お得な情報満載!! 買取価格情報

人気漫画「累」を買取りました

累

本日、本買取アローズにて漫画「累」を買取いたしました。「累」は松浦だるまさんによる第19回イブニング新人賞を受賞した漫画です。2013年からイブニングで連載され、2014年には「累」のスピンオフ作品「誘」も発売されました。物語の主人公である累は、「伝説の女優」で今は亡き淵透世の娘ですが、容姿の醜さから学生時代は周囲から虐げられてコンプレックスを抱いて生きてきました。そんな彼女に母親が遺した1本の口紅。この口紅には、塗った状態で相手とキスをするとその相手の顔を手に入れることが出来る、不思議で恐ろしい力のあるものでした。口紅の力を使って女優の道へと累が歩き出し、すべてを変えようとする物語です。
とても新人の方が描いてるようには思えないくらい斬新な設定が魅力的な漫画です。見た目が人生をどれだけ左右するのか、という重要なテーマがあるこの漫画。女性なら自分の見た目のコンプレックスの1つや2つはあるかもしれませんが、この本の中では、そういったコンプレックスをかなりダークに描いています。顔で人生が大きく変わるのは避けられないのかとも思わず感じてしまいます。また、こういったコンプレックスは女性に限らず、男性も共感できると思います。一方で、この漫画は役者も重要なテーマになっています。主人公の累は舞台に立つことに非常に喜びを感じ、役作りのためには体形や髪形など役になりきる努力を惜しみません。もし、役者を志望している人はこの本を役者からの視点で楽しめるかもしれません。ですが、野菊もまた役者のように思います。実際に累のように女優になったりはしていませんが、恨んでいる累に対して、友人のように接している姿は役者そのもののように感じました。この漫画の登場人物たちは、みな自分の本当の姿を隠してお互いをだまし合っているように思います。仲良くしている裏でどろどろとした駆け引きやだまし合いをしている姿は、暗いテーマでありながらも引き込まれてしまいます。今後の展開も気になってくるこちらの作品を、気になる方はぜひ読んでみてください。
本買取アローズは漫画「累」の買取を積極的に行っています。詳しい情報は本買取アローズの漫画買取ページをご覧ください。また、漫画以外にも教科書や参考書といった本も買取しています。家にあるいらなくなった本をこの機会にぜい売ってみてはいかがですか?査定だけでも構いませんよ!高価買取商品や実際に買取した情報も随時更新していますので、チェックしてみてくださいね!

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら