1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. ワールドトリガー

ワールドトリガー

2015日迄

  • ワールドトリガーの画像
  • 本
本買取アローズでは、ワールドトリガーの漫画の全巻セットや関連商品を、どこよりも高い金額で買取をしています!以下のような商品の買取ができます。また、他にもワールドトリガーの商品をお持ちでしたら、お気軽に本買取アローズまでお問い合わせください。

主なワールドトリガー

  • ワールドトリガー全巻発売中までの漫画セット:2,500~7,00円
  • ワールドトリガーステッカー:2,500~3,100円
  • ワールドトリガー1~17巻セット:1,200~3,780円
  • ワールドトリガーのDVD・Blu-ray:13,000~16,500円
  • ワールドトリガー強アカウント:11,000~15,000円
  • ワールドトリガーのマスコット:1,340~2,400円
  • ワールドトリガーストラップセット:2,100~2,300円
  • ワールドトリガーCD枚セット:1,345~2,000円
  • ワールドトリガーのキューピック型クッション:1,504~2000円
  • ワールドトリガーのDXF THE BORDER vol.1:890~1,800円

ワールドトリガーの買取実績

ワールドトリガーの買取実績を、実際にご利用いただいたお客様の声とともに公開いたします。買取時のご参考にしてください。

  • ワールドトリガーの画像

    ワールドトリガーの17巻を含む11冊を3,970円で買取

    購入したものの、あまり面白くなかったのですぐに売りました。発売中の最新漫画まで買い取ってくれるのは凄いですね。完結ものだけだと思ってました。しかも、最新だから査定金額もそれなりに大きくてうれしかったです。こちらにお願いして良かったです。

    大阪県 YK様 20代 男性

  • ワールドトリガーの漫画

    ワールドトリガーの漫画1~5巻セットを1,860円で買取

    こんなに貰っていいんですか!?本買取アローズは何度か今までも利用してきましたが、最新の漫画を売りに出すのは初めてだったもので金額は予想がつきませんでした。査定連絡も見るとその金額にただただ驚きました。本買取アローズやっぱり凄いですね♪

    栃木県 CY様 20代 女性

買取お申し込みはこちら

ワールドトリガー

「ワールドトリガー」は今週刊少年ジャンプで連載されている作品になります。異世界からの侵略者であるネイバーと、その防衛組織であるボーダーとの戦いを描いたSFアクションになっているハラハラドキドキが詰まった漫画です。さて、気になる内容ですが、約8万人が済んでいる三門市に、ある日突然異世界へのゲートが開きました。そのゲートからはネイバーと呼ばれる怪物が出現し、地球上の兵器が全く効かない怪物達に三門市の住人たちは恐怖を覚えましたが、謎の一団がその近界民を撃退しました。彼らは界境防衛機関「ボーダー」と呼ばれる組織で、近界民に対する防衛体制や兵器を十分に整えているため、安心してゲートから近界民がいつどこでどのように出現するかにも関わらずに、三門市の人々は現在も普通に生活していました…。最初のゲートが開いてから4年半後、三門市にやってきた空閑遊真が、三雲修に出会った所からスタートします。戦う姿が素敵なのとカッコいい兵器や装備にも注目の今最も破壊力の富んだ漫画「ワールドトリガー」です。
そんな「ワールドトリガー」は現在絶賛買取中です。ご自宅にございましたら、是非本買取アローズまでお譲りください。期間限定のキャンペーンもありますよ。

現金10,000円プレゼントキャンペーン中!

皆様への日頃の感謝を込めて、現金10,000円プレゼントのお得なキャンペーンを行っております!
毎月10名様に、買取金額からは別として10,000円が現金で当たるキャンペーンです。
買取をお申し込みくださった方全員が対象となるキャンペーンです。

キャンセル可能!

本買取アローズでは、万が一査定金額に満足できない場合は、キャンセル費用は一切頂きません。
その他、キャンセル送料などのお金も一切頂きませんので、安心してご利用下さい。
(ただし、キャンセル時の返送料はお客様負担となります。)

ワールドトリガーのキャラクター紹介

【空閑 遊真(くが ゆうま)】
主人公の一人で、ネイバーの少年です。年の割には身長がとても低くくて幼い風貌の白い頭の中学生。幼少期から父親と共に様々なネイバーを巡っていたため、戦闘技術や叩き込まれています。ある日突然、戦場で敗れて重傷を負いますが、有吾が自分の命とトリオンを注ぎ込み「黒トリガー」を作り、瀕死状態の肉体をトリガーの内部に封印し、一命を取り留めます。性格は、とても合理的な考えの持ち主で、感情をむき出しにすることなく、感情で動くことがないです。基本的には自分とかかわりのない相手を助けることはしませんが、修だけは例外で、「自分が損しても他人の世話を焼くところ」が父親に似ていると、何回か修を自分から好んで助けています。

 

【三雲 修(みくも おさむ)】
主人公の一人で、遊真の同級生でもあります。眼鏡をかけた黒髪の中学生。性格は、真面目で芯が強く、また正義感も強いです。不良の相手にも屈せず注意をするといった怖いもの知らずで、その性格があってか教師にも信頼されている非常に勇敢な持ち主です。また、面倒みも良く、遊真のことを常に気にかけています。その面倒見の良さから遊真からは「面倒見の鬼」言われるほど…。身体能力やトリオンの能力も遊真と比べると衰えていますが、策を練っている姿勢の姿から評価を得ています。

 

【雨取 千佳(あまとり ちか)】
黒髪でおかっぱ頭の女のコで、遊真と修とは1個下。外側にくるりっと跳ねた毛が特徴的で、性格はおとなしく一歩下がる控えめな性格。膨大な量のトリオンの能力を持っており、そのせいでトリオン兵は彼女を狙っています。ネイバーのことを友達と兄に相談していましたが、行方不明になってしまったため、それ以降他の人を巻き込む恐怖を知り、襲われそうになると一人でずっと逃げてきました。戦闘には今一つ向かないと悩んでいましたが、持久力や集中力を活かして狙撃手になります。

 

【迅 悠一(じん ゆういち)】
ボーダーA級、スコーピオンS級を持つ実力派エリートで、黒トリガーを持つ実力者です。過去に修を助けたことがあり、それ以降は彼を「眼鏡くん」と呼んでいます。遠征にも参加経験があり、ネイバーでもあり遊真にも理解を示しています。「目の前の人間の少し先の未来を見る」というエフェクトを持ち、一度目で見たことのある人物なら目の前にいなくても見えますが、一度も目にしたことが無い人物に関しては、その未来は一切見えません。未来が未確定の間は間違えることもありますが、確定している未来は年単位で見ることが出来ます。口癖は「俺のサイドエフェクトがそう言ってる」です。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら