僕は友達が少ない」を買取していますので、お持ちの方がいましたら買取をどうぞ!

 

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら