1. 本の高価買取なら本買取アローズTOP
  2. 買取商品一覧
  3. 漫画
  4. このはな綺譚 全巻高価買取中です!!

このはな綺譚 全巻高価買取中です!!

2015日迄

  • このはな綺譚の画像
  • 本
このはな綺譚単品・セット買取を本買取アローズでは積極的に行っております!!このはな綺譚を売るなら本買取アローズにお任せください!

主なこのはな綺譚 全巻高価買取中です!!

  • このはな綺譚の漫画全巻セットの買取価格:300~1,600円
  • このはな綺譚の漫画の単品買取価格:50~330円
  • 此花亭奇譚 新装版上・下の買取価格:セット 300~800円

このはな綺譚 全巻高価買取中です!!の買取実績

このはな綺譚を本買取アローズにお売りいただいた実例をご紹介!買取のご参考にどうぞ!

  • このはな綺譚の画像

    このはな綺譚の漫画など計60冊を7,820円で買取しました!

    本棚を整理してたら発見して、久しぶりに読んだら面白かったけどまあ続けて買わなくてもいいかなと思って売りました。アニメも始まるしね。ついでにいらない漫画を選んだら思ったより量があったからネットで売ることにしました。本買取アローズが早そうだったんでとりあえず査定だけでもと思って申込み。スピードは本当に早かったんでびっくり。価格もいいぐらいかなと思います。

    長野県 YT様 20代 男性

  • このはな綺譚の画像

    このはな綺譚の漫画など計58冊を7,030円で買取しました!

    宅配買取ってはじめて試してみたんですが、想像以上に楽ですね~。フィギュアとかはかなり気を使いそうだけど漫画はとりあえず詰めて隙間なくしとけばそのまま送れるし楽ちんでしたね。お金がかからないのも助かるってかんじです。思ってたより査定金額も高くて、おっと思いました。けっこういらない漫画は今回で売っちゃったんで次にくるのはだいぶ先だと思うけど、その時はよろしくです!

    千葉県 KH様 20代 男性

買取お申し込みはこちら

このはな綺譚とは

「このはな綺譚」は、現在コミックバーズにて大人気連載されている天野咲哉が描く漫画です。もともとはコミック百合姫Sという雑誌で連載されていましたが、休載や雑誌の休刊などによりコミックバーズから連載する際に、「此花亭奇譚」というタイトルから現在の「このはな綺譚」のタイトルに変更されました。可愛い女の子がたくさん登場する漫画で、2017年10月からはテレビアニメが放映スタートする予定もありますます注目がます作品です。
主人公の狐娘である柚が八百比丘尼という尼さんに拾われ、温泉旅館である此花亭で働くようになるというお話です。此花亭には個性あふれるたくさんの仲居さんたちがいて、野生の中で生きてきた柚は社会・世間のことについて多くのことを学んでいきます。さらに此花亭にはいろいろな神様たちが訪れます。神様がおこす不思議なできごとが、柚はじめ此花亭の人々にふりそそいでいきます。柚の成長や周囲の人々の今後からも目が離せない漫画です!まだ読んだことのない方は要チェックです!

30%買取価格アップキャンペーン実施!

このはな綺譚の漫画買取をお考え中のお客様へ嬉しいお知らせがございます!
ただいま本買取アローズではこのはな綺譚の買取お申込み頂いたお客様に
買取金額を30%アップさせて頂くキャンペーンを行っております!
30%アップ分は現金でお支払いいたしますのでご安心ください。
本買取アローズでの買取が初めての方も、まだ迷われている方もこのキャンペーン中にご利用下さいませ。

(上記に表示しております買取価格は、キャンペーン適応後の価格となっております。)

 

4つの無料特典!!

本買取アローズの宅配買取をお申込みいただくお客様には、4つの無料特典がございます!
当社では本の査定料、本を梱包するための梱包材料、本を送るための送料、本を査定するまでにかかる手数料、これら全てが完全に無料です!
ご利用が初めてのお客様は色々とお金がかかるのでは?と不安だとは思いますが、ご安心してご利用下さい。

皆さまからの買取査定のお試しをお待ちしております!

 

このはな綺譚のキャラクター紹介

【柚】
「このはな綺譚」における主人公の狐娘です。薄めのきれいな長い茶髪と、頭に生えている大きな耳が特徴的。また、頭のてっぺんからは一本だけアホ毛が生えています。小さい頃に雪の中で動けずにいるところを、八百比丘尼に助けられて、そのまま拾われ育ててもらいます。人間社会で生きていくうえでの教養を学ぶために、此花亭の仲居となります。素直で明るい性格で、ちょっとドジっ子なところもある可愛らしい女の子です。

 

【皐】
此花亭に柚が新人として働きだした頃の教育係である女性。柚が憧れている存在でもあり、現在は相棒のような存在。紫がかった青い髪色が特徴です。此花亭に来る予定だった姉の柊の代理として此花亭にやってきた過去があります。強い責任感を持っており、暗いところが苦手な一面もある魅力あふれるキャラクターです。

 

【棗】
短い茶色の髪の毛をしています。かなり男の子っぽく、常に男物の服を着ています。自分のことを僕とよぶいわゆる僕っこ。幼馴染である蓮に、特別な感情があるような様子がうかがえます。

 

【蓮】
うすめのピンク色とちょっとカールがかった髪が特徴的。オシャレでファッションにも詳しくお裁縫ができる、女子力がかなり高い女の子です。見た目に違わずおっとりとしているタイプですが、実は心中ではかなり口の悪いことも言っています。男の人を苦手にしていて、幼馴染みの棗のことが好き。

 

【櫻】
口数がかなり少ないですが、とても好奇心にあふれていてイタズラが大好きな子狐です。掃除、洗濯といった雑務を担当しています。

 

【桐】
此花亭で仲居頭をしています。常に持っているキセルがトレードマークで、お酒も好き。普段は捉えにくいところが多いですが、常に柚など仲居みんなのことを気にしていてフォローもします。小さなときから頭がよく期待されていたが、大人しくいう事を聞くいい子であるのが嫌になり、実家を出て此花亭に来ました。

 

【椿】
此花亭のおかみさんで、柚を拾った比丘尼と昔からの知り合いで縁があるため、柚を仲居として引き受けました。いつもの顔は狐そのままですが、化粧することで狐娘の顔となります。

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら