お得な情報満載!! 買取価格情報

漫画「百鬼夜行抄」を買取りました!

漫画「百鬼夜行抄」

皆さんは幽霊や妖怪の存在を信じていますか? 信じていても、信じていなくてもホラーが好き、本買取アローズが今回買取した「百鬼夜行抄」はそんな方におすすめな漫画です。

「百鬼夜行抄」は今市子先生による漫画で、1995年から「ネムキ」という雑誌で連載が始まり、現在は「Nemuki+(ネムキプラス)」という雑誌で連載が続いている漫画です。 主人公は、作家であった「飯嶋蝸牛」の孫である、「飯嶋律」という青年。

彼は一見普通の青年ですが、実は不可思議な力のあった祖父からの遺伝により、普通の人々には見えないモノ、いわゆる霊や妖怪やそれ以外の物、などの「魑魅魍魎(ちみもうりょう)」が見えてしまう体質を持っています。ただ、主人公にはそういったものを見て、意思疎通などをすることはできるのですが、悪い霊を追い払ったり、除霊したりする力はありません。

それゆえ、霊に付きまとわれたり、人にとりついているのが見えても何も出来なかったり…魑魅魍魎(ちみもうりょう)に振り回される日々を送ることに。そんな体質の主人公が遭遇する、奇妙な現象を描いた作品です。

ホラー漫画ということもあり、不気味で恐ろしいお話もやはりありますが、他にも感動的なお話であったり、とても後味が悪いお話だったり、面白いお話だったり、一口にホラー漫画と言ってしまうには勿体ないというほど様々なエピソードが描かれています。

また、だいたいは一話ごとに完結する形式で描かれているため、とても読みやすくなっていますよ。

そして主人公・飯嶋律に関わる周囲の人々もさることながら、彼の父・孝弘にとりついている気まぐれな妖怪、青嵐(あおあらし)や、普段は鳥の姿で飯嶋家の庭に住んでいる使い魔の尾白・尾黒など、登場する妖怪までもが個性的で中にはどこか可笑しく親しみやすい姿のものも。

そんな普通の世界とは違うあやかしの世界を、美麗な絵で垣間見ることが出来る漫画です。ホラー漫画が大好きな方はもちろん、怖いのは少し苦手だけどでも読んでみたいという方、また絵がキレイな漫画が好きという方にも是非読んでいただきたい作品です。

気になる方は是非、この機会にお手に取ってみて下さい。本買取アローズでは「百鬼夜行抄」の高価買取を行っております。また、漫画に関わらずもう読まないなという本があれば、ぜひご相談くださいませ。専門スタッフによる査定と買取業界トップクラスの買取価格で、大切な本を買取させていただきます。

また中々そんな時間がない、数が多くて持ち込むのは難しい!という方でも、宅配買取や梱包キット、お申し込み当日の集荷などなどご利用しやすくなるようなサービスを多数ご用意しております。本の処分をお考えの方は、ぜひ本買取アローズへ。「漫画買取ページ」も合わせてご覧ください。

 

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら