1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. ケンガンアシュラ

ケンガンアシュラ

2015日迄

  • ケンガンアシュラの画像
  • 本
ケンガンアシュラの漫画セットの買取を本買取アローズでは積極的に行っております!!ケンガンアシュラことなら、なんでもお気軽に本買取アローズまでお問い合わせ下さい!

主なケンガンアシュラ

  • ケンガンアシュラ0巻含む全巻漫画セット:1,700~4,600円
  • ケンガンアシュラの1~17巻:1,700~4,440円
  • ケンガンアシュラの特別巻:300~990円
  • ケンガンアシュラ1~14巻セット:1,400~3,600円

ケンガンアシュラの買取実績

ケンガンアシュラの買取実績を紹介いたします。

  • ケンガンアシュラの画像

    ケンガンアシュラ0巻を700円で買取しました。

    ケンガンアシュラの0巻を売りに出しました。本買取アローズさんはまだ2回目の利用ですが、査定額も高いうえに親切だったので今回も利用させていただきました。今回も、良い査定額をつけていただいてありがとうございました!

    広島県 TY様 20代 男性

  • ケンガンアシュラの画像

    ケンガンアシュラ1~17巻の17冊を4,250円で買取しました。

    凄い金額で引き取ってもらいました。ただ、商品のページ部分が少し汚れていたのでそこをもう少し見て綺麗にしていたら査定額も上がったんじゃないか…と後で後悔。それでも、そんな商品までも買い取ってくれたことに感謝してます。普通、商品が擦れたり汚れてたりすると買い取ってくれないところが多いですから。でも、本買取アローズはちゃんと買い取ってくれたし、査定額も高かったので自分的には満足でした。こちらにお願いして良かったです♪

    愛媛県 DT様 30代 女性

買取お申し込みはこちら

ケンガンアシュラ

「ケンガンアシュラ」は皆さん、ご存知ですか?作画のだろめおん氏によって描かれた漫画です。「ケンガンアシュラ」は、5年前の裏サンデーで連載されていたので、もしかしたら名前だけ聞いたことがある!なんて方もいるかもしれませんね。「ケンガンアシュラ」は、非常に人気の高い作品のことから、1巻前の、闘技者の過去の部分を描いた漫画「ケンガンアシュラ0(ゼロ)」も連載されるなど知名度と人気度はどんどん加速していってるんですよ!さて、そんな「ケンガンアシュラ」の気になるあらすじですが、ある日商人たちは利益を賭け、その雇った闘技者同士の格闘を行います。そして、勝った方は全てを得られるという賭けを行います。しかし、そんな争いを収めようと十鬼蛇王馬が、足を踏み入れます。その内に乃木グループ会長である、英樹がその男と出会い、そこで彼らの前に大きな渦が巻き起ころうとします…。
読んでいくうちにどんどんハマっていく漫画なので、是非読んでほしい漫画です。本買取アローズはそんな人気上昇中漫画「ケンガンアシュラ」の買取も行っています♪

現金10,000円キャンペーン実施中!

本買取アローズでは、毎月10名様限定で買取金額とは別に現金10,000円プレゼントというキャンペーンを行っています。
日頃のお客様に対する私共の感謝の気持ちを、こういった形で還元しております。
また、社会に役立つ存在として発展していきたいと心より思っております。
なお、可能な買取商品全てが対象になります。

当日集荷、スピード対応!

本買取アローズでは、12時半までに宅配買取のお申し込み頂くと、最短で当日中に集荷に伺うことができます。
常に、迅速対応を心がけておりますので、すぐに現金に替えることも可能です。
お急ぎのお客様は早めにお申し込みください。

ケンガンアシュラのキャラクター紹介!

【十鬼蛇 王馬(ときた おうま)】
この物語の主人公です。通称「阿修羅」。波のようなウェーブかかった頭と獣のような目つきが特徴のイメメン男子。どの角度から見ても美で最高級の肉体の持ち主であります。性格は、自分が一番強い!と思っており、自分よりも強いものがいることが気に入らず、自分の最強を信じて疑いません。また、人の名前をなぜかカタカナのフルネームで呼ぶことが癖です。王馬は、赤ちゃんの時に十鬼蛇区に捨てられ、12歳の所に二虎に拾われました。そして、その彼と出会った場所が「十鬼蛇」と「七王馬」の境界。そのため、彼の名前が「十鬼蛇 王馬」となりました。二虎から武術を色々教えられながら育っていき、約4年の間にほぼ全ての技を習得しましたが、ある時決闘に負け死亡してしまいます。以来10年間「仇」を倒すためだけに必死に武術などを続けていました。

 

【山下 一夫(やました かずお)】
乃木グループの乃木出版の社員の一員。どこにでもいる普通のサラリーマンであり、10年ほど前から妻とはお互い別々で暮らしています。子どもはいますが、長男は同じ家にいながらも3年間自分の部屋で引きこもり中で、次男は次男で暴走族に入った超不良男子。王馬と駒田の決戦闘技をたまたま目にしたことから、その今までの平凡な人生がとたんに狂い始め、乃木グループ会長直々に十鬼蛇王馬の世話係に任命されてしまいます。王馬の自由気ままな性格に振り回され、常識範囲も全く通用しない拳願仕合に圧倒されながらも、自分の意思とは関係なしに、「拳願仕合」の世界へと次第に巻き込まれてしまいます。

 

【乃木 英樹(のぎ ひでき)】
乃木グループの会長です。どこかしらカリスマ性を感じさせる男であり、本人曰く何らかの秘めたる野望を持っています。そのために十鬼蛇王馬を始め、それぞれ優秀な闘技者を確保しれいます。経営の手段は確かなものの、意外と開放的な自由な性格があり、拳願仕合でトイレに飾るコッポの絵画を賭けたり、クラブに行く、お気に入りの可愛いグラマスボディの女の子とのデート券など、色々な方法で賭けたこともあります。スピンオフで披露した絵のセンスが非常に独創性もあります。拳願絶命トーナメントを考案した人であり、自分の代表である闘技者が負けになった場合、乃木グループは解散するというトーナメントに参加しています。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら