お得な情報満載!! 買取価格情報

漫画「クズの本懐」を買取致しました!

クズの本懐 画像

本日、本買取アローズにて、漫画「クズの本懐」を買取させていただきました!

「クズの本懐」は2012年から「月刊ビッグガンガン」で連載を開始、2017年に完結した全8巻の作品です。2017年にはテレビアニメ化・テレビドラマ化までされた大人気作品で、漫画の完結に合わせてテレビアニメ・テレビドラマも同月に最終回を迎えたことも話題になりました。 本作の主人公・安良岡花火と粟屋麦は校内でも話題の高校生カップル。しかしそんな二人は、まわりには言えない秘密を抱えています。それはお互い以外に他に好きな人が居るということ。

花火は年上の幼馴染・金井鳴海に、麦は中学時代の家庭教師・皆川茜に想いを寄せていましたが、運が良いのか悪いのか、花火と麦の通う高校の教師となった鐘井と皆川は親しくなっていきます。 そんな自分の想い人に気持ちを告げることもできずただ見守っていた花火と麦だったが、そんな中でお互いが似ている事に気が付いた二人は、お互いを好きにならないこと、どちらかの恋が実ったら別れること、お互いの身体的欲求にはどんなときでも応じることを条件に、付きあっている『フリ』をすることになる…。

高校生の恋愛漫画としてはとても複雑なストーリーになっています。 一見、想いを寄せられている大人達と、叶わぬ恋をする子ども達二人の恋愛ストーリーのように思えるかもしれませんが、実はこの物語の主人公である花火と麦に対して想いを寄せるキャラクターも登場します。

花火の一番の親友である絵鳩早苗は花火を、麦の幼馴染である鴎端のり子は麦を、思い続けているんです。自身の想い人に素直な気持ちを伝えずにいることができない花火と麦に対して、物語の中で積極的な言動をみせる早苗とのり子。そんな身近な人物からの好意に気が付きながらも、応えることのできない花火と麦…という、昼ドラにも負けず劣らずのドロドロっぷりが、王道恋愛漫画にも引けをとらない人気の理由でもあるんですね。

ストーリーも高校時代の輝かしい青春!というよりは、苦い思い出のような、切なくほの暗い話が多く、普通の恋愛漫画とは一味違った形の恋愛模様を楽しめる作品となっています。 そんな大人気の作品、「クズの本懐」を本買取アローズでは買取を大募集しています。「高価買取リストページ」や「漫画買取ページ」も合わせてご覧ください。

全8巻完結の漫画ですのでどの巻だけでも、もちろん全巻セットでも買取らせて頂きます。買取って欲しいけど、お店に持っていく時間がない…。そんな方のために、本買取アローズでは宅配買取をおこなっています。お申し込み当日の集荷も可能、ご自宅への集荷も無料と、多数のサービスをご用意しておりますので、まずは無料お見積りから、本買取アローズにご相談ください。

本買取アローズが人気の理由!

買取お申し込みはこちら