1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 亜人

亜人

2015日迄

  • 亜人の画像
  • 本
亜人の全巻やグッズ関連を本買取アローズでは積極的に買取を行っております!亜人のことなら、なんでもお問い合わせ下さい!

主な亜人

  • 亜人DVDボックス:3,760~5,250円
  • 亜人の1~9巻漫画セット:600~1,400円
  • 亜人の超像可動 永井・佐藤:1,200~4,200円
  • 亜人の初回限定盤Blu-ray:700~2,100円

亜人の買取実績

亜人の買取実績を紹介いたします。

  • 亜人の画像

    亜人の全巻を1,200円で買取しました!

    いつもお世話になっております。今回は亜人の漫画を売らさせて頂きました。本買取アローズさんは、買取対象の商品の幅が凄く広いので、いつも売るときは助かってます。どこの店舗に行っても人気漫画くらいしか高く買い取ってくれないので…。でも、本買取アローズさんはその点他と違う上、簡単に、そして素早く対応してくれているので好きです!娘にも教えているので、娘もまたお世話になるかと思います。

    宮崎県 IH様 50代 女性

  • 亜人の画像

    亜人のDVDBlu-rayなど含む3枚を11,000円で買取ました!

    いやーやっぱここは違いますね!もうDVDは見飽きたし新しい作品も欲しくなっていたので、不要になったものを売ることにしました。ネットで高価で検索したら偶然出てきて、まぁ口コミも評価が高かったので、それが決め手になって申し込みをしました。ですが、ここまで査定金額が高いことには驚きました。これは、また次回も売らないといけないですね!今回は本当にありがとうございました。

    大阪府 AD様 20代 男性

買取お申し込みはこちら

亜人

人間とは異なる伝説的生物「亜人」は知っていますか?
姿、見た目は本当に私たち人間とそっくりな特徴をもつ生物なんですが、身体能力が違うんです!半分人間、半分獣のようなその人型に部分部分に他の私たちが持っていない器官や特徴を増やしたり、置き換えたりされた人間のいわゆる変化級です。人間とは少しだけかけ離れた綺麗な容姿や体型を持つ生物も多いですが、これら亜人の存在は、恐れられる場合と、それを凄い!などと魅了する2つの考えがあるようです。「亜人」は、神話や伝承上とされる半分人間、半分獣の「獣人」というものがあり、西洋ヨーロッパではそれがしばしば絵画の大題材となるほどの存在なんですよ!
読んでいくと、最初は亜人って何?何か本当に獣のように感じる!と思われる方の方が多いと思いますが、次第に亜人への魅力がわかっていきそれを魅了するものへとなると思いますよ。

30%UPキャンペーン開催中!

亜人の買取を迷われているお客様にお知らせがあります!
ただいま期間限定キャンペーン中で、お申込み頂いたお客様の買取金額を30%アップさせていただいております。
本買取アローズから皆様への感謝の気持ちでございます。
まだ迷っていらっしゃるのでしたら、ぜひ今がチャンスです!どうぞご利用ください。

(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

コストカット分を買取査定額へ上乗せ!

本買取アローズでは、店舗を持たない、ネットのみの無店舗経営です。
そのため、同業他社よりもコストがかかっておりません。
そのコストカット分をお客様への買取額へ反映するので、高価買取が可能です。

亜人のキャラクターをご紹介!

【永井 圭(ながい けい)】
本作の主人公になります。最初に圭は交通事故でトラックに惹かれるも、蘇り自分が亜人だということが発覚します。全国の模試において1位を採れるほどの秀才で、将来の目標は「立派な人間」になるということが目標です。記憶力が素晴らしく、一度見た生物や物は、たいていはインプットできるという能力を持っています。幼い頃に亜人だけの特殊能力である「黒い幽霊」を発言させることが出来ましたが、その頃の記憶だけは思い出せないようです。周りからは、優秀なので医者を目指しているように思われましたが、実は妹から「クズ」呼ばわりされるほどの利己的主義。病気で弱い体の妹の治療を治そうと、周りには医者を目指していると言っていますが、妹からは「自分の株をあげるためにやってる」と言われています。また、母からは友達、海斗との関係をやめるように言われています。はじめはおとなしく目立つことが嫌いでしたが、研究所においてどんどん利己的な面が表れるようになります。

 

【海斗(かいと)】
主人公、圭の幼馴染であり友人ですが、圭の母親からその関係を断ち切るように言われています。圭とは別の高校に通っていますが、遠くなったところでも常に圭のことを第一に考えており、圭が「亜人」という存在を知った時でも、恐れず怖がらずに今までと変わることのない接し方をした唯一の人。性格は、物事に対して常に前向きで、ポジティブ思考を持っており、亜人に対しての理解があります。亜人であると分かった後は圭の逃げる手助けをしたり、自分の命が危ない危機的状況になっても圭を必死で守ろうとするなど、奮闘しています。しかし、その度重なる命の危険に見舞われて、圭は一人で逃げると決意し、置き去りにされてしまいます。そのあとは、亜人の逃亡を助けた罪として服役してしまいます。自分を置き去りにされた後も圭のことを考え、非常時の時は、周りの意思関係なく手助けするつもりでいます。

 

【下村 泉(しもむら いずみ)】
厚生労働省で働いている女性であり、戸崎の部下です。泉も圭と同じく亜人ですが、戸崎の活動によって協力することになります。その庇護を受けているため、亜人と正体をばらさずに問題なく日々を過ごしています。見た目は、「すごく美人」だと評価されています。また、亜人の特殊能力である「黒い幽霊」を自由自在に操ることが出来、本人は「クロちゃん」と称しています。泉の父親は、すでに亡くなっており、母親の再婚相手の父に強姦未遂の被害に遭い、その抵抗したときに死亡してしまいますが、生き返ったことで自分が亜人だと分かります。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら