お得な情報満載!! 買取価格情報

漫画「東京タラレバ娘 」を買取

漫画「東京タラレバ娘 」を買取の画像
東村アキコによる漫画「東京タラレバ娘」を本買取アローズで買取しました!日本テレビでドラマ化され視聴率も高かったこちらの漫画は、作者の友人たちが「一人で東京オリンピックを見るなんて嫌だ」と言い出したことが元ネタとされています。
漫画「東京タラレバ娘」とは、あのときこうしてたら…、ああなってれば…といった風に高い理想を掲げては根拠もなく仮定の話を積み上げてるうちに33歳の独身になっていた女性の日常を描いてます。少しネタバレになりますが主人公は恋も仕事もうまく行かない脚本家であり、親友である香と小雪の3人で女子会を繰り返す日々を送っていました。そんなタラレバな話ばかりしていると時に金髪の美青年に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまいます。行き遅れた女の井戸端会議と比喩された女子会は、世間のアラサー未婚女に衝撃を与え、若い女性の間でも将来はこうなりたくないなと実感させられた凄まじい台詞でもあります。読んでる分には独身でも十分に楽しそうに生きてるんじゃないかなと感じますが、ユーモアあふれた内容は、結婚離れしているこの時代にぴったりの漫画なのではないかなと感じさせます。漫画「東京タラレバ娘」は見る人によっては受け付けないという人がでてくるかもしれません。主人公が自己中だったり、登場人物が不倫やら浮気をしていたりと可愛いイラストとは反して中身が結構生々しいです。ですが、ダメな主人公を通して伝わることもあるんですよね。ダメな所からどう立ち上がっていくのか?また、ダメなまま終わる悲惨な姿をみて自分ならどうするか?なんていろいろと考えながら読むのも楽しかったりします。
漫画「東京タラレバ娘」は、アラサー、アラフォーの方だけではなく若い人でもこれからの未来を想像しながら読む分には十分楽しめる内容になっていると思います。結婚して子供を産むということは相当な苦労があり、自分なんて二の次になるということを作者はわかっているんですね。そんなことを踏まえた上での独身女性へエールを送る漫画として「東京タラレバ娘 」は描かれているのではないでしょうか。
本買取アローズでは引き続き漫画「東京タラレバ娘 」を買取しています。本買取アローズは、本以外にも漫画、教科書、専門書、洋書など買取させてもらっています。大量に本を売りたいという方も、宅配買取を利用すれば楽に買取に出せますよ。本買取アローズの買取商品一覧ページでは、高価買取中の本なども紹介させてもらっています。送料や査定料、宅配キットも無料で提供させていただいているのでこの機会にぜひ本買取アローズをご利用ください。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら